2015-01-06 11:48 | カテゴリ:ラジオすっきやねん
「ラジオすっきやねん」のまとめ書きは続きから。


問題「春の七草のうち、スズナ、スズシロは親しみのある野菜の別名です。その野菜はなんでしょう。」

「もう、こんなん、全く分かれへんわ。春菊、ホウレンソウ。ウフフ(笑)。ヤマ感もいいとこでしょ。なんですか、七草がゆって言うんですか。全然興味ない、全然興味ない、俺、ごめん。」

「あけましておめでとうございます。関ジャニ∞の大倉忠義です、今年もよろしくお願いいたします。ということで、2015年になりましたね。もう2015年やで。もう2000年になったって言うて、うわあってなってたの、つい最近やと思ってたのに。んー、早い。」って言うたっちょん。
まだ暮れの収録なので、正月は来てないけど、ライブもあって、バタバタしちゃうので、大阪に帰るのはやめようと思っていて、勝手に、ひなちゃんの家に行って、鍋でも作ってもらおうと思っているというたっちょん。
メンバーにも来れる人は来てもらって、友達も来てもらって、ゆっくり過ごそうと思っているというたっちょん。

紅白は「オモイダマ」で、今までは、賑やかしの歌ばっかり歌わせてもらっていて、歌番組というと、盛り上がり系の歌を歌って下さいと言われることが多かったけど、「オモイダマ」をやらせてもらえることで、ちょっと大人になったのかなとか、関ジャニ∞が賑やかしだけじゃないんだなということも、ちょっとずつ知ってもらえてるのかなと思うと、嬉しいという話をするたっちょん。

お年玉企画「大倉忠義・新春アポなしテレフォン」
番組にメールをくれて電話番号があるリスナーにアポなしで電話して、直接「おめでとう。」を言うという企画

一人目のリスナーさんには、なかなか信じてもらえない感じで、リスナーさんが落ち着いていたことに、ちょっとショックを受けるたっちょん。
その後、何本か電話をしたものの、全く電話が繋がらず、「残念ですね。たくさんの方と話をしたかったんですけど、まあね、色んなタイミングがあるんでしょうね。僕が悪い、今回は…」って言うたっちょん。

ここで1曲
「僕ね、この映画を見てね、大号泣したんですよ。そして、あの、この曲聴く度に、ウルッとしちゃいます。」
秦 基博「ひまわりの約束」

新年の誓い的な話をするということで、関ジャニ∞として、10年が終わったということで、今までの積み重ねてきた部分も大事にしなきゃいけないけど、一からスタートという感覚だという話をするたっちょん。
何に囚われなくてもいいし、曲に関してもイメージに関しても、こうじゃなくちゃいけないという枠にとらわれず、新しいことをどんどん発信していって、まだ興味を持たれてない方に和が広がればいいなと思っているんそうで、ここからは1年目と思ってがむしゃらにやっていければいいかなと思っているんだとか。

たっちょん個人としては、こういうことをしてほしいなとか、こういうのを見てみたいなと思うことに、どんどんチャレンジしていければいいなと思うんだけど、去年は、すごくグループの活動の事を考えたり、計画したりとか、そっちに比重を置いていたけれど、それもありつつ、自分のことも考えていかなくちゃあいけないなと思っていて、自分が良いなとか好きだなと思えることを自由にやっていっていいんじゃないのかなと思っていて、それが何なのかは明言しないようにしていて、目標も言わないようにして、こっそり目標を叶えていたいというタイプなので、これが目標だったのかなと思ってくれればいいなと思うというたっちょん。

この番組的には、公開収録をしたいというのと、ゲストもやりましょうというたっちょん。
これだけラジオをやっていると、自分のペースでもしゃべれるし、1人でしゃべるというのに、だんだん慣れてきたんだけど、しゃべってみたい人もいて、高橋優さんと食事をする機会があったんだけど、そういうアーティストの方を呼んでほしいというたっちょん。
あと、ジャニーズのヘイセイジャンプと仲良くなったので、呼んでほしいというたっちょん。

プライベートでの目標は、「特になし。なんか、適当に生きてればいいかなと思います。」と言うたっちょん。

ここで1曲
「ちょうど1年前に、ドラマをやってたんだなと思うと、すごい感慨深い感じになったんですよね。なので、聴いていただきたいと思います。」
関ジャニ∞「ひびき」

オープニングクイズの答え
「スズナ=カブ スズシロ=大根」

「もうええわ、七草。もうええよ、七草は、もう。そうなのね。普通に言うてほしいよ、カブと大根って…」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する