2015-04-20 11:33 | カテゴリ:大倉くんと高橋くん
大倉くんと高橋くん」の抜き書きは続きから。


この日、一緒に過ごしていたという話から始める2人。
この週、ほとんど一緒にいたそうで、関ジャニ∞のメンバーより一緒にいたと話すたっちょん。
2人でご飯食べたり、濃い一週間だったそうで、この日は、ドラゴンボールの映画の初日に行っていたという話をする2人。
ドラゴンボールは、2人に世代で、完全に2人の青春時代で、4日前に一緒にご飯に行った時に、高橋さんが思い切って、映画に行きませんかと誘ったんだそうで、横に、高橋さんがいるというのが不思議だったというたっちょん。
2人で待ち合わせしたんだそうで、遅れたことを謝るたっちょん。
4日前に豚しゃぶを食べに行った時にも遅れて待たせたという話をするたっちょん。

ドラゴンボールの映画の感想を話し始めて、孫悟空に鳥肌が立ったという2人。
小学生の頃、アニメが楽しみだったという話をする2人。
ヒーローとはこういうものだというのが、孫悟空とジャッキーチェンだというたっちょん。
普段は頼りなさそうな感じだけど仕事の時はすごいなあという人間を目指しているんだけど、ずっと同じ感じだというたっちょん。

ドーム公演の時に、ビジョンにたっちょんが映って、腹筋が割れているのが見えたという話をする高橋さんに、ご飯の時も、その話が出て、話の流れを途切れさせたくなかったので言わなかったけど、それはヨコちょの腹筋だというたっちょん。
たっちょんの腹筋だとばかり思っていたという高橋さんに、腹筋が割れたことはなくて、「すいません、ちょっと嘘ついてました。(笑)」って言うたっちょん。
たっちょんとヨコちょのユニット曲の時の話だそうで、そのPVを見て、ああいうたっちょんは見たことがなかったという話をして、それがスーパーサイヤ人のたっちょんだという高橋さんに、恥ずかしがるたっちょん。

福山さんとの食事会が実現したという話をする2人。
先週の放送が終わった後に、福山さんから高橋さんにメッセージが届いたんだそうで、最初の方は、番組の感想で、トークのグルーブが出てきたねと言われたそうで、その後に、たっちょんとの食事を、是非、実現させてほしいというメッセージだったんだそうで、たっちょんも、出来るだけ早くやりたいということだったので、高橋さんが幹事で調整したら、スケジュールが簡単に合ったんだとか。
高橋さんは、福山さんと同じ事務所で、一昨年の事務所のイベントで一緒になって、そこで、色々お話させてもらってから、個人的なお食事をするようになったんだそうで、そのお食事会の時に、たっちょんは、高橋さんはすごく愛されてるんだなと、ずっと思ったんだそうで、高橋さんがギターを持ってきていたので、歌ったりして、すごく豪華だなと思って、贅沢な時間だったというたっちょん。
たっちょんは、歌番組でもお会いしたことがなかったので、福山さんが登場された時から、不思議な感じがしたんだそうで、握手してもらって、お酒とかも全部作っていただいて、本物だとしか思わなかったというたっちょんに、たっちょんは、心の中ではそういう気持ちだったんだろうけれど、全然、いつも通りで変わらなかったという高橋さん。
萎縮してるようにも見えなかったし、媚びている感じも一切なくて、いつも通りのたっちょんだったという高橋さんに、委縮はしていたけど、気を遣わせるのは悪いなと思って、なんてないことないような顔をしようと心掛けていたというたっちょん。
その時に、高橋さんが歌って、福山さんがギターを弾いて、たっちょんがカホンを叩いていたというくだりがあったんだけど、福山さんのギターのリズムを狂わせるわけにはいかないから、必死で、全然、覚えていないというたっちょん。

イライラじゃんけんのコーナー

先攻・高橋チーム
「プライベートはドSドMどっちですかと飽きるほど聞かれた質問をされる」
「全然、全然。だって、僕、もう、1年近く聞かれてますから(笑)、その質問。はい、あの、前回の映画も、その、ドSみたいな、ドS上司みたいな役をやらさせていただきまして…今回は、僕は、ドSじゃない方なんですよね。その質問は、1年くらい続いてます。全然、イライラしないですし…だから、ドSかドMかっていうのを、真摯に考える良いきっかけになりました。(笑)…なんかね、Sっぽいのかなって自分では思ってたんですけど、よくよく考えてみると、Mだなっていうふうに行き着きましたけどね。」って言うたっちょんに、「僕も話してる感じだと、なんか、Mっ気の方があるのかなと…大倉くんが。冷静なMって感じ。目はなんか、冷たい時あるじゃない。それがSに見えるわけよ…」って言う高橋さん。

後攻・大倉チーム
「大きく、オバマ大統領と書かれているTシャツを着ている女」
「どういうこと?」って言う高橋さんに、「こういう人います?」って言うたっちょん。
「メール自体にイライラしませんでした?」って言うたっちょんに、「してない、してない。」って言う高橋さん。

高橋チーム
「大阪出身なの? じゃあ、たこ焼き好きでしょう、という決め付け」
「あ~~、あ~~、もう、これ、大阪の続くの、ずるいわあ。前回も…鳴らしちゃいましたけど、それ、狙ってきたでしょう。たこ焼き、毎日食べてるわけじゃないんですもん…好き、好きですね、好きって言ったら、負けた気がして、悔しいですけど。」って言うたっちょん。
「タコ焼きで、ワーッて言ってる自分、って思ってます。」って言うたっちょんに、「だから、冷静なんだよ、大倉くんは。ご自身で、今、Mだというふうにおっしゃってるけれども、そうは言いつつも、客観視している冷静な大倉くんがいるから、一緒にいる僕なんかは、ちょっと、今、大倉くん、怒ってるのかなって。」って言う高橋さん。
顔が白いから、きりたんぽみたいって言われると、イライラするという高橋さん。

大倉チーム
「これ貰って下さいと、生きたウサギを渡してくるファン」
こういうメッセージを送ってくることにイライラする高橋さん。

今のところ、2対2です。

エンディング
高「それでは、今週はこの辺で。」
大「また来週、良い週末を。」
高・大「バイバイ。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する