2014-11-07 18:50 | カテゴリ:CD
「FUN FUN FUN FUN FUN FUN FUN FUN」
RIP SLYMEに、これだけ関ジャニ∞の為の楽曲を提供してもらえるというのもすごいと思うし、いかにもRIP SLYMEという曲調を、見事に歌いこなして、関ジャニ∞のものにしているのも、すごいなあって思いました。

「三十路少年」
めっちゃ面白いです。
「TAKOYAKI in my heart」のテイストをそのまま受け継いでいて、ちゃんと、「天丼ってやつやな」ってセリフがあるし(笑)。
ヨコちょひなちゃんの掛け合いも、本当に小学生みたいで面白いし、ライブで披露されるとしたら、腕立てソロの辺りは、見所になりそうですね。

「Masterpiece」
この曲は、めっちゃかっこ良くて好きです。
ライブパフォーマンスがあるとしたら、思い切り、ダンスで決めてほしいです。

「ゆ」
歌詞はすごく前向きだし、曲はとてもポップで、明るくほんわかした気持ちになれます。
曲の合間合間に挟まれる「ゆ」っていう掛け声(?)が、めっちゃ可愛いです。
思わず、「ゆ」って言ってしまいそうになりますね。

「おえかき」
文句なしに、可愛いです。
でも、結構、色んなメッセージが含まれているようで、そんなところも良いなあって思いました。

「ドヤ顔人生」
「ZIP」のインタビューで、∞クンたちが、ながせくんが関ジャニ∞のことを色々調べて作ってくれた曲だというエピソードを話していましたけど、勢いがあって、サビの部分はとてもメロディアスだし、かっこいいです。
歌詞も、ちょっと意味深な感じが、面白いですね。

「象」
以前、ヤスくんが…たっちょんもだったかな…大好きだと何かの雑誌で話していた高橋優さんからの提供曲で、やっぱり、歌詞がすごく印象的というか、心に響きます。
歌詞を噛みしめて聴きたい1曲かな…。

「RAGE」
ひなちゃんがMCだったTBS系ワールドカップ番組のテーマ曲ですね。
しばらく、CD化されていなかったので、どうなるのかと思っていたんですけど、収録されて良かったです。

長くなりそうなので、初回特典映像とユニット曲については、続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


「EJ☆コースター」
ミュージックビデオは、関ジャニ∞のかっこ良さと可愛さが、すごく良く出ていて良かったです。
メイキングを見ると、丸ちゃんは、ダンスに、かなり苦戦していたようですけど、表情のメリハリとか、足の動きとかは、めっちゃ良かったような気がします。
スタイルの良さも際立ってましたね(^^)。

「丸山が2050年からやってきた」
グダグダ感とかユルユル加減が、めっちゃ面白かったです。
どこまでが台本通りで、どれだけアドリブが入っていたのかも気になるところですけど…2050年のメンバーの状況とかも、どこまで丸ちゃんが考えたのかなあとか…(^^)。
今後について、真面目に語る時間もあって良かったです。
ラストの場面で、なんで脱いだのかは分からなかったですけど…(笑)。
ヨコちょに扉を開けられて、素の表情になる丸ちゃんが、めっちゃ可愛かったです。

「アイスクリーム」
曲も、ミュージックビデオも、めっちゃ可愛くて、ほっこりしました。
2人の仲の良さとか、人との触れ合いの様子とかも、すごく良い雰囲気が感じられて、和みました(^^)。

「『愛 Love You』」
歌詞が面白いです。
色んな有名なラップのセリフも含まれていて、それをちゃんと歌詞の中で言ってるのも面白いし。
ミュージックビデオも、結構、凝っていて、面白かったです。
キングになりきっているひなちゃんも、さすがだと思いました(^^)。

「アダムとイブ」
ミュージックビデオが、予想以上に色っぽくて、アダルトで、びっくりしました(^^)。
ダンスシーンも、とっても素敵でしたし、ライブでのパフォーマンスがあるといいなあって思いました。

「道」
この曲は、もう、歌詞も曲調もすごく好きです。
ちょっと涙腺が緩みました…。
やっぱり、丸ちゃんの歌声、大好きだなあと思ったし、ハモリも、フェイクも、すごく素敵でした。
個人的には、すばるバンドの「ONE」が、今でも心に残る1曲なんですけど、その続編というか、あの時点から、今は、ここまで来たよっていう風に歌われているような気がして、なおさら、心に沁みるようでした。
あのかぶり物は、古代からずっと続く道っていうことなのかなあって思いましたけど…線路をずっと歩いていって、1本になる感じも、とても良かったです。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(2)

管理者のみに表示する