2016-01-11 15:20 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


今週も、公開録音の続きということで、「3週間も、一緒に過ごすなんてね、もう。3週間もいたら、色んなこと、知れちゃいます。80人もの、女たちと…(笑)」って言うすばるくん。

1曲目は、リトル・ウォルター「ブルー・ミッドナイト」

お父さんといつまでお風呂に入っていたかという話から、結構、お母さんとお風呂に入っていて、小学校4年くらいまで入っていた気がするというすばるくん。

1人カラオケに10時間いったというおたよりから、最近、アルバム用の、色々やっていたりするので、6時間歌いっぱなしというのがあって、リハ用というのがダメで、常に全力で歌っているという話をするすばるくん。
1人カラオケは行ったことがないというすばるくん。
今、1人カラオケ専用のヘッドホンで歌うのがあるけど、ヘッドホンで歌ったところで、気持ちがいいものではないと思うというすばるくん。
まず、カラオケに行こうという気にならないというすばるくん。
一人焼き肉は、数回あって、意外と大丈夫だし、最近は、1人の方が楽だというすばるくん。

お悩みズバッとのコーナー

足の裏がかゆくなったら、書くとくすぐったくて書けませんというお悩み
「怖い。何言うてるの…アホやん、もう…どっかにガリガリガリと、は、いいかもしれないですよ、段差の角、はいいですよね…色々あると思いますよ、手だけじゃないよっていう、事を、やっぱりお伝えしたいですよね。もっと、ハードにいきたい場合もありますからね。そうなると、もう、なんか、こう、ボールペンとかね。こうなってくると、完全、もう、あの水虫の可能性が。ちょっと病院に行った方がいいかもしれないですけど。あと、熱いお風呂につける…その場しのぎかもしれないですけど…環境を変えるのがいいですね、忘れさすという。向き合おうとするから、ずっとかゆい。こういうことじゃないと…全く違う、沖縄とか…これはいいかもしれないです、沖縄に行く、南へ行く、南へ向かえ。ズバッと。決まったねえ…」

左右のおっぱいの大きさが違うというお悩み
「これはですね。皆さん、そうだと思いますね、女性…限りなく、均等に近い方もいらっしゃるで賞、で、結構、差も激しい方、そして、時期によるでしょうね…やっぱりね、調子のいい日悪い日もあるでしょうし…何を通常とするかでしょうね…どうしたらいいですかというのは、もう、どうしたいの?って、均等にしたいですか?…ホルモンのバランスが故の誤差は、もう、フラットとしましょうよ、この際、それは、生きている証じゃないか…」
で、会場の人の意見を聞きつつ、「でもね、多少違うくらいの方が、左右楽しめていいと思いますよ。こっち側の意見としたら。どっちもの良さがあるけどねえ。違う顔を持っている(笑)だから、いいと思うねん…まあ、でも、いいんじゃないかな。うん、いいと思うよ。てもみんに行けば? ホントに、とりあえず、刺激を与えて、こう、やって行こうよ。あと、補正下着とか、いうことかな、後は諦めろですよね…解決してないですね。だから、ちょっと、これは、迷宮入りですね。」

2曲目は、ザ・ブルーハーツ「トレイン・トレイン」

スバデミー賞に輝いたリスナーの方が招待されていて、そのリスナーさんと、その場でやり取りをするすばるくん。

早く終わる予定だったのに、時間を超過したらしく、めっちゃしゃべったというすばるくん。

ラストの言葉は、「ありがとー」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する