2014-10-12 11:44 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


新曲がリリースされるということで、完成品が届いてるので宣伝しましょうというすばるくん。
「顔しか、写真は使っておりません。いつ撮ったのかも覚えておりません。いや、もう、いよいよ坊主ですよ、僕。あ、これ、ほら、中開けたら、全然違う人出てきましたね、なんや、これ。」って言うすばるくん。
CDの方にも色々デザインがされていて、普通のCDのジャケットに紙の箱が付いてるタイプで、これが開けづらいと文句を言うすばるくん。
「さっきも、散々、くわちゃんに文句言いましたけど。これ、ホンマ、俺と同じこと思ってる人、おると思うわ…この紙の、ちょっと特殊なやつになると、開けるとこがないんですよ。あんなビニール、なんぼでも、改良の余地あるのにね、この、箱のかどっこで、ピピピてやって、穴開けて、そこからめくるみたいな感じにしか出来ない。」って言うすばるくん。
「まあまあでもね、良いですよ、この言ったじゃないかっていうやつと、あの、Bの方はクローバーに寄せたジャケットですよね。色見も全然違いますね。」って言うすばるくん。
曲調も両極端で、通常盤は半々になっているという感想を言うすばるくん。
新レーベル第1弾で、「ついに、J-STORMを名乗る時が来たなという。来ましたですね…いやあ、なんなんですかね、まあまあ、言っても、僕らとしては、変わらずやってるだけなんですけどね。でも、これは、自分達のレーベル第1弾ということで…ミュージッククリップも凝って作ってますからね。」って言うすばるくん。
…一瞬、すばるくんから名前が出たとことを見ると、「くわちゃん」、一緒に移籍したのかな…(^^)。

「あのー、ね、ちょっと、声聞いてもらったら分かりますけど、疲れてますよね、僕。なんなんでしょう、もう、すごい、しんどいです。アハハハハ(笑)。」って言うすばるくん。
いよいよ、ツアーも迫ってきてるし、まだまだやっていかないと、ここからだというすばるくん。
10月の時点で、こんなにしんどくて、スケジュール的な事もあるかもしれないけど、年々、注目されるのは嬉しいけど、気づかないうちにプレッシャーとかあって、重いですというすばるくん。

1曲目は、関ジャニ∞「言ったじゃないか」

嫌いな食べ物をどうしたら食べられますかという小学1年生のおたよりで、「アナ雪」のシールもついていて、「これは嬉しいわ。シール貰った、これ。」とテンションが上がって、いつもお世話になっているスタジオのカフに、シールを貼るすばるくん。

2曲目は、関ジャニ∞「CloveR」

新企画「それ、ええの?」のコーナー

「ティッシュは必ず2枚とる」
「必ずではないですよね…結構、ババッととる時もありますし、僕、これ、ホンマに悪い癖なんですけど…ティッシュを取らずに拭いてしまうんですよ…取る事すら面倒臭いみたいな…」

「友達のお弁当のおかずをつまみ食いします」
「ああ、これ、おったな。なんか、人の欲しくなるみたいな。俺、絶対、ないですけどね。あの、食べに行って、ファミレスとかで、それぞれ違うの頼むじゃないですか。それで、ちょっとちょうだいは分かるんですよ。ただ、お弁当って、そいつのうちの匂いあるでしょ。俺、その、人のうちの弁当の匂いが、どうも受け入れられないんですよ…独特のやつあるでしょ…あれが、どうもね…自分ちとは違うっていうだけで、ウワッてなっちゃうんですよね。あれ、なんですかね…家柄出るでしょ、弁当って。逆に言うと、見せるの恥ずかしい時もあるんですよ。弁当恥ずかしいって、一番嫌でしょ…たまにホンマ恥ずかしい時あったんですよ。前の日の晩がおでんやった時は、次の日、おでんの、もう、カスカスの芋のかけらとか入れてきよる時あって、マジかっていう…有り難いですけどね、食べられるだけ…」

「クリームシチューをご飯にかけて食べる」
「はいはいはいはい、これは分かります。かけて食べますね。これ、美味しいですよね、普通に…これ、僕は賛成派ですけど、いやいやっていう奴は、嘘です。かっこつけてるだけです。なんでしょうか、その、行儀が悪いとか、なんで、そういうふうに思うんですか…あとで腹減るだけやん、それね。お前、日本人やん…絶対、美味しいですよ、シチューにご飯は。こういうのを、恥ずかしいと思ってる奴、僕、絶対、仲良くなれないです…シチューにご飯をかけて食べる女は、ええ子です。ええねんです、これは。めっちゃええねんですよ。だから、若い時は、この、ええ子の、ええ子加減は分からないかもしれないですけど、大人になってきたら、だんだん、こういうタイプの女性に落ち着いていきますよね。嫁とするのは、やっぱり、ご飯にシチューをかけて出すタイプ。これでしょ、やっぱり、究極は。だからね、シチューにご飯かけて食べる女なんて、いや、ちょっと、僕は無理です、なんていう時期は、僕は、終わりました…これは、ちょっと深いなあ。これはええです。」

3曲目は、初オンエア、ニューシングルのカップリング
関ジャニ∞「ふたつ手と手」
…すごく優しい曲調です。

ラストの言葉は、「アナ雪」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する