2015-06-29 17:16 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


6月も終わりで、上半期も終わりという話題に、「早いっすね。」と言うすばるくん。
7月に入ったら、いよいよ、リサイタルも始まっていくということで、「いやあ、早いなあ。こうやって、歳を取っていくんでしょうねえ。」と言うすばるくん。
人間、いつかは死ぬので、どうやって、自分の人生を終えようかっていうのを、テレビでも、「終の棲家」ということで、老人ホームの特集をやっていて、テーマパークみたいで、楽しそうだったので、こういうのだったらいいなあと思ったというすばるくん。
そういう場所で、どういうお店が欲しいかと聞かれて、居酒屋があればいいというすばるくん。
後は、音楽が聴ける場所というか、近所迷惑にならないように聞ける場所とか、ライブができるようなところがあればいいというすばるくん。
スーパー銭湯的なものがあれば最高だというすばるくん。
あと、どうしても若いお姉ちゃんと触れていたいというのがあって、同世代だけでも、コミュニケーションとして楽しいだろうけど、若い女性といつまでも触れていたいというすばるくん。
「でも、自分のことより、まず、親ですからね、絶対。年齢的には。普通は、そうですよ、僕、次男ですから、長男が、絶対、まずは、やるべきなんですけど、長男が、一番、金持ってないですからね、うち。これが、痛いんですよ。弟は、まあまあ、地道に頑張ってはいるんですけど、これがね、結局、俺が、面倒見なアカンのは、目に見えてるんですよね。ああ、だから、まあね、頑張って、働かなアカンなとは思うんですけど。」って言うすばるくん。

30年後となると、コンピューターおばあちゃんの時代になるんじゃないかというすばるくん。
「いや、でも、そうなれば、もう、コンピューターおばあちゃんですから、もう、全然、老いとか、そういうのも、全然、なくなっていきますから、これは、もう、さっき、僕が言った若いお姉ちゃんと触れ合いたいという問題も、解消されるかもしれませんね。アハハハハ(笑)。なってるかもしれない、これ、夢ありますね、やっぱり、未来は、皆さん、これね。これは、だから、夢を持って生きていきましょう、皆さん。これは、ビバテクノロジーですから。」って言うすばるくん。

そんな訳で、今回の選曲は、そんな話の続きで、追悼と意味も込めて、追悼3大キングをお送りしたいというすばるくん。

1曲目は、B・B・キング「What a Wonderful World」

生まれて初めてTバックをはいたというおたよりに、「いやあ、嬉しい。こういう大人が、1人でも、この国に増えていく為に、僕は、この、Tバック協会の会長をやっているわけで…これは嬉しいですね…毎日、続けていただきたい、これは、本当に。ありがとうございます、頑張っていただきたい。」と言うすばるくん。

昨年、すばるくんが、ラジオで、7月26日をTバックの日にすると決めていたというおたよりで、スタッフもみんな忘れていたらしく、「俺も、これ、今、読みながら、ああ、なんか、あったなって。なんで、この日なんやろ。たまたま、その日のオンエアっていうだけで?」って言うすばるくん。
Tバックの日もいいと思うけど、日本Tバック推奨楽団を作って、この楽団で、マーチを、渋谷で、Tバックを頭にかぶって、鼓笛隊と一緒に練り歩きたいというすばるくん。

最近はD(ドライ)男子が増えているそうで、すばるくんは何男子ですかというおたよりに、「そうですね、何男子なんやろ、俺。」と言うすばるくん。
アナログレコードが好きだったら、ということで、「アナ男子(笑)、僕、アナ男子ですね、これは、そうですわ。大事なこと、忘れてたな。広い、色んな意味で、アナ男子ですね、僕。アナのつくものは、全部、好きなんで…今、決まりましたね、だから、A男子ですね。A男子です、僕。」って言うすばるくん。

2曲目は、ベン・E・キング「スタンド・バイ・ミー」

対決スタンダードのコーナー

「夏の女性の服は、ノースリーブ、半袖、どっちが好き。」
「夏に限らず、ノースリーブですよね、やっぱり。一番好きなのは、もちろん、ノースリーブで、あのー、長い、スカートの…W浅野みたいなんで、ソバージュ。あれ、好きですよ、僕。昔から好きですね、あの、長い、ワンピースというか、ノースリーブで。いや、好きなんですよね、女性の、シンプルな感じというか。あと、それでいて、もちろん、肌が白くて、もう、脇がつるつるの人が良いですね…毛穴ないぞっていう。」

「お弁当は、まんべんなく食べるか、一品ずつ食べるか。」
「そうか、これ、でも、基本、まんべんなくですね、僕。いわゆる、三角食べですわ。僕、それですね…」

「パーマ、あてる? かける?」
「これはね、あてる。これ、たぶん、関西は、あてる…」

「割箸を割った後、箸先をすり合わせるか、すり合わせないか。」
「あの、時と場合によります。上手いこと、きれいにいった時はしないですけど、すごく汚くてガチャガチャとなる時あるから、そういう時、回すことある…そんな割れた感じによりますかね。絶対、毎回、しゅしゅとやるというのではないです、僕…」

3曲目は、村上信五 A.K.A King「愛 Love You」

曲の後、「いやあ、キングの曲、初めてフルで聴きましたわ。まさか、ここへきて、聴くとは、というね(笑)。」って言うすばるくん。

ラストの言葉は、「俺に抱かれたいのは、誰だ!」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する