2015-12-21 17:55 | カテゴリ:大倉くんと高橋くん
大倉くんと高橋くん」の抜き書きは続きから。


この日、東京ドームのライブに高橋さんが来てくれたということで、「ホントにありがとうございます、お忙しいところ。」と言うたっちょん。
「いや、ホントに楽しかった。元気が出た、ホントに。なんか、もう、この番組の中で、闇いじりが定着しつつあるけれども、そんなもの、これっぽっちも感じさせないライブだったよ。」って言う高橋さんに「そら、そうでしょうよ。(笑)闇、感じさせたらアカンやろ、俺も。」って言うたっちょん。

この番組を1年弱やっていて、身内感というか、たっちょんが一番かっこ良く見えてしまうという高橋さんに、「それ、完全に身内感ですね、有り難いですけどね。」って言うたっちょん。
高橋さんとディレクターさんでたっちょんをべた褒めしてくれたそうなんだけど、悪い所を言ってもらった方がいいというたっちょん。
ホントに多くの人に見てほしいと思ったという高橋さん。
グッズをほぼ買ったという高橋さんに、言ってくれたら送るのにというたっちょん。
高橋さんはライブに時間ギリギリだったので、マネージャーさんに並んでもらって買ってもらったんだけど、何買いましょうというラインが来たので、それは愚問で、全部欲しいと思っているので、出来るだけって言ったら、本当に、全部買ってくれたんだとか。
普通、ライブが決まって本番になると、メンバーには、グッズを全種類いただけるので、いつもはお母さんに送ったりするんだけど、それを高橋さんにあげたのにというたっちょんに、それはお母さんに送ってあげてという高橋さん。
それを聞いて、高橋さんの株が上がるというたっちょん。

たっちょんが高橋さんの方を見てた気がするという話になり、高橋さんが分かるようにメガネポーズとかしてたというたっちょん。
それを聞いて、メガネポーズをしてたと喜ぶ高橋さん。
東京ドームには、VIPルームみたいなのがあって、結構、芸能人の人がたくさんいるような場所で、高橋さんは、ここ最近、テレビに出るようになった人達と話していて、自分も芸能人だという実感がまだないと思って、戸惑ってしまうことが多いらしく、その中で、この日も、結構な人達がいるブースの中に自分がいて、それがプレッシャーだったという高橋さん。
ジャニーズ側が気を遣って、「関ジャム」でゲストに来て下さった人たちをまとめて、そこに座ってもらったと思うんだけど、それがプレッシャーだったら、事務所の上の人に言っておくというたっちょんに、「違う、違う…」と焦る高橋さん。
「恐れ多いなと思って。みんな、素敵な人達ばかりだから。」って言う高橋さんに、「ありがとう、いや、ホントにね、優くんが見守ってくれると思ったら、がぜん、やる気でましたよ。」って言うたっちょん。

今回は、告白スペシャルということで、イライラじゃんけんは、なし。

来週は、高橋さんの誕生日企画スペシャルだそうです。

【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する