2014-12-15 17:02 | カテゴリ:ラジオすっきやねん
「ラジオすっきやねん」の抜き書きは続きから。


「大倉忠義ラジオすっきやねん、なんとあの人がラジオに来ちゃうよスペシャル」

いつもは、オープニングは、クイズなんだけど、タイトルコールから始まっていて、それは何故かというと、あのメンバーが、ついに番組に来てくれるからだという説明をするたっちょん。

4人目のゲストということで、誰なのかというのをCM明けまで引っ張って、「ホントに、ビッグなゲストが来て下さいました。スタッフも、もう、大緊張でですね。ということで、本日のゲストはこの方です。」と言うたっちょん。
「どうも、こんばんは。関ジャニ∞の安田章大です。」と自己紹介するヤスくん、「すごい。」って言うたっちょん、鳴り響くファンファーレ。
「ありがとうございます。うわあ、ホントに、もう。」って言うヤスくんに、「来てくれたー。」って言うたっちょん。
「いやああ、ホントにねえ、出にくい。すっごい出にくいよね。」って言うヤスくんに、「ホンマ?」って言うたっちょん。
「こんな振りをしたらね、僕、出れないよ。」って言うヤスくんに、「みんな、だって、楽しみにしてたんやもん。」って言うたっちょん。
「いやいや、もう、1回出てるしねえ、僕。1回目出させてもらってるし。」って言うヤスくんに、「でも、すごい久しぶりじゃない?」って言うたっちょん。
「いや、出るのはね。」って言うヤスくんに、「タイトルも変わってるんですよ、その間に。」って言うたっちょん。
「まあね、それも分かってるねんけれど…今日、普通に、1回で挨拶して、やあ、みたいな感じやったで、スタッフの皆さんも。」って言うヤスくんに、「でも、みんな、求めてるんですよ、安田くんのことを。」って言うたっちょん。

オファし続けていたものの、ずっと断られていたという話で、テレビの方がいいのかというたっちょんに、「違うよ、俺、ラジオ、すっきやねん。」って言うヤスくん。
「たまには交代してよ、たまにはさ。」って言うヤスくんに、「そら無理やわ。」って言うたっちょん。
「ドラマ撮ってて忙しい時もあるやん。」って言うヤスくんに、「そら無理やわ。これ、もう唯一のレギュラーやもん、1人の。」って言うたっちょん。

ジングルを作ってもらったのにタイトルが変わって使えなくなったので作ってほしいというたっちょんに、「じゃあ、ちょっと、今日、歌っていいですか。」って言うヤスくん。
「やってくれるんですか。」って言うたっちょんに、「もちろん、もちろん、そんなん、もう、やらせてください。」って言うヤスくん。
「なんで、携帯持ったんですか、今。」って言うたっちょんに、「今、閃いたんで、ちょっと出しますわ。」って言うヤスくん。
「歌詞がひらめいたの?」って言うたっちょんに、「歌詞が出てもうたんで、俺。」って言うヤスくん、「お前、すごいな、やっぱり。」って言うたっちょん。
「降りてくるんですか、そういうのって。」って言うたっちょんに、「降りてきました、もう。」って言うヤスくん。

今回は、2人でのんびりおしゃべりをするということで、「企画あっても、意味分からないでしょ、どうせ。」って言うたっちょん。
「どういうことですか。俺、そんな単細胞でしたっけ。もう、30やのに。30やのに、こんないじられ方。」って言うヤスくん。

ヤスくんが30才になったということで、「どうですか、30。」って言うたっちょんに、「うーーん。」と悩むヤスくん。
「変わらんでしょ。29と、変わらんでしょ。」って言うたっちょんに、「変わらんって言わせたいん?今 グイグイきたから。」って言うヤスくん。
29歳の時より30歳になってからの方が元気になったそうで、29の途中から30になるまでの間の方が体力的に疲れやすかったらしく、30になるっていうメンタルの崩れだったんじゃないかというヤスくんに、「数ヶ月の話じゃないですか。」って言うたっちょん。
ここから復活して40才になると色んな欲が落ちてくるんじゃないかというヤスくんに、「それ、ちょっと悲しいけどさ。」って言うたっちょん。
「でも、いつまでも元気でいたいよね。」って言うたっちょんに、「いや、俺、元気になれへんねん。」って言うヤスくん、「ええ? お前、ラジオやからええけどさ。無茶苦茶やで。音声だけで聴いてる人、めちゃくちゃやで。」って言うたっちょん。

ずっと眠いというたっちょんに、「成長期なんかな、最後の最後の。」って言うヤスくん。
最近、思い返すのが、小さい頃、お父さんがお酒飲んだ後に、よくソファで寝てて、この後、また寝るのによく寝るなあと思ったけど、やっと気持ちが分かったというたっちょん。
子供の相手とかしないといけないと思うと、親って偉いという2人。

もし娘が出来て、その娘に彼氏ができたとしたら、絶対に認めないというたっちょん。
真剣にその彼を話し合うというたっちょんに、逆の立場になって考えてみろというヤスくん。
「固いなあ。」と言うヤスくんに、「俺の娘と付き合うねんで。どういう思いで付き合ってるのか。」って言うたっちょん。
そこから、たっちょんが父親で、ヤスくんか娘の彼氏役で、しばらくミニコント風なやり取りが続いて、「ちゃんと話せる人じゃないと。俺、ちゃらんぽらんな事言うてきたら、めっちゃ怒る。」って言うたっちょん。
「じゃあ、マルとか来たら、どうする?」って言うヤスくんに、「マル? マルやったら、無理やな、俺。アハハハハハ(笑)。マルやったら、ホンマに無理やわ。丸山くん、ホンマにごめんやけど、他の子、探してくれへんか。(笑)」って言うたっちょん。

2014、誰も知らないベスト3
…どこでもしゃべってない自分の中のベスト3

たっちょん3位 ラーメン、めっちゃ食った
「知らんなあ、確かに。大倉しか知らんやろな。」って言うヤスくんに、「知らんやろ、めっちゃ食ってん、俺。たぶん生きてきて一番じゃないかな。ヤバいのよ。」って言うたっちょん。
テレ朝の人に言われて、あるラーメン屋に行ったら、ドハマりしたんだそうで、1食2000カロリーくらいあるんだそうで、そこから、色んなラーメン屋を食べ歩きするようになったそうで、気づいたらラーメン屋にいるという話に、食べすぎだから、制限した方がいいというヤスくん。

ヤスくん3位 24時間テレビのみるかちゃんが、インターネット上で、ヤスくんにハッピーバースデイソングを歌ってくれてた
「えー、誰も知らないのかな、それ。」って言うたっちょん。
ファンは知っていたみたいだけど、ヤスくんは、テレビ局のスタッフさんが、舞台の稽古場までわざわざ来て、差し入れと誕生日プレゼントと、その動画を見せてくれたんだとか。
「めっちゃ嬉しかった、めっちゃ可愛かったもん。」って言うヤスくん。
その動画を探しているらしい間、騒ぎ声と笑い声の入った音声が流れて、「めっちゃ楽しそうでしょ。これね、キンキさんが、この間、番組に来て下さったんですよ。それが終わってからね、キンキさんの曲がいいって、楽屋でみんなでね、すごい聴いて歌ってる時の、すばるくんがずっと変顔してるってだけの動画なんですけど。」って言うたっちょん。
で、見つかったらしく、それを見て、「可愛い。ええなあ、お前、こんな可愛い子に。みるかちゃんの企画、良かったよね。」って言うたっちょん、「この子のおかげで、あの企画が成立したと思うし、この子の持ってるエネルギーやしね…」って言うヤスくん。

今週はここまでで、2位と1位の発表と、ジングルは、来週ということで、曲もかけていないし、「どんだけゆっくりしゃべっててん。」って言うヤスくん。

たつ「来週も、安田くんと、さらに、ゆるーくお送りしていきます。ということで、この時間のお相手は、関ジャニ∞、大倉忠義と。」
やす「安田章大でした。」
たつ「この後も、素敵なラジオでお楽しみください。バイバイ。」
やす「バイバーイ。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する