2016-01-30 14:58 | カテゴリ:テレビ番組
イケメンカメラ目線スポーツ

コンビを組んでいるたっちょんが体調不良で欠席ということで、肩に「大倉命(ハートマーク)」とマジックで書いて、「良い結果を残したいなと思っています。」と言うヤスくん
意気込みを言うものの、噛んでしまって、ひなちゃんに「噛んだのが残念でしたけど。」と言われるヤスくん
入院中の村上くん人形に、たっちょんのお面を被せて、「ちょっと、来てもらったんですよ。」と言うひなちゃん
爆笑しているたっちょんの写真を見て、「しんどいのに、そんな笑わんでええやんか。」って言うヤスくん
「カメラ目線をね、やってないんですよ。カメラ目線ではないと思います。」と言うヤスくんに、「今まで何やってきたん?」って言う丸ちゃん
ヤスくんの写真を見て、「トラックに轢かれた蛙です。」って言うヨコちょ、「劇的瞬間や。」と言う丸ちゃん
すばるくんびいきと言われたプロデューサーが不在で、特別審査員に大久保さんがいるということで、りょうちゃんびいきになるんじゃないかと言うみんな。
さっき、プロデューサーに会ったらしく、「いよいよマジやな、逆に。ホンマに照れ出してるわ。」って言うすばるくん
大久保さんに口元から首のしわがきもいと言われ、「テレビで、きもいとか言われたことないわ、あんまり。」って言うヤスくんに、「いや、ちょこちょこ言われてますよ。」って言うひなちゃん
りょうちゃんの写真を見て、「腕の筋肉に柚子胡椒をつけて食べたい。」とコメントする大久保さんに、「コメント、妖怪やん、何、食べようとしてるの。」って言う丸ちゃん
「何言うとるねん、ババア。」と言うすばるくんに、「お前、マイナス5からスタートだからな。」って言う大久保さん。
ヨコちょの写真を見て、「亀みたいな目に見えるんですけど。」って言うヤスくん、「病んでるやん。」って言うひなちゃん

ビーチフラッグ対決で、「大倉の病室まで走り抜けるくらい勢いよく取りに行きたいと思います。」と言うヤスくんに、「走り抜けたらアカン。」と一斉にツッこむみんな。
大久保さんをキャスティングするのもプロデューサーだとアピールするすばるくん
写真を見て、すばるくんをイケメンのプロだと絶賛するみんな。
ヤスくんの写真を見て、「負けるべきして負けてる。」と言うひなちゃん、「生まれながらの敗者やもんな。」って言うりょうちゃん
「写真はいいけど、最初のコメントでマイナス。」と言う大久保さんに、「何言うとるねん、ババア。」と憤慨するすばるくん
丸ちゃんと対戦するということで、「一生懸命、やらせていただきますので。」とやる気を見せるひなちゃんに、「すごい温度差が出てきてる。」と言うヨコちょ、「なんか、教育実習の人みたい。」って言うすばるくん
感想を聞かれて、「気持ち良かった、悔いないな。」って言う丸ちゃんのお腹を見て、「腹、腹」と指差すすばるくんヤスくん
「脱いだら、バキバキやで。」とヨコちょに言われて、お腹を見せるものの、すばるくんに「ザ、中年体型や。」と言われる丸ちゃん
写真を見て、「ハカセタロウや、マル…ハカセタロウとマネージャーですね。遅刻する、言うて…」って言うすばるくん
「太郎さんっていう自覚はあるんですか、今。」とヨコちょに言われ、真似をしてみるものの、ヨコちょだけが笑っていて、「君しか笑ってへんやん。」って言う丸ちゃん
最後のコメントで、「バラエティとしては100点ですね、さすが、関ジャニ。」って言う大久保さん。

ラブスーパーマンは、「彼が、昔は髪型を変えたら可愛いと言ってくれたのに、最近はなんの反応もしなくなった」という悩みに、犬に例えて、心を許したっていうことじゃないかなと答え、最後に、「これ、大丈夫かな?」って言うりょうちゃん

ハーモニカマンは、バックに猫とピアノの鍵盤のアニメーションが流れ、それに合わせたピアノと、すばるくんのハーモニカがセッションするというもの。
最初は、1匹だけなんだけど、だんだん、猫の数も増えてきて、ピアノの演奏も複雑になっていき、それに合わせてハーモニカの演奏も、さらにヒートアップ。
ハーモニカとピアノと映像が融合して、素晴らしかったですし、感動しました。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する