2015-02-16 17:55 | カテゴリ:スバラジ
「Mステ」のすばるくんの「記憶」、かっこ良かったですね。
気迫というかオーラがすごくて、圧倒されましたし、聴けば聴くほど、心に響いて、歌声が、しばらく頭から離れませんでした(^^)。

「カウントダウンTV」も、セットが美しくて壮大な感じがして、曲調と相まって、とても素敵でした。

スバラジ」のまとめ書きは続きから。


映画の公開日ということで、「ついに、放たれましたか、御園ユニバース。シングルもそうですよ、リリースになりましたということで。」と話し始めるすばるくん。
撮影していたのが、去年の6月なので、やっと、皆さんに見ていただける日を迎えて、嬉しいというすばるくん。
オランダでは、みんな、「good」と言っていて、喜んでいただけたようで、外国の方は、リアクションが分かりやすいので、日本の映画館との違いは、笑うところでは、思い切り声を出して笑うし、痛いシーンでも声が出ていたんだそうで、こんな所で笑うんだというのが新鮮だったそうです。
人それぞれ捉え方が違うと思うし、大阪の空気感とかノリとかは独特のものがある映画なので、感想が気になるというすばるくん。
今、裏なんばと呼ばれている所は盛り上がっているらしく、ライブをした御園ユニバースの上に、映画にも出てくる実在するバーで、「赤犬」というバンドのベースの人がマスターでやってるらしく、映画にも出てくるバンドのボーカルの人も、そこで働いてるんだそうで、ロケ地めぐりも面白いと思うというすばるくん。

1曲目は、渋谷すばる「ココロオドレバ」

ロッテルダム映画祭に、エイターさんがちょこっといたという話をするすばるくん。
シアターに入っていく時に、何人かいて、ちょっとしゃべったそうで、寄せ書きみたいなのを頂いて、それには、イタリアエイターよりって書いてあったんだそうで、日本人の方も何人かいたんだとか。
海外の方とは、日本語で、片言でしゃべったそうで、寄せ書きも、日本語で全部、漢字とひらがなとかで、めっちゃ嬉しかったというすばるくん。

昔、地元の友達と花火をしていて、すばるくんのお兄さんもいて、ロケット花火をしていて、すばるくんが、火を着けるので、お兄さんにライターを貸してほしいと言って、ジッポのライターを借りたんだけど、それは、お兄さんが吸ってる銘柄の煙草の何かを送ったら、抽選で当たるというライターで、手に入らないやつだったんだけど、ロケット花火の代わりに、ジッポを川に向かって投げてしまい、お兄さんにめっちゃ謝ったという話をするすばるくん。

2曲目は、和田アキ子「古い日記」

あるあるのコーナー

自転車に乗ってる時の信号待ちあるある
「足、着きたくない」
「お前の気持ち。分からんでもないか…際どい時ね。あの、もう、変わった瞬間とかやったら、諦めて、足着くけど…あれ、なんでなんやろな、あれ。なんか、人間、自分を試したくなるんかな。」

パイナップルあるある
「筋みたいなのが歯に詰まっちゃうから、ベロで頑張る」
「気になるよな、あれよな…これはもう、歯に詰まるものあるあるでもありますよね…これは分かるな。」

カレーうどんを食べる時あるある
「前掛けをしたままお店を出る」
「なるほどな。カレーうどん屋さんに、紙のあれですよね、前掛け。ああ、だから、そうや、特に、もう、必死やからね、食うのん。ほんで、食ってパッと出ますもんね…ああ、なるほどねえ、これはあるな。」

幸せな瞬間あるある
「テストが終わった日のブラを外す瞬間」
「これは、俺には分からんわ。女性ならではなんかなあ…なんか、こう、解き放たれるんかな。なるほどなあ。これは女性ならではやな。」

うちのおばあちゃんあるある
「ハムスターを虫と呼ぶ」
「おばあちゃんくらいの世代は、ハムスターって分からない…にしても、虫か。せめて、ネズミとか、なら分かるけど、おばあちゃんくらいになったら、一緒くたで虫になるのかもしれないです。これ、ちょっとおもろいなあ。」

ししとうあるある
「たまにめっちゃ辛い」
「基本やねんけどなあ。辛いもんです…あるあるというか、そりゃそうやけど、みたいな。」

弁慶の泣き所あるある
「ぶつけると痛い」
「いや、あるあるって、こういうことなんですか。これは、普通のことなんですよね…あるあるってならないでしょ。」

海老フライのタルタルあるある
「美味い」
「これはアカン。これはひどいよ。これは分かるやろ。これは、ちょっと、確信犯的な匂いするよ…いや、、これは、ちょっと皆さん、あるある、たくさん、いただいてるのは、ホント、有り難いんですが、変化球もあるんですが、今一度。今一度、皆さん、どうでしょう、あるあるについて、もう一度、考え直してみませんか。」

3曲目は、「記憶」

ラストの言葉は、「兄貴、ごめんな、ホンマに。フフフフフ(笑)。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する