2015-04-13 07:58 | カテゴリ:大倉くんと高橋くん
大倉くんと高橋くん」の抜き書きは続きから。


「さあ、大倉くん、いよいよ、この番組も、2回目の放送が始まりましたけれども、軽く自己紹介しますか。」と言う高橋さんに、「そうですね、関ジャニ∞の大倉忠義です。」って言うたっちょん、歌、歌ってます、高橋優と申します。」って言う高橋さん。

先週、どうでしたかという話で、「いや、もう、結構なテンポで、話したじゃないですか、まあ、初回ということもあり、2人の緊張感もあり、もう、すごい疲れましたよね。」って言うたっちょん。
「ええっっ、マジで。」って言う高橋さんに、「なんか、終わった後、すごい脱力感満載で。ただ、まあ、始まる時に、こういう、生で、オールナイトやってる方は、眠れなくなるっていう話をしてたじゃないですか。僕、なんか、音楽番組とかでも、生放送やっても、結構、すぐ寝れるタイプなんですよ。眠れなかったです。」って言うたっちょん。
「ええっ、そうなの。」って言う高橋さんに、「あの、4時位まで、ベッドでゴロゴロしてましたよ。」って言うたっちょん。
「だから、もう、興奮してたんでしょうね。家帰って、寝れるだろうと思ってベッド入ったんですけど、眠れなくて、その日は、もう、お酒飲まないでおこうと思ったんですけど、お酒飲んだら眠れるかなと思って、それでも眠れなくて、結局4時まで。」って言うたっちょんに、「一緒。」って言う高橋さん。
「一緒っていうか、僕、寝なかった。」って言う高橋さんに、「いや、もう、だって、凄かったですもんね、先週も言いましたけど、目の血走り具合といいますか。優くん、大丈夫かなと思って見てたんですけど、焦点合ってないから、目合ってない感じがずっとしてたんですよ。」って言うたっちょん。
高橋さんは、次の日、横浜スタジアムでライブがあったんだけど、一睡もせずに、ずっと続いてる感じがしてたんだそうで、厳密に言うと、浅い夢を見たかなっていう感じだったんだとか。

慣れてくると眠れるようになるんでしょうかねというたっちょんに、先週より緊張してるという高橋さん。
たっちょんは、後で、オンエアされたものを、怖くて聴けなかったそうで、高橋さんは怖かったものの、聴かなきゃいけないんじゃないかと思って聴いたんだけど、反省点だらけだったんだとか。
客観的に聴くと、たっちょんは上手いという高橋さん。
たっちょんは頭の回転が自分の150倍くらい早いという高橋さんに、自分はヨコちょに関ジャニ∞中で2番目に面白くないと言われているというたっちょん。
それは、関ジャニ∞の中に、まずはいるからで、自分は関ジャニ∞の中にいないという高橋さん。
初回はカメラも入っていて、えらい人もたくさんいて、その中で、たっちょんがいたおかげで、助かったなと思う部分がすごくたくさんあったんだけど、自分自身が助かったなと思ってることと、それがどう聞こえてるかっていうのは、また別の問題だという高橋さん。

高橋さんが進行役というのが、初回の直前に決まったらしく、重みに、ちょっと差があって、すごく背負ってもらってるというたっちょん。
それは申し訳ないなと思ってるんだけど、友達が聴いてくれていて、「高橋くんが、おしゃべり上手くて良かったね。」って言われたというたっちょん。
高橋さんは、福山さんから感想メールを貰ったらしく、楽しかったって言ってくれて、「この番組が長く続くことを祈ってます」っていうメールで、その後で、「大倉くんとのご飯会、よろしく」ってあったという話に、「これ、ホントに、楽しみにしてるんですよ。」って言うたっちょん。
たっちょんは、福山さんと同じジムに行ってるという話をしたら、福山さんについてるトレーナーの方に、「大倉くんによろしく」と福山さんからの伝言があったという話をするたっちょん。
感想も、直接、聞きたいので、是非、ご飯会をしたいという2人。

「ドS刑事」の話になり、高橋さんは、たっちょんが女装をしている時に、警察手帳を出そうとして、手帳を探すのに、自分の身体をまさぐって、スカートをめくるシーンが良かったんだそうで、お茶目なたっちょんと、美形でセクシーなたっちょんが出ていたという高橋さん。
女装してるたっちょんはイケるかイケないかと聞かれて、10のうち、1.5はイケるという高橋さんに、あまりイケない部類じゃないかというたっちょん。
たっちょんは男なんだから、いくらきれいな格好しててもダメだという高橋さんに、「結構な、リアリストですね。」って言うたっちょん。

たっちょんが、関ジャニ∞で、まだオリジナルとかもない時に、初めて、お客さんの前でドラムを演奏したという曲
ハイスタンダード「マイファーストキス」

女装がイケるといわれると、悪くはないけど、複雑な気分だというたっちょん。
嫌ではないけど、嬉しいと言うと語弊があるというたっちょんに、イケる割合を3割に増やす高橋さん。

1週間のうち、ほぼ毎日、お祝い事がたくさんあって、昨日、人にたくさんお祝いをしたので、自分に、何か買いたいなと思ったという高橋さん。
ファッションが好きなので、雑誌を買ってみようと思って、、たっちょんが表紙の「メンズノンノ」を買ったという高橋さん。
イケる割合が5割に増えてきて、「怖なってきた。」って言うたっちょん(笑)。
たっちょんが着てる服が欲しくなったという高橋さん。
こういう機会でないとおしゃれな服が着れないというたっちょんに、「おしゃれじゃないですか。」って言う高橋さん。
「ジャージじゃないですか。」って言うたっちょんに、「アディダスじゃないですか。」って言う高橋さん。

今週、大勢で話してる時に周りを見なきゃいけないなと思ったという話をするたっちょん。
本番前に、スタッフさんとかメンバーとかと談笑している時に、どういう人が嫌いかという話になり、メガネで、フレームの上が抜けてる意味が分からないっていうのを、たっちょんが熱弁してたら、横にいたスタッフさんが、「ごめんね、大倉くん。」って言うので見たら、メガネの上のフレームだけがなかったんだとか。
で、「いやいやいや、嫌いじゃないですよ、疑問だったんですよ。」って言い訳をしたというたっちょん。

「ドS刑事」で女装をした時、足は剃らずに、肌色のタイツを履いていたというたっちょん。

イライラじゃんけんのコーナー

先攻・大倉チーム
飲み会で話してる時に、「それ、分かる。」と言いながら、焼き鳥の櫛で指差してくる女
「ああ、大丈夫。分かるって言ってくれてるから。」って言う高橋さん。
たまに中指で指してくる人がいて、それは嫌だというたっちょん。

後攻・高橋チーム
居酒屋で出されたおしぼりがくさい
「大丈夫。拭かないですから、くさかったら。手を洗いに行きます。」って言うたっちょん。
悪い匂いでも、良い匂い過ぎても嫌だというたっちょん。
匂いが付いてたら、食事の邪魔になるので、そっちの方が嫌なんだとか。

大倉チーム
東京で初対面の人に、秋田出身だと自己紹介すると、「秋田弁しゃべってよ、なまってるの聞きたい。」と言われる
「うーーん、今、迷った。たぶん、去年の僕だったら、ダメだった。ちょっと、広くなった。僕ね、そうやって、なんか、見たいんだろうなっていう気持ちが、だんだん、分かるようになってきた。」って言う高橋さん。
で、良い気持ちになりたくて聞いてくれてるんだから、なんかしゃべろうと思って、ネタをいくつか用意してるといって、秋田弁を披露する高橋さん。
方言女子大好きだというたっちょん。

高橋チーム
飲み会とかで言われる、関西人なんだから、なんか面白いこと言ってよ
これは「イライラする」を選択するたっちょん。
「あのね、これはね、飲み会とかじゃなく、ずっと言われます。どこでも。どこでも言われます。」と言うたっちょん。

今週は、大倉チーム0ポイント、高橋チーム1ポイントでした。

エンディング
「今週、どうでしたか。」と言う高橋さんに、「2週目ですけれども、なんか、やっぱり、リスナーと、こうね、生電話でおしゃべりできる、メールでやり取りできるっていうのが、楽しいですね。個性的な方達がたくさんいて。」って言うたっちょん。
「スリル満点だったね。」って言う高橋さんに、「スリル満点ですし、リスナーのおかげで成り立ってるなっていうのがね。」って言うたっちょん。
「来週もね、またこの時間にお会いしましょうということで。それでは、今週は、この辺で。」って言う高橋さんに、「また来週、バイバイ。」って言うたっちょん。「バイバイ。」って言う高橋さん。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する