10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

ラジオすっきやねん 11・29 

「ラジオすっきやねん」のまとめ書きは続きから。

問題「タイツとストッキング、その違いは?」

「違いがあるのか、タイツとストッキングね。なんやろ。あの、僕は、あの、ももの途中までのやつが好きですね、ガーターベルトつけるやつ。ありますよね、あの、なんなんやろ、あれっていう。しかも、あれ、見せる為にはかないじゃないですか、スカートはいてて、めくれたら、そこまでかいっていうやつじゃないですか。俺、あれの意味の方が知りたい、タイツとストッキングの違いなんかより。(笑)何なの、違いは。なんか、厚さとかじゃないのかなあ。タイツって、分厚いイメージあるんですよね、白タイツみたいな、バレエする人みたいな。ストッキングは伝線するみたいな、ちょっと、だから、厚さじゃないかな。」

ドームツアー中で、札幌が終わったという話になり、「もうね、すごい寒かったですよ。もう、雪がすごい降ってて、積もってて。その、行く前からね、雪降ってるから、ちょっと、あったかい格好していってくださいねみたいなこと言われつつ、あったかい格好して行ったんですけど、それでも寒くて。ただ、もう、テンション上がっちゃいましたよね、マジで。やっぱね、変わらないなって、人間、ちっちゃい頃から…」って言うたっちょん。
札幌に着いた日は、泊るだけだったので、ヤスくんとお寿司を食べに行ったんだそうで、普通は、地元のイベンターさんとかが用意してくれるんだけど、自分達で調べて行ってみようということになり、そこがすごい美味しくて、2人で、ワインをすごく飲んでしまって、ホテルの前に着いた所で、すごいはしゃいじゃったんだそうで、その様子をヤスくんが動画で撮影したらしく、「俺ね、こういう3つ4つ持ってるんですけど、雪のあるところに行ったら、絶対してるっていう、毎年。」と言うたっちょん。
で、「こけるぞ、こけるぞ、こけるって。こけるって、危ない危ない危ない。」って言うヤスくんの声の後ろで、たっちょんらしい笑い声が響いていて、「はい、おかえり。」って言うヤスくんに、「ただいま、あ、ひゃい。」って言うはしゃいだ声のたっちょんの音声が流れ、「(笑)めっちゃ楽しそうでしょ、これね、まだ、雪が、こう、そんなに積もってなかったから、わーって走って、キュキュキュって滑ったりしてたんですけど。積もってる所とかやったら、わーって走っていって、ポーンって、そのまま、雪の中に突っ込むっていう。ほんで、衣装やから、衣装さんにすごい怒られるっていう。(笑)いや、いいですねえ。だから、札幌が一発目っていう、今の時期にね。ていうのも、なんか、嬉しかったですね…」って言うたっちょん。

ベロベロの状態を録音してラジオで聴いてみるという企画を提案されて、「たぶん、使われへんと思うけどね。」って言うたっちょん。
楽しくはなるし、饒舌になるので、しゃべるスピード感は変わると思うというたっちょん。
最近は、記憶をなくすまで飲むということはないけど、記憶はあるのに、足元がおぼつかないとか、メールをなかなか打てないことがあって、その瞬間、ポンコツやなあと思うんだそうで、でも、翌日には、メールがちゃんと打てなかったことは覚えているんだとか。

トークのリハーサルはするのかと聞かれて、「これがね、全くしたことないですよね。1回も打ち合わせとかもないし。だから、どう転がるか分からないっていう。僕も楽しみにしてるところなんですよ…全くのフリートークやから。札幌のMCひどかったですよ、ホントに。」って言うたっちょん。
グッズの話になって、グッズの担当者が女性なので、女性だったらこういうのが嬉しいと思いますという候補を持ってきてくれるので、その中から選ぶ時もあるし、自分達の意見で作りたいという時もあるんだけど、いつも、すばるくんがふざけて、関ジャニ∞オリジナルブラジャーとか、関ジャニ∞オリジナルストローとか、無茶苦茶な事を言ってて、その場は、ワイワイしながら、すごい盛り上がってるんだけど、その話をMCで振ったら、札幌のエイターが欲しいってことになって、ブラジャー話ばっかりになったんだそうで、子供連れで来てる方もいるのに、このままでいいのかと思ったというたっちょん。
どうやって転ぶか分からないし、流れで、変な流れになって盛り上がるっていうのもあるので、MCって、だいたい、時間をこれくらいにしましょうかって決めてるけど、それよりも、全然伸びる時もあるし、みんながどんな生活をしてるのかっていうのも聞けたりするので、結構、楽しみな時間なんだとか。

コンビニのバイトで、お客さんとの会話に困るというおたよりから、タクシーの会話で困った時の話をするたっちょん。
で、一番良いのは、へらへらしてることだというたっちょん。
たっちょんは、もともと、笑い上戸なところがあるので、人の話が何でも面白い話に聞こえて、リーダーによく怒られて、「大倉くん、笑うとこちゃうねん、それ。ホンマ、君は、人とツボが違うなあ。」とか、すごい言われるんだけど、へらへらしてるのがいいというたっちょん。
DVとかの話だったりしたら、話してる人のテンションに、空気を合わせて、親身になり過ぎるのも嘘になっちゃうと言いつつ、「嫌やな、俺、そうやって、切り抜けてるのかなって、これから思われるの、嫌やな。(笑)」と言うたっちょん。

大倉忠義の会長になろうっとのコーナー

「外ではどんなにおしゃれしてても、部屋着はぼろぼろでも気にしない会の会長」

「なるほど。でも、だいたい、みんな、そうやからね、相当ボロボロじゃないと、会長になれないから。だいたい、部屋着なんて、私服で着なくなったような、よれよれ、ボロボロのやつを着てるわけじゃないですか、誰にも見られないわけやからね。これは、すごいハードル高いと思うよ。これの会長になるとなったら、相当なもんでないとアカンと思うから、俺は認めない。ごめんね。」

「寒いから、たくさんお布団をかけて寝るけど、暑くなって、少し足先をお布団から出しちゃうけど、それが結構、冷えるよねの会の会長」

「うーん、これ、結構、バカね。これ(笑)。分かるやんって。毎回、やるから、分かるやん、って思うんですよ…だから、この会自体が、俺は、存在してはいけないと思うよね(笑)。だから、会長とかっていうよりも、その会を発足することを禁止します。(笑)」


「晴れた日にお布団を干して、うっかり、お昼寝をしてしまって、起きたら、もう薄暗くて、ちょっと湿った布団を泣く泣く取りこむ切なさを伝える会の会長」

「これ、ちょっと気持ち、分かるっちゃあ、分かるね。洗濯機回したけど、タイミング逃して、もう1回、乾燥かけなアカンけど、乾燥かけたら、すごい半乾き臭くて、もう1回洗濯機回して、それを繰り返してしまう会の会長になろっと…うっかりタイミング逃すってやつね。ちょっと湿った布団ね、これ、なんで、お昼間に干して、薄暗くなったら、ちょっと湿っちゃうんだろう、冷たくなりますよね、普通ね。状況がよく分からないの、俺…ちょっと、これ、イメージしにくいなあ。認めません。」

「毎年新しいあだ名が出来ちゃう会の会長」

「大丈夫? 大丈夫か? 君はポジティブや。これは、たぶんね、あまりいないと思うから、これは、たぶんね、会長になっていいんじゃないかな。いないもん、だって。ずっと、そのあだ名、続いていくもんだもん…」

オープニングクイズの答え
「デニールの違い。30デニール未満のものがストッキング、30デニール以上のものがタイツ。デニールとは糸の太さを表す単位」

「これ、合ってたんじゃないですか、じゃあ。あらあら、珍しい。いいね、この単位。デニール、いいよね。1デニールとかやったら、すぐ伝線するのかな。100デニールとかやったら、うっ血しちゃうのかな。(笑)へえ、そうなんや。」

カテゴリ: ラジオすっきやねん

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« スバラジ 11・29  |  どんな時も君と笑おう そう決めたんだよ ただ未来へ向かって… »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

gremz

リンク