10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

ラジオすっきやねん 3・7 

「ラジオすっきやねん」のまとめ書きは続きから。

問題「ホワイトデイに、バレンタインのお返しにプレゼントするマシュマロとキャンディには、それぞれ、どんな意味があるのか」

「え、どこの話? これ、日本? 日本の話? えー、もう、最近、問題が難しい。バレンタインが愛の告白っていうことは、えー、白黒はっきりさせるってことかな。マシュマロがOK、キャンディは、たぶん、なんか、あの、黒砂糖飴みたいな感じやったんじゃないかな。俺、黒砂糖飴、大好きやわ、関係ないけど(笑)。だから、イエス、キャンディはノー、みたいな、そんな感じじゃないかな。俺、お返しは1回もしたことないね。もう近いねんな、ホワイトデイ。」

最近は、ドラマが忙しくなると、外食に行くことが少なくなるので、外食ばっかりしていて、生牡蠣ばっかり食べているというたっちょん。
日本中の牡蠣を食べていて、最近、食べた牡蠣で、一番美味しかったのは、北海道の牡蠣で、カキエモンという名前だったそうで、何年か前に、2年連続、牡蠣に当たって、めっちゃ苦しい思いをして、牡蠣は体質に合わないから食うなって言われたんだけど、でも、まだ1回もあたってないというたっちょん。
後、ワインの量が半端なくて、たぶん、年末年始で、50本くらい飲んだんじゃないかというくらいだったんだそうで、同じワインをずっと頼み続けて、ホテルで、そのワインがなくなっちゃったっていうくらい飲んでしまって、「もうアホやなっていう。もう、嫌やわ、俺。ホンマに嫌になる。でもね、楽しいんですよ、美味しいし。」って言うたっちょん。
ワインは、まだちょっときざなイメージがあるので、ビールくらいの感じになってくれたら、言いやすかったりもするというたっちょん。
で、誕生日にワインが欲しいというたっちょん。
前の誕生日の時に、スタッフさんから中華鍋を貰ったんだけど、本格的なので使いきれずに、台所の下に眠っているので、それよりもワインがいいんだとか。

で、3月なので、ドラマの撮影も入ってるはずで、「ワインなんか飲んでる場合じゃないぞ、俺。」って言うたっちょん。
最近、朝と夜が逆転していて、めっちゃ寝るので、朝になる直前に寝て、起きたら、また暗くて、意味が分からくなるんだそうで、起きれるかなあと心配しつつ、忙しくなればなるほど、健康的になるというたっちょん。
2ヶ月くらい、ジムにも行ってなくて、時間がある時に、時間を上手く使えないことに腹を立てるたっちょん。

中学生のキュンキュンする告白の話から、「俺、普通でええわ。」って言うたっちょん。
「普通に、普通に、こう、いつの間にか、付き合ってるの、付き合ってないの、みたいな感じで、付き合ってるの?って言われた時、付き合ってなかったの?みたいな感じでいいかな。うん。もう、学生の時の気持ちなんか、忘れてしまいました。」って言うたっちょん。

幼馴染がいるか聞かれて、「いないですかね、じゃあ、俺。いない。幼稚園とかもね、なんか、俺、住んでた所から、ちょっと遠い所に通ってたんですよ、なんでか。なんやったかな。なんかね、僕が住んでる周りってね、ガラ悪いんですよ(笑)。で、お母さんが心配性だから、たぶんね、違う所に行かせてたとか、そんなんだったと思うんですけど、だからね、幼馴染って言うと、周りにいなくて、いまだにいないし。でもね、遠くに通ってた幼稚園だったんですけどね、そっから、僕は、小学校は、住んでる地元の小学校に、通い出すわけなんですよ、で、小学校3年生か4年生の時に、転校してきた奴がいて、で、ま、男の子なんですけど、ま、仲良くなって、ま、今、一番、仲良い子なんですけどね、大阪で。で、中学くらいやったかな。あの、そいつに、幼稚園の時の卒園アルバム見たら…そいつと同じ幼稚園やったんです、すごくないですか、これ。引っ越してきた所が、たまたま一緒で、仲良くなって、っていうね、そんな、すごくないですか(笑)…俺も、女の子の幼馴染とか欲しかった。」って言うたっちょん。

大倉忠義に叱られたいドS編のコーナー

「高校3年生で自由登校なので、バイトのない日はゴロゴロしているのを、叱られたい」
「なんかね、あの、とりあえず、送ることないんでしょ、たぶん。ないのに絞り出して、わざわざ送らなくて大丈夫よ。自分で、だって、ぐうたらしてるっていうの分かってて、しかも高校3年で、もう卒業できるって分かってるんでしょ。で、ぐうたらしててもいいって分かってるんだから、別に、叱られても、何も思わないでしょ。いいよ、無理しなくてもいいから。もっとさ、叱られたい人っていうのがいるわけやからさ、気遣おうよ…ホンマに叱られたいのか?」

「洋式トイレで、蓋が閉まってたら、何か出てきそうで怖くて行けないのを、叱ってほしい」
「あの、もう、二十歳でしょ。あの、これ、おもろいと思って送ってるやろ、なあ。あの、出てくるわけないやん。アメリカとかで、大きい蛇が出てきてっていうことを聞いたりするけど、日本って、こんだけ安全な国でしょ。これ、だから、ちょっと、狙ってきてるやん。もう、欲しがってるやん、笑いを。こんなんで、くすっとも笑わないからね。」

「みんなが悪口を言っていて、あまり好かれてない英語の先生が好きなんだけど、それを知られたくなくて、みんなに便乗してしまうのを、叱られたい」
「先ずね、自分の年齢を考えてくださいね。14歳って。あのね、教師の方は、もちろん、大人の方であって、もし、何かあった時に、悪くなるのは、全部、教師なんですよ。世間的にもそうだし、法律的にもそうだし、全部、責任を問われるのは教師なんですよ。でね、恋愛して、お互いの、こう、ね、OKだから恋愛してるんですみたいなことであっても、悪くなるのは、大人なんですよ。だから、自分が、18歳以上になってから、考えてくださいよ。よくニュースになってるでしょ、そういう話って。あなたは、ニュースになるかもしれないようなことを言ってるんですよ。うん、違う? (笑)論点ずれました? あ、悪口言うのは、全然、いいと思う。(笑)悪口言うのはいい。しょうがないもん、だって。みんな、言ってるんだもん。みんな言ってて、自分だけいいこと言ってたら、いじめられるからやめよ。フフフ(笑)。それは大丈夫。」

「お母さんに甘えてばかりいて、反抗期がないことを叱ってほしい」
「ええねんて。このままでええねんて。いやいやいやいやいや…ごめん、俺、これを許してたらね、何でも読まなアカンくなるわ。これ、スルーやわ。怒らないよ、こんなの。いいってことを送ったらアカンって言ってるのに、何回も。頼むわ。」

「ということで、ドSバージョンですので、その所を踏まえて送ってください。」

オープニングクイズの答え
「マシュマロはすぐ溶けてなくなってしまうことから、あなたとは付き合えないということ、キャンディは長く楽しめる菓子なので、あなたと楽しい時間をいっぱい過ごしたいということから好きということを表している」

「へええ、そうなん、これは、ホントに日本…マシュマロっていう時点で、日本にないような気がするけど…キャンディなんか…マシュマロより早く食えるけど。」

カテゴリ: ラジオすっきやねん

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« スバラジ 3・7  |  ため息の中 ひたすらもがいて光を探してるよ… »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

gremz

リンク