2015-05-11 16:03 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


「いやあ~、あの方の誕生日でございます。」と話し始めるすばるくん。
「5月9日といえばね。もう、皆さん、ご存じの、ね。ビリー・ジョエルです。」と続けて、ビリージョエルといえば、ロッテルダムやソロライブでも、「ピアノマン」を歌ったので、ソロライブに来てくれた人は、「あの、ビリー・ジョエルの誕生日なんや、おめでとう。」って言うて…という話をするすばるくん。
「そういった意味では、ホント、あれですよね。ジャニーズの、ジャニーズのビリー・ジョエルみたいな、関ジャニ∞におけるビリー・ジョエルは、横山裕ですかね。色の白さという意味では、ビリー・ジョエル(笑)…関ジャニ∞のビリー・ジョエル、横山裕。ピアノこそ、弾かないけれど、ピアノ、村上さんですけど、関ジャニ∞のビリー・ジョエルといえば、横山裕ですから。」って言うすばるくん。
「いや、この2大巨頭が、同じ誕生日。これは、すごい日ですよ、5月9日。こういうの、面白いですよね…僕、ホンマ、びっくりしますよ、ボブ・サップ。これね、意外と、これ、面白いでしょ。ボブ・サップ。僕、9月22日。ボブ・サップ、だから、僕と同じ、おとめ座なんですよ。可愛らしいでしょ…いや、でも、ビリー・ジョエルと横山裕は、ちょっと、面白いですね。ビリー・ジョエルとヨコで、1曲出してほしいなあ。(笑)いいでしょ、横山裕は、あの、トランペット吹いて、ね。パーカッションもやりますから…いいですね。ニューヨークの、なんか、その辺の道でやってほしいですね、2人で。めっちゃ面白いですよ、それ。爆笑するわ、それ見たら。(笑)ええなあ、同じ誕生日やいうて。」って言うすばるくん。
「もう、34ですね、いよいよですね。これ、この、ちょうど1週間後が、大倉、誕生日でしょ。それで、大倉も30なんですよ。これで、全員、ついに、三十路少年に、なれますよ。
いよいよ、全員、三十路に入ってきますから。いいですよ…もっとね、色々、老ければ老けるほど、面白いですから、こんなグループは。まあ、でも、ホント、男の30代、生き残っていこうと思ったら、真面目な話、実力でしかないですからね。いままでは、なんとなく、こう、ニコニコしてたら、笑ってたらええねん、みたいなことあったけど、もう30代以降、ホンマに、ガチで生き残っていくには、本物の実力じゃないと、男はダメやと思うんでね、横山裕も、もっと頑張っていただいてね、もっと、色の白さに、磨きをかけていただいて、ホントに、美白美白で、透き通るくらい…美白を極めてほしいですね、横山裕は、ホントに。ジャニーズのビリー・ジョエルですからね。もっともっと白くなって、ジャニーズの鈴木その子。白さを極めてほしい(笑)…いや、めでたい日ですよ…いや、ホントね、おめでとうございますということで…」って言うすばるくん。

「今日の選曲は、もうホント、ノリノリで、今日は、もう、ホントに、ソウルフルな、ファンキーなナンバーをね、たくさんお届けしようかなと。これはもう、そうですね、40代50代の方はもう、たまんないという気がしますけど…ホント、僕らみたいなんが聴いても、すごく良いですね。グルーブ感がすごいですね、ベース、ドラムとか聴いてたら、まあ、気持ちいいですよ、最高ですね。その辺も、なんか、楽しんでいただいたらと思います。」

1曲目は、ザ・エモーションズ「ベスト・オブ・マイラブ」

大学に60代の同級生が入ってきたという「ふつおた」から、年上の後輩というのはあんまりないけど、同い年の先輩では、たきつばがいて、いまだに会っても、先輩のイメージがあるという話をするすばるくん。
「いや、楽しいやろうなあ。でも、なんか、その、大学って憧れるわあ。憧れるって、その、大学の悪い部分に憧れる、コンパとか。それだけやねんけど。(笑)こっち側からしたら、一番うっとおしいタイプの、二十歳になって、酒の飲み方を分かってないアホどもが、やれコンパだいうて、地元の商店街でも、昔、ようおったんですよ、アホみたいな、うわあ、いうてね、絡んでくるアホが、ようおったんですよ。そういうなんをしてみたいなっていうのはありますよね。」って言うすばるくん。

好みにもよると思うけど、女子が思っているほど、男子って、細いのが好きなことないという話をするすばるくん。
女子が思っている「可愛い」って、意外に、男子にハマらないのも多いんじゃないかというすばるくん。
細すぎて引くことがあるそうで、まれに、そういうのが好きな男子もいるけど、どちらかと言うと、そんな細すぎるのは、男子は好きなことないと思うんだそうで、あんまり痩せすぎても、ちょっと心配になる感じもあるんだとか。

2曲目は、ジャクソン・シスターズ「アイ・ビリーブ・ミラクル」

あるあるのコーナー

おかんあるある
「寝てたくせに、チャンネル回すと、今見てたのに、って怒る」
「これはあるなあ。あるわあ。なんやろな。あの、うたたねというかね、もう、見てへんやろって変えたら、見てたのにっていうのは、ああ、いや、なんか、昔の実家の感じを思い出したな。ホンマにそうやわ。まさに、あるあるって感じやな。」

学校の作文あるある
「思ってもないことを書く」
「(笑)そうな、ちょっと、そういうとこある。いいこと書こうとしてしまってるもんな、やっぱりね、なんやろ。偽りの自分で、違うキャラやもんな。あれ、不思議やな、そうやって、考えると、あれはね。まあ、思ってもないこともないんでしょうけど。」

二文字あるある
「あだ名がない」
「ああ、まあ、そうね…名字からの、あだ名がない限りは。」
で、ヨコちょのあだ名はと聞かれて、「ヨコですね。あるやんか、あれ?」って言うすばるくん。
横山裕は芸名で、それに決まるまでに色々あって、まず、「ゴウかケンでどう?」って言われたけど、先輩にいるからと言ったら、「そうだよね。」と言われ、年上3人で、焼肉弁当を食べている時に、「ジョーってどう?」って聞かれたけど、焼肉弁当からの名前はやめてよということで、一番ひどいのは、「お前、色白だから、ヘンリー横山でいこう。」と言われて、趣旨変わってくるからということで、最終的に、ジャニーさんは、みんなのことを「ユー」って呼ぶので、横山ユーになったんだけど、実際、「ユー」って名付けたジャニーさんは、ヨコのことを「ヨコ」って呼ぶという話をするすばるくん。

桃太郎あるある
「お供に付ける人選を間違ってると思う」
「ん? あのー、思う? あるあるやねんけどね。お前の思ってることを言ってるコーナーじゃないです。あるあるって、その、共感を求める、あー、あるあるってことやけど、思うっていうのは、なかなかの主張の仕方ですけど…まあまあ、そうか、鬼退治に行くにはね、ちょっとね、小柄な動物ですもんね。ちょっと、この子、変わった子やね…おもうは、なかなかね、ないけどね。」

徒競争の練習で「今日は本気を出さないで、70%で走る。」って言う人あるある
「100%で走る」
「あるなあ。約束するもんね、ビリ嫌やから…スタートってなった時に、グワッて行くとか、ゴール直前でグワッと裏切るとか、あれなんやろな。ゆっくり行こうって約束してる時点で、ドキドキしてるねんけど、大丈夫か、こいつって。いや、これは分かるわ。」

3曲目は、シェリル・リン「ガット・トゥ・ビー・リアル」

ラストの言葉は、「バイバイ」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する