2015-11-29 13:57 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


11月28日ということは、ドリフェスがもう終わってるということから、いよいよ年末だというすばるくん。
番組が始まった当初は体調が悪いことがよくあって、年々、強くなってるんじゃないかと言われて、そうかもしれないし、多少の熱だったら、気合で熱じゃないことにして、気持ちで直しているというすばるくん。
でも、この怒涛の年末で風邪をひいたりするらしく、音楽番組とかで、どうしても人が多いところに行って、空気が悪く、みんな疲れているので、こんな危険なことはないという話をするすばるくん。
一番腹が立つのは、明らかに咳をしているのに、全然、マスクをしていない人なんだそうで、何を考えてるのかと思うというすばるくん。
グループでやってると、どうしても、回りまわって、誰かが風邪をひいて、移るというすばるくん。
「だから、もうねえ、忙しくて、いいことなんて、なんもないんですよ。ホンマに。会社だけですよ、いいことなんて…大変な仕事ですよ、みなさん。」って言うすばるくん。
で、年末の紅白に出れるのかどうかを話題にするすばるくん。
とにかく、いい年の締めくくりができればいいなというすばるくん。

1曲目は、オアシス「ガス・パニック」

30半ばのおっさん7人で、いまだに、腋毛の見せ合いをするという話をするすばるくん。
楽屋で、アホなノリは絶えないというすばるくん。
マッチ先輩の時代は、みんな大部屋で一緒で、音楽番組もいっぱいあったので、常に一緒だったけど、そこで、バチバチと切磋琢磨しあって、テンション上げて本番に行くみたいなのがあったんだそうで、今は、楽屋がちゃんとあって、楽屋では静かにしてて、本番でスイッチ入れてやるのが、マッチさんは逆にできなくて、すごいなっておっしゃっていたという話をするすばるくん。

ヨコちょがFカップのことをファンタジーカップというという話をするすばるくん。
「すごいですよ、横山裕はやっぱり、天才ですから。ファンタジーカップ言いますからね…ファンタジー横山です、別名(笑)。」って言うすばるくん。

2曲目は、スガシカオ「甘い果実」

お悩みズバッとのコーナー

服や雑貨が好きで、タンスの底が抜けたので、服の収納で良い方法があれば教えてください
「もう、いっぱいですね、服、靴が多いんで…だいぶ、それでも、減らしたんですけど…俺も、だから、良い収納方法やってるかって言ったら、全然、そうじゃないから、ホンマ、雑にやってるだけなんで、あの、ただ、ちょっと家が広いだけですね(笑)。これは難しい…どうしたらええんやろな、これ。ま、でも。ある程度、断捨離っていう言葉があるくらいですから、あの、処分するものは処分してって、でやっていくのも大事なことかもしれないですね。それで、すごくすっきりして、それをまた、リサイクルショップに売りに行くなりなんなりして、次のを買うとか、それも、良い手段ですからね…リサイクルはすごく良いです…体は一つやからね。ホントに、そこなんですよ、やっぱり。生きてるうちに、これ、全部、着れるかなって。(笑)そこなんですよね。ま、考え方ですよね、こればっかりは…」

旦那はキスをしたい時、「キッチュ」を歌いながらキスをしてくるので、正直、面倒くさいので、やめさせる方法を教えてください。
「なんじゃ、これ。アホですねえ…すごいですよ、歌もそうやけど、踊りながらって、結構、細かい振り付けですよ。僕もやったことあるんですけど。それを完ぺきに、完コピしながら…でも、結局、この嫁さんも嬉しそうやしね。こんなところに書いてきてるくらいやし。文面、これ、読んでても、嬉しそうなのが伝わってきてるもん、俺に。結局、仲いい、素敵な夫婦の話やわ、これ。うん、いいなあ、だから、逆に、俺は、いつまでも、変わらずにいてほしい、このまま。曲は変えていいと思うけど。同じ曲やったら、さすがに飽きるかもしれんから…今回のアルバムやったら…なんでもいけるけど、やっぱり、俺としては…サンボマスターかな、ふりむくわけにはいかないぜってね。もう、なんか、いさぎいい男の歌ですから。前しか向かへんぞ、俺は、みたいなことで、キスを迫るっていう。ああ、いいですね…基本的には、素敵な話じゃないですか…是非、これは、曲を変えて、この、仲いい感じを、ずっと保っていただきたい、僕としては。頑張っていただきたい。」

3曲目は、イエン・タウン・バンド「スワロウテイル・バタフライ」

ラストの言葉は、「キチュ、キチュ、キチュ」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する