2014-12-21 17:25 | カテゴリ:ラジオすっきやねん
「ラジオすっきやねん」のまとめ書きは続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


やす「関ジャニ∞安田章大から、ラジオの前のあなたと大倉忠義くんに問題、今年、安田章大が、大倉くんのことを、こいつ、かっこいいなあと思ったのは、どんなことだったでしょうか。」
たつ「なんなんですかね。」
やす「これはもう、なかなか。」
たつ「あったんですか、そもそも。」
やす「いや、ありました。」
たつ「あったんですか。これは、でも難しいし、自分で言うのも恥ずかしいよね。」
やす「まあね。でも、ヒントも難しいよな。」
たつ「ヒントはあるんですか、どれくらいの時期ですか。」
やす「秋。」
たつ「秋? 最近? はれー、これ、ちょっと分からないですよね、なんやろ、あ、分かった。背高いなって思ったんやろ。」
やす「いやいや、それ、年中や、それ。」
たつ「あははははは。」
やす「年中で、勝手に決め付けるんじゃないよ。何を言うてるんだよ。」
たつ「違うか。改めて、改めて、背高いのってええなっていう…」
やす「背でまとめるなよ、全部、全部、背でまとめるな。まとめてくるな、背。」
たつ「でも、それが正解かもしれないでしょ。」
やす「まあ、もしかしたらね。」
たつ「うん、うん、それでいいですよ。」

たつ「こんばんは、関ジャニ∞、大倉忠義です。先週に引き続き、ゲストに安田章大くんが来てくれてます。
やす「よろしくお願いします。おじゃましまーす。」

話し相手がいるということが有り難いというたっちょん。
ゆるーくしゃべってるように聞こえるけど、1人でしゃべるのは、たっちょんにとって、マシンガントークなんだそうです。

ライブの感想を聞かれて、「すごい楽しいよ、すごい疲れるけどね。今までのライブよりも、疲れやすくなってる。年かな…でも、なんか、ほら、ずっと動きまわってるっていうのかな…そういうのがあって、疲れやすい。でも、やり切った時に、すごい良いライブやなって、北海道で初めてやった時に思ったんですよ、良いライブだ、今年って。だから、前年よりも、もっともっと充実しながらやれてるライブかなと思う。」と言うヤスくん。

前回に引き続いて、2014年誰も知らないベスト3

ヤスくんの2位
「村上信五が僕の家に来て、出ていく前にウンチを踏んだ。」
ヤスくんは犬を飼っていて、ひなちゃんが靴下のままウンチを踏んで、そのまま踏んだ靴下のまま、靴を履こうとするから、「アカンてアカンて、ホンマにくさなるから。」と言って止めたというヤスくん。
ひなちゃんは、踏んで、そのまま、「大丈夫や、そのまま行くで。」と言って靴を履こうとしたそうで、それを聞いて、「アホちゃう?」って言うたっちょんに、「アホやねん。」って言うヤスくん。
「変なとこ真面目やねんな…真っ直ぐやから。真っ直ぐやから、大丈夫や言うて。大丈夫の意味が、全然分からへんねんけど…そのまま廊下歩かれたら、廊下も臭いし。フフ(笑)。」って言うヤスくん。
ひなちゃんの靴下は、ヤスくんの家で洗って保管している最中なんだとか。

ひなちゃんとヤスくんはご飯を食べに行こうとしていたらしく、それを聞いて、なんで誘ってくれなかったのかとごねるたっちょん。
ヤスくんは、自分からご飯を誘うという習慣があまりなくて、誘われなかったら、1人で食べに行くらしく、自分でも、「なんでなんやろうなあ。」と言うヤスくん。
「1人でも寂しくないってことなんかな…」と言うヤスくん、カラオケも1人で行けるということに、感心するたっちょん。
ヤスくんが、何故一人でご飯を食べに行って、人を誘わないのかというのを、たっちょんの携帯にメールで送るので、来週読んでほしいというヤスくん。

ヤスくんの1位
「ジュリエット通り」に家族が見に来てくれて、お父さんが変な行動をした。」
お父さんが、舞台を見た後、楽屋に来てくれて、「ちょっとええか。」って言われたので、舞台の感想を言われるのかと思ったら、「ビール飲ませてくれへんか。」って言われて、乾杯して2人で飲んだという話をするヤスくん。
お父さんは、ヤスくんのオールバックが小さい時から好きで、舞台でもオールバックにしていて、喜んでいたんだけど、「ちょっと髪の毛長いわ、切ろうか。」って言われて、他の感想もなく、「ほな、帰るわ。」と言って帰っていったんだそうで、「お前さあ、家族がアホなのか?」って言うたっちょんに、「いや、お父さんは、ちょっと変わってるだけで、お母さんは…」って言うヤスくん。

たっちょんの2位
「村上くんの癖」
最近気づいたんだそうで、ひなちゃんは、ゴリラって言われるけど、癖が、服をめくって、裸になって、身体をそりながら、手をあばらに両方置いてこするので、「ゴリラやん。」って気付いたそうで、ひなちゃんは、それに気が付かず無意識でやってたんだそうで、リアルゴリラでびっくりしたっていうたっちょん。

たっちょんの1位
「金髪にした。」
20代最後で、30代になったら、もうすることはないのかなと思っていて、よく、役作りなの?と聞かれて、「そうですね。作品は決まってないんですけど。」って言うたっちょん。
みんな、黒髪なので、1人金髪だったら、目立って、仕事が増えるかなと思ったというたっちょんに、「安易やわ。安易やな、お前も。」って言うヤスくん。

番組のジングルを作ってもらうということで、このタイトルで続く限り使うという話に、ヤスくんが曲を作るので、たっちょんが歌詞を乗っけてみようという提案をするヤスくん。
「ホンマに、それだけはお断りするわ。」って言うたっちょん。
たっちょんが一言言って曲が始まるというパターンに収まり、「ちぇきら。」って言うたっちょん。
「ちぇきら。」は最後にするというヤスくん。

「ヤスが好き」と言うたっちょんのセリフが入って、「関ジャニ∞大倉忠義ラジオより安田すっきやねん。」って歌うヤスくん、「ちぇきら。」って言うたっちょん。
「気持ち悪ない? これ。」って言うたっちょんに、「…タイトル変わってますからね、大丈夫ですか、いいんですか。」って言うヤスくん、「いやいや、ただのゲイラジオやで。アカンて。」って言うたっちょん。

「関ジャニ∞大倉忠義ラジオすっきやねーん。ヘイ。」とギターを弾きながら歌うヤスくん、「完璧や。」って言うたっちょん。
「ありがとうございました。ということで、これから毎週、これ、使わさせていただきます。」って言うたっちょんに、「はい、ゲイバージョンの方ですか?」って言うヤスくん、「ゲイバージョンは使いません。だいぶ気持ち悪かったもん、やっぱり。聞いてて。ラジオより安田すっきやねんって聞いた時、ちょっとぞわっとした。」って言うたっちょん。

オープニングクイズの答え
たっちょんから、ヤスくんに、メールで、昨日の行動の内訳を言ってくれて、飯食って、飲んで、いっぱい食べたんやけどな、酔っ払って、帰る時、ラーメン食べてたという内容で届いて、その時、ヤスくんが、大倉、かっこええなあって、メールを送ったんだそうで、それを聞いて、「言ってた。」って言うたっちょん。
しかも、それは、ヤスくんに断られたというエピソードで、たっちょんは二日酔いで目が覚めて、迎えるしかないなと思って、1人で家で飲んでるだけじゃあれなので、友達と安い寿司屋さんで、ワインを3本くらい空けて、そこから、バーに行って飲んでたら、友達が酔っ払らっちゃって、それで、たっちょんがトイレに行って、ヤスくんにメールをしたんだそうで、「かっこいいの基準が分からない。」って言うたっちょん。
その後、ヤスくんがいけたらと思っていたんだけど、断られたんだそうだけど、断られたおかげで寝れて、お腹が空いたから、焼き肉屋に行って、また飲んで、その後バーに行って、ずっと飲んでたというたっちょんに、「無茶苦茶や、もう。でも、このスケジュールで動ける男って、かっこいいでしょ。」って言うヤスくん。
「今度一緒にしようぜ。」って言うたっちょんに、「やる、それはやる。出来るかな。」って言うヤスくん。

ラジオの感想を聞かれて、のほほんとしゃべったりして楽しいというヤスくんに、いつもよりも、のほほんとしていたというたっちょん。

たつ「ホントに、安田くん、ありがとうございました。次、近々、待ってます。」
やす「はい、また。」
たつ「大丈夫? 近々ね、断るなよ。」
やす「断らないです、僕。」
たつ「もう、暇やろ、これから。断るなよ。」
やす「あ、はい。」
たつ「さ、この時間のお相手は、関ジャニ∞大倉忠義と。」
やす「断らない安田章大でした。」
たつ「この後も、素敵なラジオでお楽しみください。バイバイ。」
やす「バイバイ。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する