2015-08-10 16:47 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


「8月の8日でございます。来ました。88の日でございますよ。関ジャニ∞にとっては、8が並ぶ日ですから、いいですね。」と話し始めるすばるくん。
長野は久しぶりで、毎週末、移動の感じが、改めて、大変なんやなと思ってるというすばるくん。
デビューしたのが23で、10年経った時に、アリーナで2回やってると思ってなかったけど、出来てることが良いことだと思うというすばるくん。
改めて、距離感の近さがなかなかないし、ライブハウスでもなく、アリーナっていう距離感が面白いという話をするすばるくん。
熱量とか一体感が、改めて、面白いと思ったというすばるくん。
歓迎してもらってる感じがあって、行った場所と一体となって、盛り上げてもらってる感じもして、楽しいというすばるくん。
今回は、ゆっくりも出来ないスケジュールになっていなくて、あまり出歩いていないんだけど、三重で、ヨコちょと焼き肉に行ったそうで、田舎なので、9時半に終わるという所を無理を言って開けてもらったんだけど、ほぼ、肉がなくて、てっちゃんばっかり食べて、たくさんお酒を飲んだんだとか。

1曲目は、関ジャニ∞「ズッコケ男道・一発撮りバージョン」

絵って、人柄というか、その人間が出ちゃうという話をするすばるくん。
「絵は、僕、よく描くタイプなんで。(笑)結構ね、ホントに、絵にしたくなるタイプなんでね、色んな事を。」って言うすばるくん。

メンバーは、基本、ボクサーパンツをはいているという話をするすばるくん。
「ちょっと、大倉がちょっと…ちょっと、大倉、短めの履いてるなあって時、たまにあるかなあ。よう、お尻出てるかもしれんなあ、大倉、そう言うたら。(笑)あの子も、ちょっと、ボケッとしたとこあるんでね。」って言うすばるくん。

2曲目は、関ジャニ∞「夏の恋人」
丸ちゃんが作詞で、丸ちゃんが、プロデュースというか、「こんなん、どう?」というのでやったという説明をするすばるくん。

あるあるのコーナー

男子小学生あるある「動き一つ一つに、奇妙な効果音を付ける」
「あれ、なんなんですかね…そうね、俺らの時は…波動拳ですよね。あれが、めっちゃ流行ったもんなあ、あれ。昇竜拳、あれもよう言うてたなあ…今もやってますよ。今でも、やります…変わってないですね。」

巨乳あるある「名前じゃなくて、「あの、胸でかいこ。」としか呼ばれない」
「(笑)いや、そら、そうやろな。特徴やもんな、だって、その子の…そうなるよね。そうか、そうか、巨乳の子は、ちょっと、そこが、どうやろと思う子もいるのかもしれない…良いことですけどね、ちっちゃいよりはね。」

カラオケあるある「1曲目、妙に緊張する」
「あ、これは、そうやな、嫌よね、あれは、なんやろな、誰行く、誰行く、みたいな…あったな、昔、そういうの。もう、今となると、なんか、もう、気遣われだして、逆に、それがしんどいみたいな時あるけどな…いや、全然、でも、歌うんですよ。良く飲み行ったりとかする人といる時は、関ジャニも歌うし。全然、俺、歌いますけどね。」

水泳部あるある「嫌いな奴が背泳ぎで泳いでる時、すれ違った時、思い切り、バタ足する」
「悪ー。顔に、水しぶきをしてやろうっていう、わざと。悪いなあ…めっちゃバタ足するんや、そこ。すごいなあ。たぶん、女子やろな、これ。女子っぽい考え方やわ、これ。」

便秘あるある「トイレに座ってて、出そうで出ない時、シャズナのすみれセプテンバーラブのサビの部分を踊ると出る」
「こいつ、何を言うてるねん。あるあるでも、何でもないやん。お前の、なんか、たまたまあった話やんけ、それ…分からんでもないけど、あるあるではないわ…」

うちのおじいちゃんあるある「納豆をかきまぜて、ネバネバになった箸で、ハエを捕まえる」
「ちょっと待って、無茶苦茶やん、こんなん。うちのおじいちゃんあるあるは、誰が分かるねん。(笑)ただ、でも、それ、凄過ぎるやろ、おじいちゃん…へええってなってもうたわ。」

夏あるある「かなり暑い」
「これ、嫌。これは、ダメ。これは…フォローしきれない。かなり暑いは、もうね、あるあるでも何でもないもんな…」

3曲目は、関ジャニ∞「前向きスクリーム」

ラストの言葉は、「長野って、何あるの?」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する