2015-12-21 17:56 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


「3本撮りです。まだ28日なんですよね、僕、11月の。いや、でも、ホントにね、毎年、この時期、ホント、撮りだめをね、色々、やっていく時期になってきてますけども、こっから、忙しいんですよね、僕、本当に。」って言うすばるくん。
紅白も決まって、「しかも、今年のツアーが、もう、おかしなことに、東京ドーム、4デイズ。聞いたことあります? 4デイズってなんですか。名古屋ドームでも3デイズ、京セラドーム4デイズ。なに、4デイズって。週の半分以上やる、すごいことですよ、4デイズって。」って言うすばるくん。
なんのスポンサーもつけずに、自社でやってしまうということで、ジャニーズはすごいというすばるくん。

自分達も、最初は、8人いて、キャパ1000人の大阪の歌舞伎小屋で、前3列しかいないところから始まって、ジャニーズプレゼンツなのに、「これ、どないしようか、ヤバいぞ。」となって、それで、全部自分らで、あーだこーだ考えてやってきたというすばるくん。
47都道府県の時も、ずっとバス移動で、ホテルでちょっとだけ仮眠して、サウンドチェックの繰り返しで、夏の間中、そんな感じで、みんなイライラして、俺は暑いけど、お前は寒いとか、エアコン問題とかあって、みんなイライラしていたという話をするすばるくん。

19日は、3日目で、後1公演あって、一番きつい時だけど、どうなってることやら、まあまあ、楽しんでやってると思うというすばるくん。

元気が出るライブを4日間もやらせて、元気なくなったらどうしてくれるねんというすばるくん(笑)。

1曲目は、童謡「お正月」

ライブにも、男エイターが多くなって、年齢層も幅広くなっているという話をするすばるくん。

2曲目は、童謡「1月1日」

腹立つ話のコーナー

年下にも「ゆとり世代」と言われることに腹が立つというおたよりに、驚くすばるくん。
マネージャーさんの中にその世代がいたらしく、「あいつくらいですよね、分かるわあ、めっちゃ、ゆとりやわあ(笑)。ザ・ゆとりですわ。」って言うすばるくん。
「でも、ゆとりやなあって言われてるもん、あいつも、やっぱり。上の先輩とかに、マネージャーの先輩とかに。」って言うすばるくん。
「ずっと言われ続けるのも、なんかねえ、腹立つんですね、これは。分かるなあ。」って言うすばるくん。

自分探しの旅に腹が立って、そんな人には、道に迷ってる暇がある贅沢を自覚してほしいというおたよりに、「間違いない。もっと、言うたってええと思うわ。ホンマに。そんなことしてる暇があれば、なんか1個でも磨くとか、なんか、こうせえよと。やることあるやろと。なんだ、自分探しの、旅て。いるよね。おるおる、なんか、もう、そういうことをすぐやりたがるやつは。なんなんでしょうか、ホントに…一生、見つからないですよ、旅してるんやったら。自分探す為に生きていくんですよ、頑張ってね…」って言うすばるくん。

女子に嫌われてる女子を好きになる男子に腹が立つというおたよりに、「ああ、ちょっと、これは…言うなあ、お前は。うわあ、めっちゃ怒ってるわ。この感じは、男子は、分かるようで分からないですよね…でもね、モテてるんやから、そいつの勝ちやんって思ってまうねんけど。結局、お前がさ、ごめんやで…って言うことは、お前もモテテへんから、羨ましがってるだけちゃうのって言ったら、めっちゃ嫌われる?俺。」って言うすばるくん。
女子が嫌う女子の定義が、いまいち分からないというすばるくん。

3曲目は、童謡「こいのぼり」

ラストの言葉は、「さようなら。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する