2015-05-04 11:56 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


ゴールデンウィークになったということで、「今年は、もう、むちゃくちゃ長い休みの人もいるんでしょ…最大12日とかですか。ええなあ。12連休…ないかもしれないですね。」って言うすばるくん。
12連休あったら、何をするかと聞かれて、「まあ、でも、どうなんやろなあ。どっか行きたいですけどね。海外も行けますよね…ただ、その、そこに、予定の合う奴がいるかっていう。」って言うすばるくん。
1人旅を1回もしたことがないので、1人旅をしてみたいというすばるくん。

この日は、収録が27日なので、DVDの感想は、次の収録になるという話をするすばるくん。

「もう、5月ですよ、だから。だいぶ、あったかくなってきましたから。あれですよね、いよいよ、僕も、今日からサンダルですね。」と言うすばるくん。
新番組の方も、いよいよ、しっかり動き出したそうで、この日もやってきて、どっちも楽しみにしてほしいというすばるくん。
「関ジャム」の方は音楽番組で、この間、初収録して、毎回、2本撮りなので、4曲覚えるので、大変だという話をするすばるくん。
隔週で収録なので、大変だけど、やりがいがあって、楽しいというすばるくん。
「もう一個の方は、あの、総合バラエティ。この間、コントも撮りましたし、今日は、今日で、また、全員での企画とか。まあまあ、そっちはそっちで、色んな面がね、見てもらえるかなっていう。この2番組、楽しみしていただきたいということですけど。」って言うすばるくん。

今回の選曲は、今回、久々のコーナーがあって、そんなんもあって、なんか、こういう選曲にしてみたという、良い感じの曲なんだそうです。

ミニー・リバートン「Loving You」

来週、家族で夜に車で大阪に行くので、家族みんなで聴いてても大丈夫な内容ですかという質問に、「どういうことやねん。そんなね、なんか、お父さん、お母さんと一緒に聴いて、気まずくなるような番組をやってるつもりは、一切、ないですよ。是非、これは、もう、家族で、大音量で、うーはーで、聴いていただきたい…今まさに、かもしれないですけど。いや、もう、全然。ホンマに、車の中で聴いていただくのに、すごく落ち着く、逆に、居眠りしないでくださいよっていうくらいの。落ち着いて、聴いていただきたいですね。」って言うすばるくん。

美脚の意味を小3に弟が聞いてきたというおたよりに、「これは、もう、クレヨンしんちゃんの世界ですよ(笑)。クレヨンしんちゃんが、パッと出てきた…良いですね、将来、有望ですね。いやいや、もう、明るい子に育っていただきたい。」って言うすばるくん。

2曲目は、ベン・E・キング「スタンド・バイ・ミー」

安田章大いい人伝説のコーナー
「今日、さっきも一緒でしたね。今日は、でも、そうですね、でも、相変わらず、ほわほわっとしてはりましたけどね。ほわほわっとしてはりましたね。今日も、なんか、訳の分からんこと、いっぱい言うてましたね。なんかね、ホント、何をしゃべってはるのやろっていうことが、結構、ありますけど。」って言うすばるくん。

「安田くんは、白のズボンをはく時は、下着の色が写らないように、ベージュをはいていそう」
「ああ、なるほどね…女子は気にするでしょうけど。いや、イメージとしては分かりますよ、ヤスの…ただ、これ、実際のところは、もう、誰よりも、派手なのをはいてます。ここが、安田章大なんですよね、実は。誰よりも派手ですね、下着は。そういう激しい所がありますからね、ヤスは。」

「安田くんは、もし、お菓子を貰って、みんなで食べてって言われたら、自分の分を、若干、少なくしてでも、他の人に多くあげてそう」
「あ、でも、これは、そうかもしれへん。あの、楽屋とかでも、何か、じゃあ、差し入れとか頂いた時に、たまたま、座ってたので…ヤスがシェアするってなった時に…やるとしたら、たぶん、これは、全然、ヤスしそうですね。自分の方、多くっていうのは、まず、しない子ですから。これはね、あながち、間違ってないですね、これは。そうですね、時と場合によるかな、でも、ご飯屋さんに行ったとしても…絶対やらないのが僕とかですから。申し訳ないですけど。あの、動いていただける方ですね、安田さんはね、優しいですから。これは、でも、いいとこ、突いてますね。」

「最後、楽屋を出る時に、メンバーの忘れ物がないかどうか、楽屋が汚れてないかをチェックしてから、楽屋を出そう」
「これは、もうね、ドンピシャ。こいつ、見てたんちゃうかなっていうくらい。あのね、これ、ホンマに、最近は、ちょっと、どうかな、結構バラバラなんであれですけど、ちょっと前とかは、何年か前は、ホンマに、それこそ、車1台で移動してた時代とかの時は、謎のヤス待ちっていうのがあるんですよ。みんな、基本的に、もう、終わったら、バッて着替えて、すぐ車乗って、次って行こうとするんですけど、もう、ヤスがなんで降りてこえへんねや、何してんねん、あいつ、みたいになったら、ごめん、ごめん、楽屋。ゴミ散らかってたから、片づけてたとか…誰も、イライラしてんねんけど、それ言われたら、うーん、そうですか、っていうね。ヤス、ホンマに、そういうとこ、あるねんな。いや、ホンマに、うん、そうやわ。誰もが気付かないような、誰もがやらないことを、普通にやってくれるとかね。さらっとやるから。そうなんですよ。で、別に、それをね、やったよと言うわけでもなく。別に、いいことなんですけど、別に、それは、他にする人がおるから。テレビ局の人が。なんか、そう、お前はせんでいいから、みんな待たしてることを、考えてほしい、俺は(笑)。これは、ホンマに、まさにやわ。」

「章大くんが、エイトレンジャー2のコメンタリー映像の中で、用意されていた、トルティーヤチップスを、ヒナに3回勧めていました。しかし、ひなは、3回とも断ってました。章大くんは優しいなと思いました。」
「(笑)そんなんあったんや。俺、そこまで、細かく観てないな…こいつ、だいぶ、ひなのこと、嫌いやな、この書き方。アハハ(笑)。ひなに、トゲあり過ぎやろ、これ。へええ。そうか、そうか。これは、優しいっていうのか、ヤスの、ちょっと、なんやろな、その、無邪気な部分、出てるな、これ。なるほどな、少年の可愛さの部分もあるからな、ヤス。断られてたんやな。気にしないねえ。うん、なるほどなあ。僕はね、あの、楽屋で、よう、お菓子があるでしょ。ヤスに、絶対、これは、いつ、あの、大阪のジャニ勉って番組があるんですけど、そこの楽屋に、絶対、その、せんべいなんですけど、黒い豆があるおかき、せんべい、ね、あれ、ヤス、めっちゃ好きなんです。でも、ジャニ勉の楽屋やったら、それがね、1個か2個しかないんですよ。それを見つけたら、ヤスに、いっつも、スッてあげるんですよ。ありがとうって言ってね、すぐ食べるんですけどね、たぶんですけど、たまに、ヤス、お腹いっぱいの時もあります、あれは。アハハ(笑)。無理して食ってる時ある。そういう優しい奴です。ヤス、結構、あの、おせんべい、ヤス、おかきが好きなんですよ、意外と。ヤス、おかきが好きなんですよ。」

「いや、いいですね。やっぱ、このコーナー、なんか、癒されますね…」

3曲目は、アレサ・フランクリン「Ain't No Way」

ラストの言葉は、「レディ・ババ」
…おじいちゃんが同窓会で川柳集を貰って来たという「ふつおた」の話題で、「ガガよりも 派手だぞ うちのレディババ」というのを、すばるくんが一番気に入ったらしく、そこからの言葉
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する