2015-07-13 13:03 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


ちょっと気になるニュースがあるということで、中国で起きた、便秘解消の為に肛門にグラスを挿入して抜けなくなり、病院の医師によって摘出したという事件を読み始めるすばるくん。
「すごいですね、ちょっと、もう、笑ってもうて、これ、読んでて。でも、危ないですよね、むやみに、こういうことすると…」って言うすばるくん。
自分がそうなったらということで、妄想が始まるすばるくん。
さらに、どういうイメージだったのかというのを考えるすばるくん。

最近、JB(ジェームス・ブラウン)の映画を観に行ったんだけど、最高で、名シーンはたくさんあったけど、一番痺れたのは、JBがバックバンドにキレて、全員にドラムだと言わせたシーンだったという話をするすばるくん。

1曲目は、ジェームス・ブラウン「コールド・スイート」

七夕の短冊に何を書いたかという質問に、「俺、なんて書いたやろう…書いたことはあるんですけど、なんて書いたかまでは、覚えてないなあ。今やったら、なんて書きますかね…そうですね、宮沢りえ、かな。宮沢りえになりたい…宮沢りえさんの着物の帯になりたい。一番最初に締める、細いやつになりたい。一番近くの帯になりたい。アハハハハ(笑)。」って言うすばるくん。

携帯の目覚まし機能で、キング(ひなちゃん)の曲にしてみたら、それまで全然起きれなかったのに、パッと起きれるようになったというおたよりに、「なんかあるんですかね、キングの歌には。」って言うすばるくん。
「大発見ですね。なるほどね、音楽は、もう、聴き方は、人それぞれですから。キングで起きるっていうのも、なかなか元気になれそうですね。」って言うすばるくん。
パッと起きれるタイプかと聞かれて、「僕、意外と、起きれますね。」って言うすばるくん。
起きれなくて遅刻するというのは、ほぼ、なくて、休みの日は起きないので、なにかしら、緊張感が張り詰めてるのがあるかもしれないというすばるくん。
音楽で起きたことはなくて、携帯で起きるんだけど、携帯に、もともと入ってるような音で起きていて、目覚まし時計も使わないんだとか。
「キングも喜んでます。ありがとうございます。」って言うすばるくん。

2曲目は、エルモア・ジェームス「ダスト・マイ・ブルーム

お悩みズバッとのコーナー

好きな人に彼女がいることを本人から聞き、「伝えなきゃ気持ちは伝わらないよ。諦めるなよ。」と言われてしまい、彼のことを応援するべきか、まだ好きなままでいてもいいか。
「ド直球なやつじゃないですか、中3女子の、マジ恋悩みですよ。これは辛い。彼女いるしね。しかも、気づいてもくれていない。男は、アホですね、ホントに、こういう時、鈍感な奴がいるんですね…いやあ、これは、辛いね、どうする、これ、どないしたらいいんかな…難しいなあ…応援するべきで、応援したとしても、気持ちは好きなわけですよ。だから、どっちってないんですよ…好きな気持ちは大事にしてほしいですよ。人を好きになるということは、ホントに素敵なことなので。そこをまず、大事にしてください…だから、自分に正直にいてほしいです、まっすぐに。」

婚活を頑張っていますが、全くもてないので、帰りの電車の中では、レイジアゲインストザマシーンを爆音で聴いて、脳内ロックしています。すばるくんは、女性のどういうところに惹かれますか。
「ゴリゴリやな、こいつ、レイジ聴いてるか。いや、でも、なんか、今、このエピソードだけで、音楽好きな子やなっていうのが分かったな。レイジなんて、僕ら、もう、めちゃめちゃ世代ですから…レイジでいけばいいんですよ。一人で、帰り、電車の中、レイジを聴くのが、たぶん、ホントの、素の部分なのだとしたら、その、レイジ聴いてる爆音の自分が、笑顔を絶やさず、清潔にすればいいんじゃないですか…女の子で、レイジ聴いてるのって、俺、食いついたからね、実際、今。同じ音楽が、同じバンドが好きって、それだけで、なんか、こう、距離がぐっと縮まります…どんどん、自分を出していく。ちょっと、勇気がいることかもしれないけど、そこ、1歩踏み出すことによって、道が、ばっと広げていくかもしれないですから、ちょっとの勇気を持って、頑張っていただきたいね。」

近々、お悩みスペシャルをやってもいいかもしれないというすばるくん。

3曲目は、オアシス「ガス・パニック」
「ファミリアー・トゥ・ミリオンズ」ライブ盤があって、オアシスは、このライブ盤から入って、このライブ盤のボーカルがガラガラの声で、その声がかっこよくて、こういう声の人やと思っていて、普通のCDを聴いたら、そんな感じじゃなくて、ちょっとがっかりしたという思い出があるというすばるくん。

ラストの言葉は、「肛門を大事にしよう。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する