2015-03-15 11:52 | カテゴリ:ラジオすっきやねん
「ラジオすっきやねん」のまとめ書きは続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


問題「パーティの男性の正装はタキシードにエナメル靴で、革靴ではなくエナメル靴の理由は?」

「これ、でも、海外の、歴史みたいなことかな? 僕らも、舞台挨拶とか、タキシード着る時、エナメルのを用意して下さるんですけど、考えたことなかったですね。なんやろ、足元を見られないように。これって、日本のあれなんかな、足元を見るって。でも、おしゃれは足元からって言いますもんね、そういうことじゃないかな。」

ドラマの撮影がスタートしていて、雑誌の取材を15本くらいしたり、番宣にもお邪魔してるので、始まるなあとは思っているんだけど、現場に入らないと、スイッチが入らないことに気づいたというたっちょん。
やる気がないわけじゃないんだけど、今回は、顔合わせと本読みのスケジュールが合わずに、撮影から始まるので、この収録の翌々日から始まるんだけど、ホンマに始まるのかという感じで、セリフを覚える作業も久しぶりだし、変な感じがしてるんだそうで、一気に始まるけど大丈夫かなと思っているんだとか。
でも、1話2話の台本を貰っていて、台本を見てて、面白くなりそうなのと、監督が、三毛猫ホームズをやってた時の監督で、面白い人で、本能型で、ジャニーさんみたいな人だというたっちょん。
ちょっとなかなかいない監督なんだけど、大好きな監督なので、オンエアを楽しみにしてほしいというたっちょん。

プチ贅沢をしたかという質問に、5年前くらいまでは、仕事を頑張ったご褒美に、ちょっと高い物を買うとかしてたんだけど、ただのこじつけだということに気づいたというたっちょん。
その時に高い物を買うのに理由付けがいるっていうだけで、ホントにお金を使っちゃうだけなので、一切しないようにしていて、ホントに、質素な生活に努めているというたっちょん。
でも、こういうことで、お仕事が頑張れるならいいんだけど、それが仕事のモチベーションにはならないので、プチ贅沢はしないんだとか。

ちょっと前の野島しんじさんのドラマとかを、ちょこちょこ、最近、観たりしてるんだけど、今のドラマだったら、ちょっとないなっていうセリフ回しが多くて、観てたら、ちょっと照れちゃうんだけど、いいなって思うというたっちょん。
くさいセリフとかも、くさいセリフをくさく言ってない俳優さん女優さんもすごいけど、のめり込んでしまって、うわあって、自分で転がりながら観ちゃって、恥ずかしい、みたいな感じになるんだとか。

お風呂上がりに裸のままリビングに来るお父さんに傷つかないようにやめてと言いたいという話に、「いやいや、傷つかんでしょ、別に、やめてって言っても。たぶん。あの、目のやり場に困るからやめてって言えばいいんじゃないですか。それか、思いっきり見るか…あなた、そこから、あの、来てるわけだから、そこから歩いてきてるわけだから。その、根本を見るっていうのはいいことじゃないんですか、考え方を変えれば…いいじゃないですか、思いっきり見てやったら(笑)。」って言うたっちょん。

中学の卒業式に、先生がバンドを組んで、「がむしゃら行進曲」を演奏してくれたという話に、「おお、嬉しい話ですね。これ、でも、がむしゃら行進曲、演奏するって、結構、あれ、難しい気がするけど。なんで、その選曲やったんやろ…好きな人は喜んでくれるけど、男の子達は、どう思ってたんやろ(笑)。どこに向けてのメッセージやったんやろ。でも、がむしゃらに行けよっていうメッセージだったのかな、高校になっても。いやあ、こういうのって嬉しいですよね、なんか。体育祭で、僕達の曲を使って踊りを披露しましたとか、嬉しいですし、コンビニでかかったりしても嬉しいですしね。なんか、変な感じになりますけどね。ラーメン屋に行ったら…Jポップとかが、あの、なに、オルゴールとかじゃなくて、和っぽい、三味線バージョンみたいなので、かかってるじゃないですか。あれで、関ジャニ∞の曲とかかかった時、俺、すごい感動しましたけどね。あの、デビューする前から通ってるから、たまに行った時にかかったりすると、ああ、なんか、ここでかけてもらえるようになったんや、みたいな。感慨深いものがありましたけど。」って言うたっちょん。
ここで、ご飯を食べてない事を思い出し、「めっちゃ、ラーメン食いたい。」って言うたっちょん。
もうすぐ撮影が始まるからというので、全然、ラーメンを食べてないので、1回、思い切り食べて、3ヶ月我慢するとかやってみようかなというたっちょん。

番組から大切なお知らせということで、「ラジオすっきやねん」が3月いっぱいで終了するというお知らせに、「2年間もやったんや。」という感じだというたっちょん。
初めて一人でラジオのレギュラーをやらせてもらって、有り難い話だったけど、最終的にリスナーに悪口を言う感じになっていて、「僕の印象としては、ホントに、ニッポン放送に悪口を言いに来てるみたいな(笑)。みんな、大丈夫かなと思いながら話してましたけどね。」って言うたっちょん。
こういう場所じゃないと話さないこともいっぱいあったので、ここに来て話すことが、自分にとって、発散になってたのかなと感じていて、番組が終わってしまうのは残念ですけど、感謝の気持ちでいっぱいだというたっちょん。
で、4月から「オールナイトニッポンサタデースペシャル大倉くんと高橋くん」が始まるというお知らせ。
「もう、大人気の番組ですよね、福山さんの後ということで。すごいね、その、後の番組なので、すごい枠を任せていただくんだなっていう、恐れ多い気持ちがあるんですけれども、また、福山さんとは違った番組を、高橋優さんと一緒に作っていけたらなと思っておりますけど…」と言うたっちょん。
高橋さんとのきっかけは、最初、ヤスくんにこういう素敵なアーティストさんがいるということで紹介してもらって、曲を聴いて、ライブに行かせてもらって、そこからご縁があって、曲を書いてもらって、食事に行ったりという流れだったんだけど、この番組をやるというのは、ホントに最近聞いたんだけど、高橋さんは、結構、前から聞いていて、この時差は何?と思ったというたっちょん。
高橋さんとメールのやり取りはしていたけど知らなくて、すごい驚いたんだそうで、決まってから、2人で食事に行って、どんなことをやりたいか聞いたけど、ただワイワイしゃべって終わったんだそうで、「なんですかね、不思議な空気になるのかな。僕は、もうね、こんな感じで、マイペースで話すタイプですけど、優くんは、違ったタイプなんで、2人が話すとどうなるのかっていうのは、楽しみにしていただければなと思います。」って言うたっちょん。

オープニングクイズの答え
「女性のドレスの為。革靴だとドレスが汚れてしまうが、エナメルだと汚れない。」

「ああ、ジェントルマン。なんなんですかね、ジェントルマンって、イギリスでしたっけ、元々。そうなんや、女性の為ね。すごいよね、人の為ばっかり考えられる人ってね。エナメルだと、自分の靴も汚れないですしね。なるほど、誰かに話したいと思いますけど(笑)。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する