10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スバラジ 1・23 

スバラジ」のまとめ書きは続きから。

「あのー、お正月もくそもないですからね、なかったですね。」と話し始めるすばるくん。
カウントダウンライブに、久々に出させてもらって、そのまま、事務所の方と初詣に行って、タレントさんもいっぱいいて、毎年行くので、それに行って、1日は、そのまま、朝方帰って、その日は休みで、2日は福岡でライブがあって、東京に戻ってからは、ソロの方のリハーサルがあって、レコーディングも、収録(11日)の前日に終わったという話をするすばるくん。
「で、こっから、もう、ツアーに向けて、リハーサルを始まるんですけど、まだ、関ジャニ∞のツアーも終わってないんですよ(笑)…そんな感じなんでね、もう、ずっと歌いっぱなしですね、今んところ。」って言うすばるくん。
のどの調子はなんとかいいんだけど、毎年、大晦日と元旦は風邪を引くんだそうで、案の定、今年も、風邪気味になって、2日3日、久々に、ピンチだぞっていうくらいまで声がちょっとだったんだけど、本番は、バッチリ声が出たというすばるくん。
でも、カウントダウンライブに、久々っていうのもあるし、カウントダウンもしたので、年明けたなっていう感じはあったというすばるくん。

カウントダウンライブでユニットの1位に選ばれたという話をするすばるくん。
「僕と、たっきー、これが1位。何を、考えてるんだと。あの、ジャニーズのカウントダウンで、一番、大トリですよ、番組的にも。第1位は、言うて。もう、たまらんかったですよ。まあ、でも、ホント、ジャニーズジュニアの頃に、たっきーと、2人で、よく、なんか、歌ってたような曲をやったりしたんですよ。」って言うすばるくん。
「ちょい、先輩くらいなんですか。」と聞かれて、「先輩です。年は一緒です、学年は一緒ですけど、ジャニーズ歴は、全然、先輩なんで。先輩やし、もう、ずっと、なんか、こう、たっきーは、ジャニーズジュニア時代から、ちっちゃいジャニーさんみたいな感じで。ずっと、引っ張っていってくれてた存在なんでね。やっぱね、いまだに緊張するんですよ、たっきーと会うと。当時、俺、ホンマに、一緒に、ほぼ住んでたくらい、家も近かったし、ほぼ、毎日、一緒にいたんですよ。でも、緊張するんですよね。」って言うすばるくん。
「それで、選ばれたのはいいけど、曲を何にするかっていうのは、自分らで、本人らで決めるっていうことになって。そこを決めてくれよと。だから、何年かぶりに、電話で、たっきーと。マネージャーの電話で。たきざわさんからですとか言うて。お久しぶりです、みたいな、ハハハ(笑)。変な感じしました。でも、なんかね、嬉しかったですね。」って言うすばるくん。
「西のすばる」って書いたTシャツを着てやろうということで、「なんか、たぶん、求められてるのは、そういうことなんじゃないかなって、たっきーと2人で。当時、そんな会話したことなかったんですけどね、どうする?言うて。踊る?言うて。どっち方向でいく?みたいな(笑)…たっきーは、めちゃくちゃ、お笑大好き、めちゃくちゃ、明るい人ですから、ルーツが、志村けんですから…そういう意味でも、東の笑いですから(笑)…いや、なんか、でも、嬉しかったし、ちょっと、なんかね、感慨深いものがありましたね。」って言うすばるくん。
ソロの次のプロジェクトで…と言われ、「え? たきすば?(笑)つばさくんに怒られそうですけどね。いや、そうそうそう、だから、それこそ、たきざわくんとつばさくんもそうやし、俺も3人とかで、結構、当時は。だから、ジャニーズジュニアって、今は、ちょっと、また雰囲気違いますけど、当時は、だから、今のあらし、タキツバ、で、僕ら、今の関ジャニ∞、全員ジャニーズジュニア。このジャニーズジュニアで、ドームツアーとかもやってたんですよ。なんかね、ちょっと、そういう感じやって、で、そっから、みんなそれぞれ、デビューしていって、今に至るんですけど…そのちょっと後ろとかに、踊ったりしてたのが、カトゥーンとか、ニュースの子らとか、は、もっと下なのかな。カトゥーンは、結構、絡みあるけど。ニュースの人らとかは、僕、ホンマに、全然、しゃべれないですね(笑)、緊張する、逆に。だから、なんか、久々でしたよ。あ、ジャニーズなんだなって、思いましたよ。(笑)ジャニーズで良かったなって思いましたね。こういうこともやらせてもらえる、嬉しいなと思って。」って言うすばるくん。
「なんか、ちょっとした、同窓会じゃないですけど、年1回、そういうとこでしか会わへんかったりするんで、なんか、ちょっと良かったですね。夢の共演ですよ、ホントに、もう…いや、だから、楽しみになりましたね。来年とかは、もしやるとしたら、年男なんですね…結構ね、なんか、面白いメンツが、年男でいましたけどね。毎年やるんですよ、なんか、その、ジャニーズのカウントダウンで、年男のやつだけ集めて、無理矢理ユニット…ジャニーズっておもろいなあと思いました、色んな人いるなあと思って。なんか、そんな、なんか、正月、年明けやったんですよ。」って言うすばるくん。

1曲目は、玉置浩司「田園」

すばるくんのソロライブで顔認証制度が導入されたことで、年齢を気にするリスナーさんに、「何歳とか、関係ないです、歳は、ホントに、そういうことじゃないですよね、これは…顔認証のことに関しても、なんか、その、あれですよね、やっぱり、ちゃんと、こう、取れた、チケットを取っていただいた方に、楽しんでいただきたいなということだけですよね、ホントに…楽しんでいただきたい、一心、それだけですね。厳しいあれでもないですから、別に、普通のことですからね、買った人が観に来るだけのこと。それが、したいなと思っただけですね。高いお金とか払って欲しくないだけです、僕は。で、それは、色んな考えがあっていいと思う。色んな考えがあって、当然ですから。人それぞれ、考え方が。でも、僕は、あの、楽しんで欲しいな、自分も一緒に楽しみたいなっていう思いだけですね。」って言うすばるくん。

2曲目は、ザ・ブルーハーツ「能天気」

これ最高のコーナー

トマトに砂糖を大量につける
甘いものにしょっぱいもので甘さが増すのは許せるけど、すっぱい系の物に砂糖をつけるのは、気持ちが悪いというすばるくん。
「結局、どっちも一緒なのかもしれへんけど、砂糖を大量にっていうのが身体に悪い気がして、そっちの方がすごい身体に良くないことをしてるんじゃないかと…これは、ちょっと、美味しいのかしれへんけど、僕は、ちょっとピンとこないなあ。」って言うすばるくん。

唐揚げにチョコレート
チーズフォンデュもあんまり食べたことがなくて、よく分からないというすばるくん。
「あれは、なんか、もう、ホンマ、あれですよ、なんか、外国の、感じが気持ちいいだけでしょ、好きな食べ物何?って聞いて、チーズフォンデュって言うやつ、絶対、仲良くなられへん。嘘つけ、お前って…」って言うすばるくん。
でも、バーニャカウダーは好きって言うすばるくん。
「いや、想像がつかへんな、これは。味の想像が。」って言うすばるくん。

茹でた味なしのジャガイモと牛乳を一緒に食べると、じゃがバターみたいな味がする
「茹でた味なしのジャガイモがあるんやったら、バター乗っけろよって思う。」って言うすばるくん。
マッシュポテトは好きで、マッシュポテトを食べている時は、めっちゃ優しい顔になるというすばるくん。

カツシチューはどうですか?
「どうですか?って何?…まあ、これは、ありそうっていうか、カツカレーは美味しいですから、合わなくはなさそうですけどね。」って言うすばるくん。

3曲目は、ゴダイゴ「モンキーマジック」

ラストの言葉は、「俺もバリカンしようかな」
(お父さんが坊主なのに美容院に行ったという「ふつおた」より)

カテゴリ: スバラジ

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 関ジャム 1・24  |  大倉くんと高橋くん 1・23 »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

gremz

リンク