2015-01-19 12:31 | カテゴリ:ラジオすっきやねん
たっちょんヨコちょ、揃って、高卒認定試験合格おめでとう!
「仕分け∞」、科目が進むに従って、ハラハラしながら観ていましたけど、無事、合格できて、良かったです。
忙しい中、プレッシャーもあったでしょうし、大変だったと思うんですけど、本当に、頑張ったんだなあと思います。
そして、きっと、これが、これからの自信にも繋がることでしょう。(*^^)v

「ラジオすっきやねん」のまとめ書きは続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


問題「1月22日はカレーライスの日と言われています、その理由は?」

「もう、全然、分からへんなあ。こんなん、初めて知ったっていうことは、知らない人の方が多いんですよ。何でもかんでもね、これ、俺、企業の戦略だと思うんですよね。だから、その理由、企業の戦略ですよ(笑)。」
大阪のライブの時に、ケータリングに、ずっとカレーライスがあって、大阪のケータリングは充実していて美味しいので、それを越えたいと思って、楽屋でカレーライスを作ったという話をするたっちょん。
牛すじを買ってきてもらって、ライブ中、牛すじをずっと煮込んでいて、終わったら、野菜を切って、炒めて、カレーを作って、最初の方に3日くらい持つくらいの量をたっぷり作ってたんだそうで、作っている時から、牛すじが吹き出しそうになったら、メンバーがやってくれたりしてて、丸ちゃんが、「楽しみやわ、楽しみやわ。」ってずっと言っていたので嬉しいなと思っていたんだけど、帰ってきて、聞いたら、丸ちゃんはカレーを食べてなかったそうで、絶対、楽しみにしてる感じのリアクションだったのに、口だけやなと思ったというたっちょん。
でも、スタッフさんとかマネージャーさんとか色んな人が食べてくれて、なかなか美味しく出来たんだけど、普通の家庭で食べるようなカレーだったので、チェーン店よりもちょっと上にあって、個人経営で流行っているような店のカレーを目指したいというたっちょん。

ライブが終わったけど、年明け感も感じてないし、初詣も行ったけど、ずっと続いている感じがして、ハッピーニューイヤーっていう感じの空気を感じられなかったというたっちょん。
でも、紅白の帰りに車に乗っていて、明治神宮にお参りしてる人とか、酔っ払いの若者の大きな声を聞きながら帰っている時に、「なんか、世の中と、俺って、ちょっと感覚ずれてるのかな。」と思いながらも、あまりにも、ちょっと寝たいと思って、すぐかえって寝てしまい、正月は、寝正月だったというたっちょん。
ひなちゃんの家にも、ちょっと行ったそうで、ひなちゃんの知り合いの人がおせちを家に送ってくれてて、男3人くらいで、タラタラとしながら、ゆったりと過ごす感じが良かったというたっちょん。
大阪にも帰らなきゃと思っているんだけど、もうすぐ家族旅行に行くので、まあ、良いかと思って、実家には帰っていないけど、久々に、家族全員が揃うんだそうで、「結局、またベロンベロンですよ。」って言うたっちょん。
家族はみんな、お酒が強いんだそうで、お母さんだけは弱いけど、弟もめちゃめちゃ強いし、お父さんが一番強いんだそうで、この間、お父さんと2人で飲んだ時は、地元の寿司屋で、焼酎とか飲みながら、ワインも1本飲んで、家に帰ってからも、ワインを飲み出して、計5本くらい空いて、次の日、たっちょんは立てないくらいだったのに、お父さんは、ケロッとして、朝から喫茶店のモーニング食べて仕事に行ったんだそうで、家族旅行では、勝とうと思うけど、お父さんが酔っ払ってる姿を見たことがないというたっちょん。
酔っ払って、たっちょんと一緒の感じになるのは、一番下の弟で、めっちゃ調子良くなって、すごい笑い上戸になって、すごいおしゃべりになるんだそうで、「やっぱり、血ってあるんだな。」と思ったというたっちょん。

一人暮らしのOLの部屋がこんなんだったらテンション上がるとかありますかという質問に、「テンション上がる部屋なんか、ないかなあ。」って言うたっちょん。
雑誌とかで部屋公開とかやっていて、まっピンクの部屋とか見ると、「わあ、落ち着かんやろなあ。」って思うんだそうで、逆にシンプルで、物がなくて、清潔感が漂って、良い匂いがすればいいらしく、テイストとかというよりも、やっぱ、女子の部屋なんだっていう方が、男との違いを感じるんだそうで、テンションが上がるというか、キュンとするというたっちょん。
たっちょんの部屋は、汚くてヤバいんだそうで、食べ残しとか、そういうのは絶対しないけど、服が、洗濯して、そのままで、洗濯が間に合わないので、全部、ソファとかに置いていたら、ソファの上もダイニングテーブルの上も、洗濯ものだらけで、家に帰りたくないという状態だというたっちょん。

出演している番組で、たっちょんが長椅子に座る際、落ちそうなほど端に座って、片足をいつも外に出していることが多いけど、わざとなのか癖なのかという質問に、「ああ、なんなんやろね、癖なのかも。癖なのかもしれないというか、もう、気づいてない…落ち着きがないんですよね。ずっと同じ態勢で座っているのがすごく苦手やし、笑い転げてしまうんですよ。すぐ。それだけよね、それ以外の何でもないけど。気になるんやったら、意識して、ああ、出来へん、ごめん、無意識やわ。」って言うたっちょん。
鼻をほじっているわけじゃないけど、ずっと鼻がかゆくて、鼻をいじるのも癖なので、鼻をいじっている時はかゆいんだなと思ってほしいというするたっちょん。

ここで1曲
「この曲、最近、大好きです。」
バックナンバー「花束」

「大倉忠義の会長になろっと」のコーナー

「左利きはみんながみんな天才なわけじゃない事を知ってもらいたいの会の会長になりたい」
「そういうイメージあるよね…ハードル上がってるのが嫌なのかな。でも、左利きって、なんか、良いじゃないですか…これ、一つの個性だからね、天才だって言ったらいいんじゃないのかな…ポジティブにいきましょう。」

「自分の楽器を落としたりぶつけてしまったり落としてしまいそうになった時、瞬時にごめんねって言ってしまう会の会長になろっと」
「優しいね。うん、俺はでも、それも思いやりと思うけどね、味やと思うけどね。」

「女なのに巨乳グラビアアイドルとかが表紙の雑誌を見つめてしまう会の会長になろっと」
「どういう感情なんやろね。俺、巨乳好きやないからね。(笑)俺、逆に、気持ち分からないんですよね、逆に、俺はスルーしてしまいますよね。あの、やっぱりね、何事も程良いのが良いんですよね。何も、巨乳がアカンって言ってるわけじゃないんですよ…でも、僕はね、全部がちょうどい言っていうのが良いんですよ、なんか。ちょうど良いなあっていうのが良いんですよ(笑)。」

1円の為に5千円を崩さないといけない時の…1円玉の大切さを改めて感じる会の会長になろっと
「長い。分からなかった、俺、何か。そうか、面倒臭いな、これ。じゃあ、お財布携帯にしたらいいんじゃないの?…もうね、お財布携帯の為に、僕、1台、携帯持ってますからね。ほんと、便利なんですよ。タクシーもそうやし、コンビニも、全部そうやし。ただ、お財布携帯を頼り過ぎて、お金が全然入ってないのに、お財布携帯を対応してないタクシーに乗った時の、どうしようもない気持ちの会の会長です、僕は。これも長かったけど。たまらないからね。どうしようっていう。1回、ちょっと、ATMで下ろしていいですかっていう、どうしようもないやつね。便利な世の中になりましたよね。」

オープニングクイズの答え
「1982年全国の小中学校が一斉にカレー給食を出したところから…」
「すごいね、そうなんや。これがあったからこそ、俺は、カレーが大好きになれたんやな。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する