2014-12-19 15:05 | カテゴリ:レコメン

「レコメン」の抜き書きは続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


今後、年末までの予定を話し始めて、「いや、なんか、充実してるんじゃないですか。師走という、12月らしい過ごし方というか…」って言う丸ちゃんに、「めっちゃ師走って言うな。ここ1週間くらい、お前の口から、師走って、もう、38回くらい聞いてる。」って言うひなちゃん、「そうやろ。ホンマ、読んで字のごとく。ホンマにそうやなと。12月はバタバタと。」って言う丸ちゃん。

ぬ~べ~の撮影が終わって、撮影中よりは少し落ち着いた時間も増えたんじゃないかというひなちゃんに、「そうですね、一日、お休みも頂きましたし。でも、一日、休みあって、やったことって、ホンマに、撮りためてたDVDというか、ハードディスク観たりとか…ソファでゴロゴロしちゃいましたよ。」って言う丸ちゃん。
「良い、なんかね、休みで。次の日、またお仕事で…そういう意味では、ちょうど良いですよ。あと、ちょっと運動できたらいいかなって感じですね。」って言う丸ちゃんに、「ああ、身体はまだ動かせてない感じか。」って言うひなちゃん。
「でも、観たいもの観に行ったりする時間もありますし、それなりに、ちょっと、年末、歳明けるまでには。」って言う丸ちゃんに、「蹴り納めありますよ、年内。」って言うひなちゃん。
「いつ?」って言う丸ちゃんに、「いや、いつかは言えへん、そんなもん。」って言うひなちゃん。
「あ、そうか…普通に聞いてもた。(笑)」って言う丸ちゃんに、「わざわざ、時間言うてもうて、人来たら、困るやんか…素人のおっさんばっかりやねんから。」って言うひなちゃん。
「そやな、まあ、教えてくださいね。」って言う丸ちゃんに、「後で言いますよ。」って言うひなちゃん。
「お願いしますよ。」って言う丸ちゃんに、「ここで、言うて、ツイッターあげられたら…(笑)。」って言うひなちゃん、「終わりやな。個人情報。」って言う丸ちゃん。
「俺も、でも、年内はそれくらいかな、最後のプライベートの。」って言うひなちゃんに、「ホントに、でも、蹴り納めできるの良いですね。」って言う丸ちゃん。
フットサルの前日に忘年会をしようと思っているというひなちゃん。

それから、一般的な忘年会の話で盛り上がるまるひな。
色々お声がけは頂くんだけど、なかなか行く時間がないというまるひな。
メンバー同士でも、みんなのペースによって、年々、それぞれの自分の時間の使い方があって、個人差が出てきたので、なかなか、ないというまるひな。

お風呂は絶対に入りたいという話から、この時期の朝は辛いという話になり、今日はゆっくりだったから3度寝したという丸ちゃん。
寝過ぎて肩甲骨が固まるという丸ちゃん。

今日の夜中は片付けをしないと寝れないというひなちゃん。
甲冑ケースが来たんだけど、めっちゃでかくて、甲冑は、今はノーガードで玄関に置いてあるんだけど、ケースの幅を図ると、廊下を半分くらいふさがれてしまって、圧迫感があるので、リビングに置くにしても、リビングを甲冑仕様にしてないので、もう一度、スペースを空けないとダメだし、配線を全部変えないというけないというひなちゃんに、「うわあ、面倒臭い。しかも、これ、終わってからでしょう。」って言う丸ちゃん。
「大丈夫? 明日、何時起き?」って言う丸ちゃんに、「そこまでは早くない、昼前かな。でも、風呂入りたいしな。」って言うひなちゃん。
「それなりの覚悟いるねえ。」って言う丸ちゃんに、「いや、もう、全然、大丈夫。できる時にやってしまおうと思ってるから。」って言うひなちゃん。
「そうやな。そういう時にやるのが村上くんやからな。」って言う丸ちゃんに、「もう、ちょっと、缶ビール放りこんで、勢いつけて、一気に、ガッとやってまわんと。」って言うひなちゃん。
あと、一番の懸念材料は、リビングに置いた場合、お掃除ロボがどうなるのかというひなちゃんに、「あいつ、行くで…あいつも優秀やから、行きよるで。」って言う丸ちゃん。
「ここで、お願いがあります。あなたが使ってなかったという、お掃除ロボ制限システム、あれ、頂けないですか。」って言うひなちゃんに、「いや、いいですよ、全然。」って言う丸ちゃん。
「じゃあ、一回、ちょっと見てみます…使ってないタワーがあれば、お貸ししますよ。俺も、いっぺん、見てもうてる甲冑やから、他人事には思われへんわ。」って言う丸ちゃんに、「それやったら、ホンマ、助かりますわ、ホンマに、ホンマに助かりますわ。」って言うひなちゃん。
「あんなに喜んでたのに、そんな顔するかあ。」って言う丸ちゃんに、「いや、困ったあ。あんなに大きいとは思わへんかったから。」って言うひなちゃん。
「俺も、ちょっとものおじするわ。まあ、上手いこと設置したら、ちょっと、こんな感じになりましたいうて、見せて。」って言う丸ちゃんに、「写真送りますわ。」って言うひなちゃん、「完全、プライベートになりますけど。」って言う丸ちゃん。

今年の自分の漢字を聞かれて、しばらく悩んだ後、「自覚の覚かな。」って言う丸ちゃん。
「なんか、30になって、1年経ったわけですよ。で、まあ、自分が、まあ、それこそ、ぬ~べ~とかで、あの、ゴールデン主演させていただいたりとか、ひと回り下の、子たちだったりとか、生徒たちの前に立たせてもらったりとか、ということで、一つ、大人としての、覚悟だったりとか自覚だったりとか、そういうものを、次の世代に対して、何か、こうっていうことを考え始めるというか、30代としての自覚を…覚える、自覚の覚かな。」って言う丸ちゃん。

ひなちゃんは「球」で、ワールドカップでブラジル行けたのもあるし、地球をぐるりと回らせてもらったということで、地球と蹴球の「球」。
「やっぱり、大きかった、あの経験。」って言う丸ちゃんに、「いやあ、大きかったですよ、そりゃあ。」って言うひなちゃん。
自分の好きなものの最高峰を見た感じで、セレモニーから見れたし、一生行けるかどうか分からないブラジルの空気感とか街の雰囲気とか、サッカーとは違う文化の部分も教えてもらったし、仕事で感じた分、プラスアルファで、日本だけにいたら分からなかったことがあったし、10周年で色々忙しい中、その1週間は、そこから離れて、サッカーのことや中継のことだけ考えていれば良くて、その中で頭が整理されて、スッキリして帰ってきて、逆に、ゆとりを持てたきっかけになったというひなちゃん。
その話を聞いて、違う環境に身を置くと、そういうリセットの仕方もあるのかもしれないという丸ちゃん。

丸山サウンドその73
「エンジンがなかなかかからないチェンソー」

「かかったなあ。」って言うひなちゃん。

レコメン的流行語大賞を聞かれて、スタッフさん的には、「もうすぐ肉まん。」というので、「俺も、もうすぐ肉まん、かな。」って言う丸ちゃん。
「せやな。」っていうのも生まれたという丸ちゃん。
ブースの中だけで言うと、「歌丸師匠。」というひなちゃん。
「歌丸です。」っていうCMが、一時、時間が決まっていて、歌丸師匠の声が聞こえたら、「あ、師匠入られました。おはようございます。」っていつも言っていたんだけど、最近、イレギュラーで出てくるから、トイレに入ってて、声が聞こえてきて、ガバッと出てきたりするというひなちゃん。


エレベーターの閉じるボタンが、連打じゃなくて、グー、ポン、というタイミングで、早く閉じるという説を、自分で見つけたと力説するひなちゃん。

全国ゾーンでは、無事に東京ドームの公演が終わって、次は名古屋だとか、3回目の紅白で、今年も新たな気持ちで、素敵な年の締めくくりをしたいというような話をするまるひな。
衣装も決まっていないので、どのような歌を歌うのか、楽しみにしてほしいというまるひな。

ガールズ大喜利
「今回の選挙で大敗してしまったガールズ党、さて、その公約とは」

ひな「義務教育の5教科に、パーティピーポーが組み込まれる。」
マル「ヤバいな、ヤバいな、それ、ヤバいな。」
ひな「これ、なかなかですよ。パーティピーポーとはっていうこと、学んでいくわけですから。国語、算数、パーティピーポーですよ。」
ひな「一言で言っていいんですか、パーティピーポーとは、馬鹿ですよ。でも、かっこいいバカではないってことですから。」
マル「ってことは、関ジャニ∞のコンサートで、バカになろうぜって、村上くんが言ってるのは、あれは、パーティーピーポーでもいいわけや。」
ひな「それは、また違う…パーティピーポーは、大きく括っての総称ですから。馬鹿になろうぜっていうのは、行動ですから。」

マル「毎週、おやつは、パンケーキ。」
ひな「ちょっと、リズムに乗せるのは禁止やで。」
マル「なんで。なんでですか、語呂が良いですから。僕も、もう、遅れた感ありましたけど…そんなしょっちゅう、甘いものばっかり食べてられねえよってね、ということで。勘弁してもらえないでしょうか。」
ひな「芸が軽すぎるやろ。」

エンディング
来週25日は、まるひなは、お休みで、ジャニーズリクエスト。
1月1日は録音放送で、まるひなのレコメンは、年内最後となりました。
「2014年、1年、ありがとうございました。」と言うひなちゃん、「ありがとうございました、お世話になりました。」と言う丸ちゃん。

「丸山さんから、聴いていただいたリスナーの皆さんに。」と言うひなちゃんに、「そうですね、あの、ホントに、色んな形で、ドラマもそうですけども、応援していただいて、ありがとうございました。まだまだ、ちょっと、メインパーソナリティとしては、つたない部分もありますけども、これから、どんどんどんどん、また、2015年も、成長していきたいなと思いますので、なにとぞ、この、関ジャニ∞、村上信五、丸山隆平のレコメン、変わらず、来年も、愛していただければなと思います。ひとまず、2014年は、ありがとうございました。」と言う丸ちゃん。

「まあね、最後、つばさくんも、コメント届きましたしね。年明ける前に、ちょっとね、ホッとしたんではないでしょうか。胸、なでおろしたと思いますし、我々もね、早くつばさくんの元気な姿というのを待っておりますけど、ホントに、くれぐれも、焦らずね、ゆったり待ちましょう…動けるようになった暁にはね、一度、スタジオ来ていただいて、生放送で…できれば。」って言うひなちゃんに、「なんか、丸山サウンドもね、好きでいてくれているっていう話も、ちょっと聞いたので…生丸山サウンドを、是非とも…それこそ、僕の、裸踊りをね、見ていただければ、楽しんでいただけるんじゃないかと。」って言う丸ちゃん。
「じゃあ、次は、生放送で、1月8日にお会いしたいと思います。少し早いですが、えー、メリークリスマス、そして、皆さま、良いお年を。」って言うひなちゃん、「ん、おやすみなさい。おつかれさま。」って言う丸ちゃん。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する