2015-08-17 10:51 | カテゴリ:大倉くんと高橋くん
「関ジャム 8・16」
たっちょんヤスくんの初ロケ、高橋さんは、早くも2回目のゲストですね(^^)。
たっちょんは、最近は、高橋さんと頻繁に会っているというだけあって、高橋さんのことを、よく分かっているなあって思いました。
焼鳥屋さんの方は、めっちゃ、敷居が高そうでしたしね…。

続きは、「大倉くんと高橋くん 8・15」の抜き書きです。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


今回は、冒頭、たっちょんから、2元中継の説明があり、たっちょんは、岩手県盛岡市のライブ終わりで、IBC岩手放送からお送りしているということで、高橋さんは有楽町にいるはずなんだけど、目の前に、リクルート姿のゲストがいるという紹介があり、「こんばんは、高橋優です。」と言う高橋さん。
久しぶりに2人で顔を合わせたということで、テンションが高いという高橋さん。

高橋さんは、今週、お盆休みで、秋田の実家に帰っていて、この日、東京に戻って、ニッポン放送から生放送するつもりだったんだけど、今週末、関ジャニ∞のライブが岩手であって、前乗りで、たっちょんが、高橋さんの実家におじゃまして、親戚一同の前に登場したそうで、たっちょんは、大阪の実家にも里帰りせず、高橋さんの実家に行ったんだとか。
で、一緒にご飯を食べたり、高橋さんの姪っ子さん達と遊んだりして、その後、たっちょんはライブで岩手に向かい、高橋さんも、関ジャニ∞のライブが見たいというので、岩手で放送が出来ないかという話になったらしく、本当は、たっちょんには知らせず、ドッキリにしようとしてたんだけど、帰省ラッシュと重なるので、チケットが取れないとなり、高橋さんがチケットを買いに行った隣に、たっちょんがいて、ここで、たっちょんをだます為に、高橋さんは自腹を切らないとダメなのかなということになり、色々考えた結果、高橋さんは、あえなく、たっちょんに事情を説明することになったんだそうで、たっちょんも、気を遣って、隠されてたことにした方がいいのかなということになったんだけど、高橋さんが話してしまったので、こういう展開になったんだとか。

高橋さんが何故リクルートスーツなのかという話になり、秋田だけなのか東北だけなのか分からないけれど、女性の厄払いの年に、男性の同級生も立ち会って、そのまま同窓会になるそうで、それが、成人式と同じくらい、大事な会で、今回の帰郷も、その厄払いに立ち会いたいというのがあって、それには正装で参加することになっていて、しかもこの日にあったので、スーツ姿になったという話をする高橋さん。
そのスーツ姿で、高橋さんはライブを見ていたので、凄く目立っていたというたっちょん。
しかもスタンドの1列目だったそうで、「俺、手振ってたの、見えた?」って言う高橋さんに、「見えたよ。」って言うたっちょん。
今回、目が合ったのはたっちょんとだけで、ファン心理が分かったという高橋さん。
元気が出たという高橋さんに、「良かった。」って言うたっちょん。
「ずっと楽しかった。もう、これ、行った方がいいわ、みんな。ホント、元気、出るよ。」って言う高橋さん。

高橋さんのお父さんが、たっちょんにまた会いたいというので、スタジオに見に来ているという話をする2人。
授業参観みたいだという2人。

高橋さんの実家に行った時に、何がびっくりしたかと言うと、高橋さんが友達と迎えに来てくれて、たっちょんに「今から、秋田弁しゃべるからね。」と言われたという話をするたっちょん。
結構、高橋さんの実家までは距離があって、その前にイオンに行ったりして、高橋さんは有名人だからと言って、レイバンオのサングラスをかけたりしてたんだけど、全然ばれなかったそうで、たっちょんのことも、誰も見ていなかったということで、こんな所にいるとは思わなかったんじゃないかという高橋さんに、自分ももっと頑張らなくちゃいけないというたっちょん。
盛岡への見送りの時には、たっちょんは、結構、バレてたという話をする高橋さん。

この日、関ジャニ∞のライブに行った後で、ライブ中に、たっちょんがわんこそばを食べたという話をしていたから、高橋さんはわんこそばを食べたことがなかったので、高橋さんとディレクターさんもわんこそばを食べたいなということになり、駅に隣接しているビルに、夜の10時までやってるというわんこそばやが1軒だけあって行ったら、周りはエイターさんばっかりで、60杯食べ終わったら、エイターさんに、どんどんバレ始めて、声をかけられたり、サインしたりしていて、ここは出ようとなったんだけど、その中で、凄くまじめな顔で、「星野源さん、握手してください。」と言われたそうで、「共通点なあ。」って言う高橋さん。
その後も、タクシーに乗ろうとしたら、ちょっと追いかけられたりして、秋田に2人でいる時よりも、有名人になった感じがしたという高橋さん。

28歳にして、人見知りをやめようと気付いたという高橋さんに、「そんなもんですよ、僕も。つい最近です。」と言うたっちょん。
「今でも、人見知りになっちゃう時あるしね。」って言う高橋さんに、「あります、あります、人によっては。」って言うたっちょん。
「人によって、バタンって、心の扉が閉まる瞬間ってのがね…だんだん、半年近い付き合いになってくると、心の扉が開く瞬間分かるようになってきた。」って言う高橋さんに、「僕も、優くん、パカンってする瞬間分かるようになってきた。」って言うたっちょん。
高橋さんの実家で、2人でしゃべっているとラジオみたいと言われたという話をする2人。
たっちょんが爆笑する度に、ラジオと同じだねと言われて、本人ですという流れが4回くらいあったんだとか。

熱闘甲子園で、「オモイダマ」が流れている映像をタクシーで見て、号泣したという話をするたっちょん。
当時、関ジャニ∞から楽曲提供の依頼がきて、めっちゃ「オモイダマ」を聴いていたので、高橋さんの中では、忘れられない曲になっているという高橋さん。
今は「前向きスクリーム」をめっちゃ聴いてて、踊れるんじゃないかという高橋さん。

イライラじゃんけんのコーナー

高橋チーム
自分で自分のことを、「私、中身が男だから。」と言ってくる女
たつ「あー、これ系ね、これ系は、ずるい。」
高「いるよね。」
たつ「男じゃないからね…でも、そんな事を言っておきながら、例えば、その、男の子が、アプローチした場合、女の子になるでしょ、そういう人に限ってね。最初に言うことによって、ギャップが生まれるのかね。」
高「そのギャップ狙いなのかもしれないし、僕は、弱い人ほど、心が弱いほど…最初に言ってくる人って、結構、繊細な人多いんじゃないかなって…だから、僕も、聞いたら、イラッとする…」
たつ「あの、嫌ですよね。なんか…点数が下がったような気がします、それで。なんか変やなって、違和感を感じる。」

大倉チーム
仕事場に遅刻しそうになり、急いでマネージャーが車でやってきて、「優さん、早く乗ってください。」と言われたのが、マジックミラー号
高「もう、やめなさい…今日だけは、やめてくれ。誕生日の親父が聴いてるんだよ。今日、父親参観だから…どちらにしても、僕は、イラッとしませんから。」

高橋チーム
(あらすじ)朝の情報番組で司会を務めることになったたっちょんが、一つ不安を感じているのがお天気コーナーで、高橋さんと呼びかけると、「へーい、呼んだかい? 大倉氏ー。始めようか…」とテンションが高く、たっちょんは、台本通り番組を進めようとするが、テンション高くしゃべり続ける高橋さん。
たつ「アハハハハ(笑)。いやいやいや、あり得ない。クビだわ、すぐ、クビやわ。それか、凄い人気になるかどっちかやけど、いや、だって、情報番組1発目でしょう。絶対、嫌やわ、そんな絡みにくい人…(笑)」

大倉チーム
(あらすじ)コンビニに言っておでんを買おうとすると、「キムラタクヤさんですか?」と言われたので、面倒臭いので、「そうだよ。」と答えると、奥にいたシルベスタースタローンが、「な、あいつ、自分のこと、キムラタクヤって言ったろ。あいつは、そういう奴なんだよ。」と馬鹿笑いして指を差している
高「嫌な奴…シルベスタースタローンを嫌な奴にしないで。」

高橋チーム
生きてる?って書いただけのメールを送ってくる奴
たつ「なんか、凄い心配してくれてて嬉しい。」
高「生きてる?って書いただけのメール送ってくるってさ、ちょっと、小馬鹿にしてる。」
たつ「小馬鹿にしてる? 小馬鹿にしてるんやったら、嫌やわ。忙しいから、生きてる?ってことだけを言ってくれるのであれば、全然、大丈夫…」
高「基本、ポジティブに受け取るね、大倉くんの方が…」

大倉チーム
(あらすじ)イノウエヨウスイを引き取って過ごしていたけど、ヨシダタクロウが婚約者だと名乗って現れて、どちらを選ぶかという話を、2人の曲のタイトルを絡ませて作った話
たつ「なんで、何とも言えない顔してるの。」
高「もう、途中から聴いた人とかさあ。ちゃんと、上手に曲名とかも入れてさ、2人をどっちか選ぶとかやめなって。」
たつ「違うって、ペットの名前の話やから。」
高「ペットの名前、イノウエヨウスイにしちゃダメだって。」
たつ「たまにいるじゃないですか、たけしとか。」
高「たけしとかならいいよ、たけしだけなら。」

関ジャムの初ロケの話になり、ラジオとはまた違う雰囲気でしゃべったりして、新鮮だけど、ラジオでの2人の関係を知らない人からしたら、高橋さんのファンの人から嫌われるんじゃないかとビクビクしてるというたっちょん。
変ないじり方をしたかなとかっていうたっちょんに、大丈夫だという高橋さん。

来週はニッポン放送から2人そろって生放送ということで、「じゃあね。」って言うたっちょん、「ありがとう、バイバイ。」って言う高橋さん、「おやすみ。」って言うたっちょん。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する