2015-04-30 07:56 | カテゴリ:DVD
150429.jpg
パッケージとかも色々凝っていて、とっても面白いです。

で、とりあえず、まずは、Disc3「関ジャニ∞ハウス」を観ました(^^)。
内容の感想は続きから。
ネタばれありだと思うので、お気を付けください。

まだまだ、本編とか、MCダイジェストとか、楽しみが盛りだくさんです(^^)。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


「みそじぃ」の存在には、まったく気づいてなかった私…今回、初めて知ったんですけど、各地で、すごいことになってたんですね…どちらにせよ、東京は、スタッフさんのようでしたけど…(^^;)。
着ぐるみを着ていても、メンバーそれぞれ、個性が出ていて、中に入ってみてのコメントも含めて、面白かったです。
札幌は初回で、それこそ、「みそじぃ」が何なのかも分かってなかったから、リアクションが薄いのも仕方がないなあと思っていたら、結局、オチは、丸ちゃんだったんですね。
さすがに情報化社会だけあって、回を重ねるごとに人だかりができていたし、ラストは、名前を呼ぶ声まで入っていて、もろバレの様相でしたけど…(笑)。

「七転八倒」は、色々見応えがありました。
ダンスの練習風景もがっつりあって、なかなかダンスを覚えられなくてテンぱる丸ちゃんがいっぱい映っていたのも良かったし、それをなだめるひなちゃんたっちょんの様子も、面白かったです。
本番前のバックステージとか、各地での円陣の掛け声の様子とか、「三十路少年」の各地のパフォーマンスとかが見れたのも良かったです。
Wアンコールの様子は、ちょうど、東京ドームで私が行った時のライブの映像だったと思うんですけど、その時のことを思い出して、懐かしかったです(^^)。

「直進」は、モノクロの映像がクールでかっこ良かったし、すばるくんのメッセージとか、「関ジャニズムとは」というメッセージの文章とかが、音楽や映像と一緒になって、とても胸に響きました(*^^*)。
彼らの思い、関ジャニズムと名付けた思いが、ストレートに伝わってきたと思います。

「すば散歩」は、冒頭のすばるくんの挨拶が可愛かったです。
今宮戎とかも懐かしかったですけど、大阪の有名な場所を、すばるくんが普通に歩いている様子が、ちょっと不思議でもありました(^^)。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する