10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

大倉くんと高橋くん 11・21 

大倉くんと高橋くん」の抜き書きは続きから。

「こんばんは。元気やで(笑)。関ジャニ∞の大倉忠義です。ちょっとおかしいやろ…台本おかしいでしょ。」と話し始めるたっちょん。
高橋さんは、ツアー中ということで、仙台市内の特設スタジオにいるそうで、高橋さんのテンションが高いという説明をするたっちょん。
たっちょんが高橋さんに振る前から、一人で話し始める高橋さん。
たっちょんの呼びかけに、練習していたおかげで、高い声が出るようになってきたという高橋さん。

前日は、秋田のライブで、両親と、ちょっとずつ増えている親戚が13人やってきていて、2階席で、あまりライブに来たことがないという親戚のおばちゃんが、ずっと高橋さんに手を振り続けていたという話をする高橋さん。
MCでは、たっちょんが夏に秋田に遊びに来たという話をしたそうで、すごくウケていたそうで、「関西の方からいらっしゃった大倉くんという人がいて。」って話したという高橋さんに、「おかしくない? その呼び方。一般人みたいな感じになってるやんか。一般の友達が、大倉っていうのがいるんですけどね…みたいな感じ。ラジオやってるの、知ってるでしょう。」って言うたっちょん。
他人行儀な感じになっていることを咎めるたっちょんに、「違うんだよ…俺は、尊敬してるんだ、大倉くんのことを。」って言う高橋さん。
だからこそ、自分のコンサートとかで、関ジャニ∞の大倉忠義って言うと、たっちょんのネームバリューに頼ってる感じがするのは、失礼だし、色々良くないという高橋さんに、そんなことはないというたっちょん。

たっちょんがくしゃみをしたのをきっかけに、「元気?」と聞かれて、「俺、地面がトランポリンになったかと思うくらい、跳ねてたよ。」って言うたっちょん。
「ポヨンポヨンしてたもん…」って言うたっちょんに、「え? 地面がトランポリンに見えちゃったってこと?」って言う高橋さん。
「入った途端に、あ、アイドルだねって言われたもん、今日。」って言うたっちょんに、「ホント? そう言われて、嬉しかった? 心のどこかで、アイドルって言われたことで、繊細な大倉くんは、なんか思ったりしなかった?」って言う高橋さん、「思うかい。思わんわ。」って言うたっちょん。

ニッポン放送では、12月7日から、FM93でも聴くことが出来るというお知らせをする高橋さんに、「覚え方は、エフエムクサ、エフエムクサ、です。」と言うたっちょん。

高橋さんがどこのホテルにいるかを聞き出そうとするたっちょん。
部屋の様子を説明する高橋さん。

高橋さんが、CM中、発声練習をしていたということを口にするたっちょん。
急に物真似されてもどうしていいか分からないというたっちょんに、じゃあ、CM中に発声練習をしていたことを言っちゃダメだという高橋さん。
で、物真似を振るたっちょんに、応える高橋さん。

イライラじゃんけんのコーナー

大倉チーム
番組で、勝手に高橋さんのフェイスブックを作り、なりすましで、カリフォルニアキッドの元メンバーと連絡を取る
高「ダメ~。イライラしました…自然消滅するのを目指していきたいと思います。なかったことで出来ないでしょうか…再結成は、絶対ないです。」

高橋チーム
ドームツアーで、たっちょんだけに、「大倉くん、大丈夫?」と心配の声が飛び交う
たつ「別にイライラしないよ。優しいやん、めっちゃ優しいやん。でも、俺、元気やもん…大丈夫や、大丈夫や、言うだけやから…」

大倉チーム
2回もライブに誘ったAちゃんからメールが来て、食事に誘われて、お酒がすすむと、Aちゃんがおっさん化していて、家に送り届けた後、翌日には、謝罪のメールが届いたという話
高「あのね、イライラっていうことなんだけど、文面よりも、どうにもね、大倉くんじゃない話し方されるのが引っかかるんだよね…」

エンディングは、お互いのライブに行きたいという話で終わりました。

カテゴリ: 大倉くんと高橋くん

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« スバラジ 11・21  |  関ジャニ∞クロニクル 11・21 »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

gremz

リンク