2015-11-16 13:56 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


ひなちゃんが、たまに天然で、腹が立つという話をするすばるくん。
ちょっと前まで、ひなちゃんが、ずっと腕の所に、傷パワーパッドという、絆創膏で貼り続けると、すごくきれいに傷が治るというのを、ずっと貼ってるなあと思っていて、毎日、なんとなく、なんか貼ってるなと、全員が知っていて、そういう日々がしばらく続いて、忘れた頃に、全員で取材の時に、りょうちゃんが、「村上くんさ、これ、いつまで貼ってるの?」と言って、みんなも、パッと見て、「俺も思っててん。」って言うと、ひなちゃんが、「えっ?」って言うので、「ずっと貼ってるけど、大丈夫?」って言ったら、ひなちゃんが「いや、そうやけど、全然、はがれへんねん。」と言って、「はあ?」って言ったら、「ぜんぜん、はがれへんから。まあ、ちょっと、ピロピロはがれてきてんけど、全然はがれへんから。」と言ったそうで、ひなちゃんは、どうやら、勘違いしていたらしく、1週間位貼っててはがしてきれいに治るというのなんだけど、「どれ位貼ってるの?」って聞いたら、「3週間くらい。」と言うので、「それ、アカンで。」ってなって、取ろうとしたら、なかなか取れなくて、「痛い、痛い。」ってなって、取ったら、めっちゃきれいに治ってて、そうしたら、ヨコちょが、「お前、3週間もしたら、貼らんでも治るわ。」って言ったそうで、貼り続けた結果、傷の所は、めっちゃきれいに治ってるんだけど、周りの所が、貼り過ぎてかぶれてかゆいことになったらしく、「なんやねん、それ、言うて。アホやわ、あいつ。」って言うすばるくん。
「そういうとこあるねん。昔っから。あの、めっちゃ、物持ちいいんですよ。もう、お前、それ、10代の頃に買ったやつちゃうのん、昔から見てるでっていうようなジーパン、いまだにはいてたりするんですよ。だから、それも、関係してるのかしらんけど(笑)、3週間、ってなって、みんな。もうね、変な奴なんですよね。(笑)9月27日から、10月20まで貼ってたんやて。アホでしょ…ほんでね、腹立つことに、大した傷じゃなかったんですよ、それが。ピッて、なんか、ピッて。なんか、傷いってたんですけど、どうしたんって言ったら、それも、分からんって。全て、話が訳分からんっていうね。変な人なんですよ。」って言うすばるくん。

そんなひなちゃんと一緒にやってるマツコさんに、「ホンマでっか」で会って、以前、「スバラジ」で、収録終わってから、髪の毛を切りたてのすばるくんがマツコさんに羽交い締めにされて、「あんた、すごい良くなったわ。」と言われて、乳首をぐりぐりとされたという話をしたんだけど、それを人づてに聞いたのか、マツコさんは知っているんじゃないかという雰囲気があって、この間も、収録が終わって、スタジオを出たら、マツコさんが手を広げて待っていて、今回は、すばるくんじゃなくて、りょうちゃんに、すごい行って、乳首をコリコリされていて、こういう時じゃないと、ふれあいの時がないので、とりあえず、全員、触っておかないと気が済まないというので、全然、触られたんだとか。

レコードを聴き過ぎて、ちょっとおかしくなってきているというすばるくん。
凝り症で、何事も、のめり込むとガッといってしまうタイプなのか、雨が小ぶりの時に、タクシーに乗っていて、ワイパーが動いていて、ワイパーでは行き切れない部分があって、レコードに見えてくるというすばるくん。
意味なく、ターンテーブル回して、音を鳴らさずに、ボーっと見てる時もあるんだとか。

1曲目は、関ジャニ∞「ナイナイアイラブユー」

お父さんが、キャンジャニ∞のすば子を、柴咲コウの若い頃に似た可愛い女の子の画像を見つけたからと言って、携帯の待ち受けにしてるんだけど、すばるくんだと言い出せないというおたよりに、「お父さんね、僕なんだよね、それ。アハハハハ(笑)。」って言うすばるくん。
「そんなクオリティ、あります? 似てます?…いや、それは言われたことなかったですけど、ただ、まあ、あの、彼女たち7人いる中では、まあ、一番、可愛いですよね。一番、モテてました…知らんかったら、そうなんのかな。いやあ、お父さん、ホントに申し訳ないですけど…ちゃんと真実をお伝えした方がね、良いってことがあると思うんでね、僕の方から言えることは、あの、僕です、ということですね(笑)。すみませんね、女子じゃないんですよ…すみませんね。」と言うすばるくん。

2曲目は、関ジャニ∞「韻踏ィニティ」

あるあるのコーナー

おふろあるある「湯船に浮いた小さなゴミを洗面器ですくおうとするとキリがない」
「ああ、そんな、いや、やる? それ。そんな、なんか、でも、浮いてる? 汚いな、お風呂…そうか、何人も入るから…ホンマやわ、ああ、そうかそうか、気になるか、なるほどなあ。」

携帯の電波あるある「電波を探す為に携帯を振るのは、はたして意味があるのか」
「これ、やるよねえ。これ、だから、スマホになってもやりますよね、なんか…振っても、意味ないと思うねんけどなあ。振るねえ…でも、たぶん、気の持ちようやと思うねんけどなあ。これは、意味あるんかなと思うよね、これ。」

お土産あるある「誰か一人のお土産を買い忘れて、自分用に買っていたものを、渋々渡す」
「ああ、これ、あるかあ…全く、買わないですね…いや、俺、全く買わへん、写真も撮らへんもん、旅行とか行っても…マルはすごい。うん、あれ、もう、スケコマシやから。ホンマ、誰にあげてるのかしらんけど(笑)。でも、ホンマ、番組のスタッフさんとかに、ちゃんと、あいつはしますからね…そういうとこは、ホンマ、助けられてる。俺みたいな、せえへん奴がいるから、マルがやってくれてるから、有り難いよね…」

電車のホームあるある「自分が先頭に並んだ時に限って、そこは、ドアが開かない場所だったりする。そして、私を信じて、並んでくれた後ろの方々に、申し訳ない気持ちでいっぱいになる」
「大変や。もっと、分かりやすく書けばいいのにね。東京のしかも、地下鉄なんか、色んなのあるから、分かりにくいじゃないですか、入り組んでて。色んな線が来るからねえ。はあ、なるほどなあ…プレッシャーがすごいよね、責任感とプレッシャーが、もう…まあ、そうか。これは、そうか、あるかあ、まあ、でも悪気はないからねえ。」

3曲目は、関ジャニ∞「スペアキー」

ラストの言葉は、「村上さん。」

【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する