2015-03-09 16:40 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


「3月7日でございますけど、もう、3月ですよ、ホントに。」と話し始めるすばるくん。
1月は一瞬で終わったんだそうで、1月2月は、ほぼ家にいなくて、「ホンマに家賃がもったいない。」って言うすばるくん。
「でも、なんか、これくらいがいいなあって思います。あの、忙しさは忙しすぎますけど、東京にいる、なんか、その、割合で言ったら、これくらいがちょうどいいなあって…」って言うすばるくん。
3月はツアーも終わっているので、ちょっとはゆっくりしたいというすばるくん。
10周年までは頑張るので、11年目から14年目くらいまではゆっくりさせてもらって、15周年で頑張ると言っていたはずが、これだけ忙しいので、計画が狂っているというすばるくん。
2月末でツアーが終わるので、終わった瞬間、体調を崩すんじゃないかというすばるくん。
張り詰めていたものが緩んだ時に体調を崩しがちなので、多少休みを貰えたとしても、寝込んで終わるんじゃないかというすばるくん。
前日、休みで、一日ぽっと空いたので、古着屋さんに行ったり、買い物に行ったり、好きなように過ごしたそうで、その日しかないと思ったら、結構、色々やろうと思うけど、3連休とかになったらダラダラして何もせずに終わるので、休みを計画的に使える人になりたいというすばるくん。
古着屋さんで子供服もあるのかという話になり、靴も、ベビージョーダンとかあって、あまりの可愛さに買ってしまったという話をするすばるくん。
いつか生まれてくる自分の子供に履かそうと思って、それだけ1個持っているんだとか。

1曲目は、和田アキ子「古い日記」

ジェネレーションギャップの話になり、まだ感じたことはないというすばるくん。
例えばラジオ番組で10代の子と2人でパーソナリティをすることになったら、全然違うという話に、後輩とかとそうなったら、「知らなくても合わせろ。」って言って、めっちゃ怒るというすばるくん。
それこそ、10代の子で、最近、関ジャニ∞が好きになったファンだったら、初期の曲も知らないかもしれないし、まさか、演歌でデビューしてるなんて知らなくて、びっくりする人もいると思うというすばるくん。
森進一さんのカバーもしていたというところから、森進一さんも分からないかもしれないということで、そうなると、完全にジェネレーションギャップになるという話から、最近の仮面ライダーは車に乗っているとか、昆虫ベースじゃなくなっているとかいうことに、ショックを受けるすばるくん。

2曲目は、松田聖子「赤いスイートピー」

スバコクのコーナー

「歯磨きをする時、めっちゃ、しゃくれます」
「元々しゃくれてるわけじゃないんですね。歯磨きする時に、力入れて、だんだんしゃくれてくる。こういう感じになるっていう…声も変わりますね。」と、だんだん猪木さんのような声になるすばるくん。

「どうしても階段の最後を飛んでしまいます」
登る時は、1段飛ばして登ってしまうというすばるくん。

「熱いものを食べて、口の中をやけどした時、とても嬉しい」
「これが嬉しいというのが分からない、変わってるなあ。」って言うすばるくん。

「シャワーを浴びながら、ターザンみたいにぶら下がろうとしたら、シャワーの先の水の出る部分が折れました」
「なんで、ぶら下がりたいねん…そら折れるよ。危ない、怪我するで、そんなもん。アホですねえ。」って言うすばるくん。

「夢の中で、長淵さんにギターを教えてもらいました」
「すごいとこを突いてきよったな、こいつ。そうか、女の子なのかな? やったら、余計、ちょっと言いづらい部分あるか…すごいことやで、お前、でも、すごいことやぞ。なかなか、長淵さんにギター教えてもらわれへんで…」

3曲目は、渋谷すばる「ココロオドレバ」

ラストの言葉は、「お父さん、パイロット」
…お父さんがパイロットで、芸能人が乗る時は連絡があるのか聞いた、というリスナーさんの「ふつおた」より…
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する