2015-09-18 12:31 | カテゴリ:レコメン
文化放送では30分遅れだった「レコメン」の抜き書きは続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


ソフトバンクが2連覇ということで、「おめでとうございます。」と言うまるひな。

リサイタルも無事に終わって、関係者や来てくれたエイターに厚く御礼申し上げますというひなちゃん。
早くも切り替えて、アルバムとドームツアーになって、今は、曲入れをしたり、構成の準備をしている段階で、「全部、出来上がってからでなかったら、言うべきことではないのかもしれないですけど、あえて、言うとですね、楽しいですね。」って言う丸ちゃん。
今までとは、違った、よりメッセージがストレートなアルバムになっていて、元気の出るアルバムになっているので、楽しみにしてほしいという丸ちゃん。

シルバーウィークということで、「秋休みってやつですか、これ。自然的な。」って言う丸ちゃん。
その分、夏休みが短くなっていて、微妙に、自分達の時代とは変化があるという丸ちゃん。
いつから、シルバーウィークって言われてるのかというひなちゃん。
去年は、そんなに来てたようなイメージがないというひなちゃんに、にわかにシルバーウィークが来ていたという丸ちゃん。

「夏は終わりましたか。もう、どうですか。」と言うひなちゃんに、「僕は、夏は終わりましたよ。」って言う丸ちゃん。
「夏、終わりましたか。」って言うひなちゃんに、「はい。僕はですよ。だって、今、出来ることっていったら、家で、ゆっくりお酒飲むくらいやもん(笑)。」って言う丸ちゃん。
「なるほど。」って言うひなちゃんに、「それは、夏と変わってないけどね、僕の場合は。割と、インドアなんで。そんなに、一貫してて、変わってないけど。」って言う丸ちゃん。
「じゃあ、何をするんだろうね、世の中の方のシルバーウィークは。」って言うひなちゃんに、「まだ、山は色づいてないから…」って言う丸ちゃん。
バーベキューは、まだチャンスがあるんじゃないかとか、まだ京都は床どこをやってるんじゃないかという話で盛り上がるまるひな。
海外とか北海道はどうなのかとか、テーマパークは混んでるんじゃないかとか、森林浴とか自然とご一緒するのがいいんじゃないかという話をするまるひな。
この夏、我慢してきたので、ようやくフットサルを開催するというひなちゃん、コートも、もう押さえたんだとか。

こういう機会に、美術館巡りをしてみようと思っているというひなちゃん。
ルーブル展と同時期にやっていたマグリット展に行けなかった事を悔やむ丸ちゃん。
モネ展が来るというひなちゃん。
初めて京都の美術館で見たのがモネ展で、絵画って面白いと思ったという丸ちゃん。
既に、マネージャーに、手配してもらっているというひなちゃん。
全然、興味がなかったんだけど、不思議と気になるようになったというひなちゃん。
面白くて、長いこといれるそうで、たまに、恵比寿ガーデンプレイスとかの展覧会に行くと言う丸ちゃん。
「楽しみやわあ。」と言うひなちゃんに、「行っといでよ。いつ行くん。」って言う丸ちゃん。
「言うか、そんなもん。」って言うひなちゃんに、「言うといたらええやん。みんなで…」って言う丸ちゃん。
「ゆっくり、観させてくれや。絶対、バカにしに来るやん、いついつ行くでって言うたら。」って言うひなちゃんに、「じゃあ、マニアックな奴が、モネ展に、16日間、毎日行くかもしれへんで。」って言う丸ちゃん。
「それは無理や。」って言うひなちゃんに、「信五と一緒にモネを見る」って言う丸ちゃん。

美術館のマナーとして、話しかけたらアカンという話から、食事の時にも、特に、ラーメンを食べてる時に、伸びたら終わりなのに、店員さんに話しかけられて、結構、長話をされたという丸ちゃん。
ラーメンに皮膜が張っていて、おおっと思ったんだけど、ニコッとして出てきたという丸ちゃん。

今週の企画説明などを、べジータの真似でする丸ちゃんに、「べジータか。」って言うひなちゃん、「よう分かったな。」って言う丸ちゃん。
さらに、フリーザの真似をする丸ちゃん。

来週のレコメンでは、お月見企画をするそうで、週間予報では、雲の間から月が見れると思われるそう。
ちなみに、9月28日はフルムーンになるという話に、「なんで、そうなるん。」と疑問を投げかけるひなちゃん。
赤い月も不思議だという丸ちゃんに、光の加減で、太陽がちょっと怒ってるんじゃないかというひなちゃん。
「そうなんか。」って言う丸ちゃんに、「太陽のテンション次第やろな。」って言うひなちゃん。
「なんなん、太陽のテンションって。」って言う丸ちゃんに、「なんなん、ってなんやねん…お前もあるやろ、顔、真っ赤かになるやん。」って言うひなちゃん。
「そら、緊張した時とかな。」って言う丸ちゃんに、「テンション、高なった時とか、なるやん。それと一緒や。」って言うひなちゃん。
「俺と太陽、違う。」って言う丸ちゃんに、「太陽も一緒や。そら、機嫌の良い日もあれば悪い日もあるわい。」って言うひなちゃん。
「絶対?」って言う丸ちゃんに、「絶対…だって、一定で、ずっと燃え続けてるって。ちょっとおかしい。多少の差はあるやろ…」って言うひなちゃん。
「それで、月が赤くなるって話か。」って言う丸ちゃんに、「俺が言うてるのはな。」って言うひなちゃん。
「信じないね。」って言う丸ちゃんに、「だから、信じるか信じないかは、みんな次第。」って言うひなちゃん。

兄弟で買い物とかしたことがあるかという質問に、「内緒。」って言う丸ちゃん、過去にした事はあるけど、今はしないというひなちゃん。
「今は、どうなん?」って言う丸ちゃんに、「生きてる。」って言うひなちゃん。
この間、大阪にちょっとだけ帰って、家族で、ちょっとだけ会ったというひなちゃん。
「ちょっとだけ、ビール、飲んだけど。」って言うひなちゃんに、「元気やった?」って言う丸ちゃん、「オカンはな。」って言うひなちゃん。
「弟は?」って言う丸ちゃんに、「普通。」って言うひなちゃん。
「オカンの独演会みたいやったから。もう、90分、ずっと、オカンがしゃべってるから。」って言うひなちゃんに、「お母さん、元気やったら、まあ、大丈夫やろな。」って言う丸ちゃん。
「たまに、オトンと、弟が、パカッと、近況みたいな話をほおりこみはるねんけど、もう、かき消されていってたな。」って言うひなちゃんに、「印象強かったんや…溜まってたんやろ。」って言う丸ちゃん。
久々に4人でしゃべったというひなちゃん。
貰いもののマグロの刺身があって、お父さんと弟が食べ始めて、後で食べると言って、いざ食べようとしたら、もうなくなっていたという話をするひなちゃん。

ジュニアの時に、よく、衣装のチャックが開いていたという経験があるので、いまだに、チャック開いてるよという団扇を見ると、思わず、チャックを見てしまうという丸ちゃんに、「あ、見るタイプ。」って言うひなちゃん。
「見て、恥ずかしくなる、ちょっと。してやられたって。」って言う丸ちゃんに、「俺は、もう、絶対、そんな団扇には、翻弄されへんように、心掛けてる。」って言うひなちゃん。
「マジですか、見ちゃいません?」って言う丸ちゃんに、「見いひん。」って言うひなちゃん。
「見ちゃった時代ありました? まんまとハマった時代は。」って言う丸ちゃんに、「あった、あった。そら、ありましたよ。今は、もう、全く。」って言うひなちゃん。

食事をしに行こうと思って、道を歩いていたら、きれいなと思う方が、歩いてきて、ヒールがかくんとなって、その方は、何もなかったようにしてるんだけど、顔が真っ赤かになっていて、そらそうやなと思いつつ、見たらアカンけど、見たいしみたいになって、こっちが恥ずかしくなったという話をするひなちゃん。

両親と初めて行った中華屋の個室で、北京ダックがその店の目玉だというので、コースの他に、オプションで付けてもらったんだけど、とりあえず、一つで、とお母さんが言うので、もっと頼めばいいのにと言うと、不味いとダメだからと言われ、食べてみたら、「まあまあやな。」と言うので、追加するかどうか聞いたら、「あんたらが食べるんやったら、食べるけど。」って言われたという話をするひなちゃん。
「素直やないなあ。」って言う丸ちゃんに、「でも、えらいもんで、息子やからかも分からへんけど、嫌味に聞こえる感じでもないねんな。狙って言うてる感じでもないし、普通に言うてるだけやねんなと思って…お父ちゃんなんか、何食べても、美味しい美味しいって…弟は弟で、黙って…」って言うひなちゃん。
「うち、そんなキャンキャン、しゃべらんもんなあ。」って言う丸ちゃんに、そういう地域柄だったんじゃないかというひなちゃん。

今、学生時代に戻ったら、勉強するかと言われて、しないと声を合わせるまるひな。
昔、ギザ十(周りにギザギザのついている10円玉)を集めていたという丸ちゃん。
雨の日に食事に行って、帰りに雨が上がっていたら、100%傘を忘れるというひなちゃん。

二千円札を見なくなったという話で盛り上がるまるひな。

全国ゾーンでは、リサイタルが無事に滞りなく終わり、お世話になった各局のスタッフやご当地プロジェクトに携わってくれた方、会場に足を運んでくれたエイターに、改めてお礼を述べるまるひな。
さらに、ソフトバンク2連覇のお祝い、シルバーウィークをどうしたらいいのかという話、ハロウィンで、カボチャのすりこみが始まっているというまるひな。
この日、日用雑貨を買いに、色々回っていたけど、グッズ的な物も充実して揃っていて、今からでも始められるくらいだという丸ちゃん。
一昨年、フリーザをした丸ちゃん、ゴクウとフリーザはあったけど、今年は、べジータのシリーズが増えていたという話をする丸ちゃん。

秋になって、夜はちょっと冷えてきたので、カップルは温め合う感じになるんじゃないかというまるひな。
一人の人は寂しいというひなちゃんに、「私、いっぱい教えますよ。」って言う丸ちゃん。
「酒飲んでるだけやろ。」って言うひなちゃんに、「酒と映画と音楽ですからね。ああ、もう、「1人楽しいで。」って言う丸ちゃん。
「楽やからな。」って言うひなちゃんに、「1人ご飯行っても、帰る時間も考えんでもええしやな。飲みに行っても、タイミングとかも、自分のタイミングでイケるし。もうちょっと付き合ってえや、いや、もう、ベロベロやって、みたいなことも言わんでええし…」って言う丸ちゃん。

自転車を買ったというひなちゃんに、「ピストバイク的な?」って言う丸ちゃん。
「ピストバイク? なんや、それ。」って言うひなちゃんに、「後ろにこげへんやつな…前にしかこがれへん。一時期、りょうちゃん、乗ってたやつあったやん。」って言う丸ちゃん。
「あ、それそれ。」って言うひなちゃんに、「多少、ええ値段するやつやろ。」って言う丸ちゃん、「ええ値段するで。」って言うひなちゃん。
「なんで?」って言う丸ちゃんに、「天気良かったから。」って言うひなちゃん。
「天気良かったから、自転車買ったんですか。前から欲しかってんとかじゃなくて。」って言う丸ちゃんに、「天気良かったから、風に吹かれたいなと思って。」って言うひなちゃん。
ぶらっと歩いていたら、自転車屋さんがあって、おしゃれデザイン自転車みたいなのがあって、めっちゃ高かったというひなちゃん。
「何色?」って言う丸ちゃんに、「ああ、アカン。俺が乗ってる時に、お前、そんなん。目立つねん、それ、ホンマに。」って言うひなちゃん。
「ああ、そうなん…(笑)目立つようなやつ、買ったんや。珍しいな。」って言う丸ちゃんに、「めっちゃ、型が良かったんや。お店のディスプレイのとこに飾ってあって、これ、かっこええなと思って…」って言うひなちゃん。
目玉的な感じで、二つあったんだけど、かっこいいなと思った方が安くて、もう一つやなと思う方が高くて、お店のお薦めも、そっちだったので、試乗させてもらったという話をするひなちゃん。
電動ではなくて、電動に乗ってしまったら、自分を甘やかせてしまうと思ったので、2段変速のシンプルな物にして、かごは付いてないというひなちゃん。
「いくらしたん。」って言う丸ちゃんに、「じゅーーなんぼや。」って言うひなちゃん。
「でも、ちょっとびっくりしたよ。これでいきますわって言うて、会計した時に。もう、ひっこみつけへんかったから、それでいってください言うて。」って言うひなちゃん。
「珍しい衝動買いやね。あんまり、衝動買いせえへんもんね。結構、計画的に買うから。しかも、自転車とか、上手く付き合っていけば、一生もんやから…元取れるからね。」って言う丸ちゃん。
と、ここまで、話して、これ、全部、作り話やったらどうする?って言うひなちゃん。

原付が欲しいというひなちゃん。
大きなバイクは、バイクを停めるだけで、汗をかくという丸ちゃん。
バイクは免許を持ってないからというひなちゃんに、車と原付があればいいという丸ちゃん。

丸山サウンドその116
早朝に聞こえてくる小鳥たちのさえずり

「半分くらいしゃべっとったやんけ。」って言うひなちゃんに、「そう、朝言うてもうてる。元も子も…(笑)」って言う丸ちゃん。

学校のプールの後に、水泳パンツの忘れ物があって、誰も名乗り出なくて、後から、自分だと気付いたことがあるという話をする丸ちゃん。
手を上げるタイミングを逃したんだそうで、忘れ物を名乗り出ないのは、こういうことなんだと思って、辱めを避けたことはあるという丸ちゃん。

仕事が終わって、どうしても熱を下げたいというので、にんにく注射を、お尻に撃ったことがあって、女性の看護師さんが来て、お尻を出して下さいと言われたのが恥ずかしかったという話をする丸ちゃん。
どこまで出していいのか分からなかったので、丸ごと、ざっくり出したら、一瞬、間があって、何とも言えない複雑な表情で、注射を打たれて、「ああ、間違えたか。」と思って、恥ずかしかったという話をする丸ちゃん。

小学校の低学年の時に、従兄弟と一緒に、かりん糖を食べてて、おじいちゃんのメガネのふちの壊れた部分を食べてしまったというひなちゃん。
お腹が痛くなって、おかしいなと思ったら、おじいちゃんがメガネ壊れてると言い出して、かりん糖だと思って、噛まれへんから、飲みこんでしまったというひなちゃんに、浣腸で無理やりだそうということで、お母さんに浣腸してもらったんだけど、我慢できずに薬品だけが出て、お母さんに頭を叩かれて、結局、後日、出たという話をするひなちゃん。

エンディングは、おじいちゃんに行水で身体を洗ってもらっていたんだけど、おしっこがしたくなって、その場でして、かき混ぜるという事をしてしまったというひなちゃんの話をギリギリまでして、「また来週です。」と言うひなちゃんに、「おやすみなさい(笑)。」って言う丸ちゃんでした。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する