FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.10.10 (Fri)

レコメン 10・9

「レコメン」の抜き書きは続きから。
ジャニーズウエストさんの声の聞き分けがあまり出来ないので、いつもよりも簡潔かも…(^^;)。


【More・・・】

いきなり、スタジオにめっちゃ人がいると愚痴っぽく言うひなちゃんに、ゲストの勢いで、注目を集めているからだと説明する丸ちゃん。
で、自己紹介するきりやまくん、こたきくん、ふじいくん。
こたきくんは、入った時には、もう∞がデビューしていたので、がっつりと絡んだこともなく、まるひなとはしゃべったこともあまりないそうで、ふじいくんは、大阪で、ひなちゃんのフットサルによく呼んでもらっていたらしく、きりやまくんは昔からよく知っていて、松竹座で、ひなちゃんが刀を落としたら持ってきてくれたりしていたんだとかで、「出来る子やった、きりやまがおったら、だいたい、なんでも大丈夫。」って言う丸ちゃんに、「ハプニングに一番対応できる関西ジュニアやったからな。」って言うひなちゃん。
こたきくんが18になったばかりで一番最年少という話に、「18なん? 時間大丈夫か? 無理すなよ。」と心配するひなちゃん。

後輩を迎えて新鮮な感じからして緊張しているという話をするに、「後輩の前で、そんなん言わんといてくれよ。頼むから、ちゃんとしてくれよ、お前。」って言うひなちゃん。
「ちゃんとしてるつもりではいるけどさ、それなりの緊張感を持って。」って言うひなちゃんに、「緊張感は大事やからな。」って言うひなちゃん。

お知らせがあるということで、「え? お知らせするの? 遊びに来たんちゃうの?」って言う丸ちゃん。
遊びにも来ましたということで、お知らせをするかどうか、なんやかんやあって、ニューシングル発売のお知らせをするジャニーズウエストの3人。
そこから、ニューシングルの話で盛り上がるウエストとまるひな。

続いて、少クラの話やリトルトーキョーライブの話になり、リトルトーキョーライブは生放送ということで、「生放送はね、カットされないというね。俺は、関西でバラエティやっても、東京でバラエティやっても、収録で、ほぼカットされてるから。」って言う丸ちゃん。

ウエストにもメンバーカラーがあるらしく、きりやまくんがオレンジで、ふじいくんが青、こたきくんがピンクというのを知って、ピンクっぽいというまるひな。
色は、元から決まっていて、グループを組んだ時に、ボードに書かれていたという話に、「ええっ、あてがわれてんねや。」って言うひなちゃん。
衣装さんやスタッフさんが集まって、会議をしてくれたんだそうで、オレンジと決まった時にどうだったかと聞かれて、「僕は、大丈夫、しっくりきてたんです。」って言うきりやまくん。
「ということは、お前以外の奴はアカンかったってこと?」って言うひなちゃんに、「そういうことやな。」って言う丸ちゃん。
「りゅうせい、どうやった?」って言うひなちゃんに、「いや、僕も別に、青で、まあ、今は、もう…」って言うふじいくん。
こたきくんも、デビューする前から、ピンクが多かったので違和感はなかったそうで、かみやまくんが緑なんだけど、ちょっとしっくりきてないんだとか。
なかまくんが黄色というのは合ってるというまるひなに、以前きりやまくんと2人でユニットだった時は、正反対の色を着ていたので、同系色というのは、ちょっと違和感があるんだとか。

関西弁と標準語の話になり、ドラマの関西弁は、地元の人にちょっと違うと言われたりするという話をする5人。
しげおかくんは標準語のレッスンをしているそうで、スケジュールに、標準語レッスンって書いてあるんだとか。

東京は蕎麦のつゆが濃いという話で盛り上がる5人。
初めて東京でそばを食べに連れていってもらったのがジャニーさんで、天ぷらとかもあげたてで、めっちゃ美味しそうだと思ったんだけど、つゆがめっちゃ濃くて、どうしようと思っていたら、それから、連れて行ってもらえなかったという話をする丸ちゃんに、反応がいまいちやったからやなというひなちゃん。

ジャニーズウエストは良い意味で賑やかでアホな奴が7人集まったという感じで、個性豊かな7人で、ツッコミがなかまくん一人という話に、「え? じゅんた、ツッコミなん? へええ。」と驚くひなちゃん。
「そんな役職、作ったるなよ。」って言うひなちゃんに、「自分で言うてた。」って言うウエストさん達。
まとめ役がなかまくんで、あとの6人が全員ボケという話に、「大変やなあ。」って言う丸ちゃん。
「気持ち分かるんちゃうか?」って言う丸ちゃんに、「ボケというか、変態やからなあ。」って言うひなちゃん。
∞は、ちゃんとボケできる人はちゃんといるけど、何人かは、ボケじゃなくて、丸ちゃんは、ただの自由演技だという話をするまるひな。
丸ちゃんは、ここまでのレコメンで、まだ、2パーセントしか出ていないというひなちゃん。
ジャニーズウエストは、ワチャワチャしてるのに、歌って踊るところは、ちゃんと踊るというのは徹底してるということで、ジャニーズと名前についているので、そこは絶対ブレナイという話に、「俺らも、一応、ジャニって…」って言うひなちゃん。

ウィンクアップ連動企画のコーナーで、ジャニーズウエストに、再び、中華料理屋の話とカレーつけうどんの話を始めるまるひな。

丸山サウンドその58
「熱々おでんを口いっぱいに詰め込んで食べる音」

「良かったね。」って言うひなちゃん。

デビューが決まって、一番最初に祝福してくれた先輩を聞かれて、「きりやまは、関ジャニ∞でした。村上くんからも電話貰ったり、横山くんからもメールくれたり。カウントダウンの時…」って言うきりやまくん。
こたきくんは、ヘイセイのやまだくんからもメールがきたんだそうで、「なるほどな。王道の方の繋がりな。」って言うひなちゃん。
ふじいくんは、つばさくんだったそうです。
ひなちゃんは、ジュニアの時から、一番お世話になったたいちくんで、丸ちゃんは、地元のおっちゃんで、東京にも行ってなかったし、ジャニーズの先輩とは交流がなかったので、ナッシングだったそうです。

東京には染まりたくないし、関西はホームなので出たくないというジャニーズウエストに、「みんな、最初は、そうやって言うねん。」って言うひなちゃん。
「もう、村上さんは、マツコデラックスさんとか、モモコねえさんとかに、東京に染まったなって、捨てたって言われてるから。」って言う丸ちゃんに、「東京に染まる染まらへんなんか、自分で決めることちゃうねん。人が決めることやねん。」って言うひなちゃん。
「でも、言われるぐらいでいいんじゃないですか…いっぺん、染まるくらいのつもりで、東京で頑張らな、すぐ大阪帰らなアカンで。」って言うひなちゃんに、「染まりや、もう。」って言う丸ちゃん、「頑張ります。」って言うウエストさんたち。

まるひなに初めて会った時の印象を聞かれて、初めて付いたコンサートが松竹座での丸ちゃんとひなちゃんとヤスくんのソロコンサートだったというふじいくん。
「ジャニーズの人やっていう感じでしたね。」って言うふじいくんに、「まだ、残ってた?ジャニーズ。」って言うひなちゃん、「今も残ってる。」って言う丸ちゃん。
ソロコンでかっこ良い曲とかめっちゃ歌ってたっていう話に、「ソロコンでしか出来へんことやってたな。」って言う丸ちゃん、「やってたと思うわ。」って言うひなちゃん。
丸ちゃんは、上半身裸で「Back to back」をやってて、ギターを弾いてたという話をして、ひなちゃんが来てくれて、一緒に歌ったという話をするまるひな。
こたきくんは、関西ジュニアのコンサートに遊びに来てくれたのが初めてで、ひなちゃんは、初めて見た時も、ブレないというか、裏でもこういう方なんだなと思ったんだそうで、常に面白いことを言ってて賑やかな印象だったんだとか。
きりやまくんは、「ANOTHER」の稽古で、旧関テレのリハーサル場で、初めてオーディションをやって、その振り付けの時に、関ジャニ∞全員来てくれて、その時は、ジャニーズを知らなくて、ヨコヒナだけはなんか見たことがあると思ったんだけど、そこで、えらいさんに一発芸をしてって言われて、「これはいかれへんよなあ。」って、ひなちゃんがめっちゃ大きな声で言って、「俺、一発目行くわ。」って言って、おならをしたっていうイメージがあって、丸ちゃんが、それを見て、ずっと笑ってたっていうイメージがあったんだそうなんだけど、それは、ひなちゃんではなかったんだとか。
こたきくんには、丸ちゃんは、物腰柔らかいイメージがあるらしいんだけど、丸ちゃんは、こたきくんがぐいぐい来て、この間のコンサートの時も、キラキラした目でぐいぐい来るので、恐怖を覚えてるという話に、丸ちゃんも春日さんや岡田さんにそう思われてるというひなちゃん。

関ジャニ∞とは、まず音楽番組で共演したいというジャニーズウエスト。

粉もん大使に選ばれたというジャニーズウエスト。
「粉もん」という曲を出していて、活動の方はあんまりしていないという話に、「名前だけ貸して、金だけ貰ってるのか。」って言うひなちゃん、「いや、貰ってないです、貰ってないです。」って言うウエスト。
粉もん大使を欲しがるひなちゃんに、「ダメです。」って言うウエスト。

勝負下着の話に、「こんなん、ええのんか。」って言うひなちゃん。
「勝負下着言うたら、なんや、マル。」って言うひなちゃんに、「オレンジのTバック。」って言う丸ちゃん、爆笑するスタジオ。

全国ゾーンで、いきなり声が聞こえてきて、「あ、オンエア乗ってるで、大丈夫?」って言うひなちゃん。
自己紹介してから、律義に謝るウエスト。
ニューシングルの告知をして、フルサイズでかっこいいPVを撮ってもらったっという話に、∞はワンハーフで、「なんでかは分からへん。」って言うひなちゃん。
で、∞のデビューシングルとおんなじ場所でPVを撮ったんだけど、雨漏りは直っていたとか、∞の時は冷蔵庫の缶コーヒーの賞味期限が切れていたという話で盛り上がる5人。

丸山サウンドその59
「フクロウが、夜中、もの寂しそうに鳴いている音」
…「月曜から夜ふかし」のオープニングテーマを歌って、その後のフクロウの声を真似する丸ちゃん…

「よう見てるなあ。」って言うひなちゃんに、「覚えてまうねん、もう…」って言う丸ちゃん。

初オンエア「がむしゃら行進曲」
…アップテンポで前向きな感じで元気になれるような曲、ライブでも盛り上がれそうです。…

ガールズ大喜利
「関ジャニ∞がジャニーズウエストに負けない関西色バリバリの新曲をリリース、そのタイトルとは?」

きりやま「OH,坂下」

ふじい「ソースでいい、ソースね。」

こたき「こってこてーじゃないかー。」

「ようやったようやった。」って言うひなちゃん。
「目を開けろ、目を開けろ、現実を見てみろ、そんなに悪くはないだろ(笑)。もっと悪い景色を、俺はすごく見てるし。」って言う丸ちゃん。
「ひるむな、ひるむな。」って言うひなちゃん。

マル「ホンマ、パンパンやで。」

オール巨人師匠の真似で、「関西色バリバリやわ。」って言うひなちゃん、「素直に恩恵受けよう。まさか、ジャニーズで、そんな、よその事務所さまのネタを出すかっていう、こう、画期的な、意外性。」って言う丸ちゃん。

ひな「ヘレンに恋してfeat森脇健児」

「どうしても、ヘレンさん出したかったんやな。」って言う丸ちゃんに、「(リスナーのメールで)モモコさん、出たから…」って言うひなちゃん。

エンディングで、レコメンの感想を述べるウエスト。
今度は全員で来て下さいという話から、「1こだけ言うとくけど、マル、こんなもんやないからな。」って言うひなちゃん、「今日、やり忘れてたな、今度、メンズサウンド聞かせるから。」って言う丸ちゃん。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  18:49  |  レコメン  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |