2014-11-04 16:24 | カテゴリ:ラジオすっきやねん
「ラジオすっきやねん」のまとめ書きは続きから。


武井咲さんからの問題「ドラマで初共演した時の第1印象は、一緒にいるのかどうか分からなくなるくらい自然体な人。では、映画の撮影中に感じた印象は、どんな感じでしょうか。」

「これ、いきなり、びっくりしますよね、武井さんから質問って、いつも聴いてる人。これ、あと、その、一緒にいるのかどうか分からないくらい自然な人っていう。なんなんやろ、いいのか、良いことと悪いことが、混在してる、なんなんやろ…なんなんでしょう、クローバーで撮影中に感じた。でもね、変わってないと思うんですよね。でも、あの、2回目の、一応、共演させていただいたんで、一緒にいるのかどうか、分からないくらいの、自然な人に変わっているんじゃないですかね。」と言うたっちょんの声に重なって、武井さんの笑い声。

「…クローバーが公開になったということで、今夜は、スペシャルゲストが来てくれました。」と言うたっちょん。
自己紹介する武井さん。
ラジオにゲストが来るということが珍しいという説明を、武井さんにするたっちょん。
ゲストが3人目だということに喜ぶ武井さん。
お天気おねえさんの時は、全然しゃべらなかったので、クローバーで、ちょっと距離が近づいたかもしれないというたっちょん。

プロモーションで一緒になることが多いけど、2人きりのラジオだと、雰囲気が変わるんじゃないかという台本に、全然、2人きりではないし、10人くらいいて、武井さんとたっちょんが対面じゃなくて、斜めに座っているという話をするたっちょん。

武井さんはドラマもやっているので、クローバーのプロモーションと重なって、自分がどういう人なのか分からないことがあるという武井さん。
ドラマは楽しくやっているという話から、たっちょんとは、クローバーで一緒の時も、のんびりと、合間も、話したい時に話して、しゃべらない時間が大幅にあったそうで、「綾野くんとはどうなんですか。」と聞かれて、「結構、話しますよ。」って言う武井さんに、「なんでやねん、ウハハハハ(笑)。」って笑うたっちょん。
綾野さんは、結構、話す方なので、お芝居のことや、反省会をするという話に、「すごい。そういうことを、俺もした方が良いのね、たぶんね。」って言うたっちょんに、「しなくていいですよ。」って言う武井さん。
「いいの?」って言うたっちょんに、「大倉さん、そのままでいいんじゃない?」って言う武井さん。

ドSの指令でトークのコーナー
お互いに3つのドSな指令を引くという企画で、お互いに指令は分からないまま、トークは始まります。

武井咲は何が趣味なのかを聞くたっちょん。
特に趣味はなくて、ご飯を食べてる時が楽しくて、味噌煮込みにハマっているという武井さん。
咲という名前を何度も呼び捨てにするたっちょん。
なんとなく指令の内容が分かってきたらしい2人。
「逆に、ただよしはどうなの?」と言う武井さんに、「ラーメン、ラーメン大好き、とんこつラーメン、美味しいよね。」って言うたっちょん。

芸能界で武井さんは友達がいないという話になり、共演したというのはあるけど、プライベートで食事に行ったというのは、全くないというたっちょんに、「かわいそう。」って言う武井さん。
誘われるのにはどうしたらいいかと言うたっちょんに、「それは、大倉くんが、ブロックしてるんじゃない?」って言う武井さん。
「そうなのかね、それを崩したらいいのかね?」って言うたっちょんに、「うーん、でも、私は、そこがいいと思うんですけどね。」って言う武井さん。
長沢まさみさんは仲良くしてくれるという武井さんに、「だからさ、そういう人がさ、僕にとっちゃあ、安田くんとかになる。」って言うたっちょん。
「そう、メンバーがいるからいいよ。メンバーがいるから、ホントに、羨ましいと思う。1人じゃないもん。」って言う武井さんに、「それはそうやねんけど、ずっと一緒におるからさあ。だから、プライベートくらい、違う人でもいいのかなと。」って言うたっちょん。
「ええっ、そんな気心知れてる人なんて、なかなかいないですよ。」って言う武井さんに、「おらんから、めっちゃ楽やねんけどね。」って言うたっちょん。

長沢さんとはあることがきっかけで話すようになって仲良くなったそうで、男の子の友達の方が、優しいし話しやすいので、多いという武井さんに、「じゃあさあ、これをきっかけに、俺らも、友達になろうよ。」って言うたっちょん。
「(笑)なんか、どうしたの? 変じゃない?」って言う武井さんに、「全然、変じゃないよ、いつも通り、いつも通り。」って言うたっちょん。
「だから、ちょっと連絡先教えてくれへんかなと思って。」って言う武井さんに、「絶対、教えないよ。」って言う武井さん。

トークが終わって、「ホンマに、ドSでしたわ。」って言うたっちょん。
たっちょんへの指令は、「タメ口で話す」「名前は必ず呼び捨て」「会話中に連絡先を聞く」で、「何やらしてるねん。」って言うたっちょんに、「ぎこちなかった。」って言う武井さん。
武井さんは、「タメ口」「名前は呼び捨て」「連絡先を聞かれても、絶対に教えないこと」というので、「おい、やらせか、おい。友達にさせようという気持ちはないんですか。」って言うたっちょん。
「名前、ただよしなんだって思っちゃった。」って言う武井さん。

クローバーの見所を話すたっちょんと武井さん。

オープニングクイズの答え
「一緒にいるんだけど、遠い人で、でも、すごく楽しそうだから、それが波動でやってきて、こっちも楽しくなる、みたいな感じ。(笑)」って言う武井さんに、「距離感変わってへんやん。アハハハハ(笑)。ちょっと悪化しとるがな。離れてもうてるわ。」って言うたっちょん。
「でも、楽しかったですけどね。」って言うたっちょんに、「いやいやいや、そうね、撮影も楽しかったですけども。」って言うたっちょん。

「これで距離が縮まったかどうかなんて、無理でしょう、フリートークさせてくれたらいいけど、なんか、変なの、のっかてて、俺、全然、集中できへんかったわ。俺、まず、すごいエミって言うのにドキドキしてたわ。」って言うたっちょん。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する