2015-09-07 12:53 | カテゴリ:テレビ番組
「サタデープラス」
久しぶりの生放送の上に、小堺さんがお休みで、丸ちゃんが、少し緊張している様子が、画面から伝わってくるような気がしました。
丸ちゃんがジュニアだった頃を知っているヒロミさんが代役だったことも関係あるのかなあ…たぶん、当時と比べたら、大出世ですしね…(^^)。

続きは、「関ジャニ∞クロニクル 9・5」のまとめ書きです。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


イケメンカメラ目線陸上企画

ひなちゃんがMCで、ヤスくんとたっちょん、丸ちゃんとりょうちゃん、ヨコちょとすばるくんのチームに分かれて、カメラ目線で陸上をするという企画。
冒頭から早速、カメラ目線でポーズを決めるメンバーに、「cowcowみたいになってますけど、大丈夫ですか。」って言うひなちゃん。
カメラ大好きイケメン村上くん人形で、競技の説明をしようとして、人形の首が取れて、慌てるひなちゃん、「俺ら、そんなん、なるのか。」って言うヤスくん。

ムササビのような格好で高跳びをするヤスくんを見て、「なに、あれ。」と驚く丸ちゃん、「類まれなる身体能力なんですよ、彼は。」って言うたっちょん。
きれいに背面跳びをするものの、写真を見て、「もっと、かっこいいと思ってました。」って言うりょうちゃん。
後ろに写り込んでいるひなちゃんの表情を見て、「村上さん、うるさいわ。」って言うヨコちょ、「いや、すごいなと思って。」って言うひなちゃん。
「やってくれると思ったんやけどな。」と言う丸ちゃんに、「なんで、そんなこと言うの。」って言うりょうちゃん。
余裕で飛び越えるものの、軽く、みんなにディスられるヨコちょ。
後ろに写り込んでいるひなちゃんのポイントの方が高くて、ざわつくみんな。

走り幅跳びで3mを超えれば競技ポイントが10点というところを、着地の後で後ずさって失敗するすばるくん。
写真を見て、「すばるくん、猿やん。」って言うたっちょん。
高得点を取って、ちゃんと跳べてたらひっくり返ってるというすばるくんに、そっけなく「ひっくり返りませんよ。」って言うひなちゃん。
丸ちゃんの番になって、今回の趣旨を分かっているのか聞くひなちゃんに、「ここから変わっていくから。」と言いつつ、明確な答えが出せない丸ちゃん。
チームメイトなんだから、フォローしてあげてと言われて、「無理っしょ、無理っしょ。」って言うりょうちゃん。
自分に何が求められてるのかを迷う丸ちゃんに、ちょっとイラッとするりょうちゃん。
空中でポーズを決めて、「一人で、カフェにたたずむ俺。」って説明する丸ちゃんに、「いいと思う。そのカフェの世界観。」と言うすばるくん、「跳べてたし、良かったんじゃないですか。」っていうりょうちゃん、「なんか、世界が全体的に冷たく感じる。」って言う丸ちゃん。
ポイントを見て、マジな表情で、「吐きそう。」って言う丸ちゃん。
跳んだ後で、「あー、変なポーズしてもうた。思いがけず、変なポーズしてもうた。」と叫ぶたっちょん。
写真を見て、「ベロベロの時の大倉や。」と爆笑されるたっちょん。
「きしょい奴跳んできた。」って言うすばるくんに、爆笑するたっちょん。
しばらく、その写真が使われることになったたっちょん。

ワチャワチャ感が爆笑でした(^^)。

ハーモニカマン企画
すばるくんが、バックのスクリーンに流れるアニメーション?に合わせて、ハーモニカ演奏をするという企画。
ハーモニカ音とかタイミングとかもバッチリで、すごい臨場感がありましたし、すばるくん自体の動きも、それに合わせて、とっても素敵でした。
一つのエンターテイメントとして完成していて、番組の1コーナーだけでは、もったいない感じがしました。
赤い蝶ネクタイとベストに白に赤のアクセントあるタキシードと白に赤いラインの入ったハットと言う衣装も、とっても可愛かったです(^^)。

次回は、「丸ちゃんMC企画第2弾・秋葉原でおひとり様に聞きました」
…前回のことがあるので、どうなるのか、ちょっと心配だけど、楽しみです。(*^^)v
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する