FC2ブログ
2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.09.12 (Fri)

レコメン 9・11

「レコメン」の抜き書きは続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


【More・・・】

最近、急に寒くなって、まだ半袖半パンで寝てるんだけど、朝、お腹が痛くなって起きるというひなちゃんに、自分も半袖半パンで寝てるという丸ちゃん。
ここ2、3日続いていて、まだ寝れるのに、めっちゃ眠たいのに、トイレに行かなくちゃいけないので、めっちゃ腹立つし、寝てるのに、お腹が冷えて痛くなるのは不本意だというひなちゃんに、ひなちゃんは人よりも排便数が多いという丸ちゃん。
で、二度寝して、起きたらちょうど良い時間で、軽く食事も取って、ヒルナンデスの前に、またトイレに行きたくなって、それで行くと、またお腹がめっちゃ空いて、前室にパンがあるので、2つ3つ食べたいんだけど、ここで食べると、2時間の生放送で、またお腹が痛くなって、一度だけ、スタジオから出た事があったので、そうなってもいけないので、パンを1つで辛抱して、その後、またお腹が空いたので、オムライスを食べて、スタジオに移動したら、またお腹が痛くなって、その収録の後に、またお腹が空いたので、マネージャーさんと、初めての中華料理屋さんに行って、餃子と、クウシンサイと、黒酢と高菜のチャーハンと、海鮮ラーメンと、マーボー豆腐を食べたんだけど、チャーハンがめっちゃ酸っぱかったとか、餃子が肉まんみたいだったとか、マーボー豆腐が最後に来て、他の物を食べてしまったので、ビーフンを追加したんだけど、マーボー豆腐がめちゃくちゃ美味しかったものの、ビーフンがめっちゃ不味くて、会計でマネージャーに5000円を渡したら足りなかったとか、色々納得できなかったんだけど、それ以来、お腹が痛くなっていないという話を、延々と続けるひなちゃん。
会計が足りなかったという話を聞いて、まだまだ、ひなちゃんは庶民感覚なんだという丸ちゃん。
餃子が来るのが遅かったのは、皮が分厚いので、出来るまでに時間がかかったんだという丸ちゃん。

バスタオルは、感覚で、なんとなくあれかなと思うと洗濯するので、1週間は、いかないかなくらいだなという丸ちゃんに、それは、結構、ヤバいというひなちゃん。
ひなちゃんは、1日半、朝夜朝、夜朝夜、で、バスタオルを替えているんだとか。
1人暮らしだからという丸ちゃんに、分かるけど、汗をかくからというひなちゃん。
溶岩浴とかで、1回目の汗は流して、2回目からは保湿にもなるから良いと言われたので、2回目の汗は汗じゃないと思っているので、お風呂に入る時も、1回お風呂に入って汗をかいて、洗って、もう一度入って汗をかくので、きれいな汗だと思っていたという丸ちゃん。
実家は、バスタオルじゃなくて普通のタオルを使っていたというひなちゃん。
バスタオル1週間はやめて、帰ったら取り替えるという丸ちゃん。

仕事のペースが加速しだすと、洗濯もして、部屋も片付けるようになって、めっちゃきれいで、自動掃除機も快適に働いているという丸ちゃん。
ひなちゃんの「マル」も良く働いていて、ホンマに助かっているし、今までは何だったのかと思って、びっくりするというひなちゃん。
夜、早めに寝ようかなと思って、良い感じにウトウトしてたら、自動掃除機が急に動き出して、びっくりしたという話をする丸ちゃん。
自動お風呂掃除機も出てほしいという丸ちゃん。

丸山サウンドその52
ゾンビのうなり声

「ちょっと具合悪い奴や、あいつ(笑)。」って言うひなちゃん。

オープニングの中華料理屋さんのメニューの情報が入ったらしく、それを見ながら、餃子は肉汁飛びだすっていうのを売りにしたいから皮が厚いんだと言う丸ちゃん、あんなに美味しいマーボー豆腐よりビーフンの方が高いのが納得いかない様子のひなちゃん。
そのお店に興味を持つ丸ちゃん。

自分が結婚するなら、戸建のマイホームで京都で、嫁さんと2、3年くらいは2人で旅行とかして、ラブラブで、それから、子供、男の子でも女の子でいいから、1人は欲しいという丸ちゃん、いっぱい子供が欲しいというのはなくて、1人は欲しい、2人の時間と子供の時間と、切り替わるからなんだとか。
昔は、サッカーチームができたらいいなと思っていたけど、32歳になってしまったし、もう無理だというひなちゃん。
今は、色んな家庭のパターンがあるので、ルールブック的なものがあればいいなあと思っているんだそうで、喧嘩しても会話はするとか、喧嘩しても朝ご飯は一緒に食べるとか、そういうのを話し合えばいいんじゃないかと思っているんだとか。

全国ゾーンでは、ヤスくんのお誕生日が終わってしまったなという話をするまるひな。
ヤスくんは、時間跨ぎの時間までずっと仕事だったそうで、「素敵な30歳の始まりじゃないですか。」と言う丸ちゃん。

で、10時台に話していたひなちゃんのお腹事情の話になり、今日辺りから長袖にするというひなちゃん。
腹巻きしたらお腹が守れるという丸ちゃんに、風呂上がりはまだ暑いし、冷えた時に腹巻をする余力があるんだったらトイレに行くというひなちゃん。
ストレッチとかしてたらTシャツがびちゃびちゃになってダメになるので、気持ち良く寝ようとしてるのに、またTシャツを変えなくちゃダメで、しかも自分が洗濯しなくちゃダメな事に腹を立てるひなちゃんに、ずっと裸でいたらいいという丸ちゃん。
床がびちゃびちゃになるというひなちゃんに、タオルを巻いてたらいいという丸ちゃん。
「タオルなあ。賢いなあ、お前…あ、ホンマや。」って言うひなちゃんに、「そんなことで良かったん。もうちょっとなんかあるんかと思った。」って言う丸ちゃん。

ひなちゃんの家のタオルは、異常なほど、体中が毛だらけになるそうで、洗濯機のせいかタオルのせいか分からないというひなちゃん。
タオルを替えたらいいという丸ちゃんに、タオルは替えたところで、今のタオルだというひなちゃん。
「ああ、うちにもある。あれ、でも、そんなことないで。」って言う丸ちゃんに、自分もタオルのせいじゃないと思ってたというひなちゃん。
で、ドラム式の洗濯機を、きれいに掃除して、タオルを洗濯しても、やっぱり毛だらけになったというひなちゃんに、「なんでや。」って言う丸ちゃん。
「なんでやって、俺がなんでややねん。」って言うひなちゃん。
タオルのせいでも洗濯機のせいでもないということに、それはモケモケという妖怪のせいで、ひなちゃんにしか見えてないんだという丸ちゃん。
悪い妖怪ではないので自分には無理だという丸ちゃんに、「ぬ~べ~先生に頼む、言うてるねん。」って言うひなちゃん。
「ほな、一応、連絡しとくな。妖怪、どうしたらいいですかって。」って言う丸ちゃんに、「そやな。俺も、ハクション大魔王に頼むわ、それやったら。相談しとくわ。」って言うひなちゃん。

5年くらい使ってるので、洗濯機を買い替えようかなと思っているというひなちゃんに、「それ、替えた方がいいよ。5年って、結構なもん。」って言う丸ちゃん。
ドラム式じゃなくて縦型の方が良いらしいという話をするひなちゃん。
家電を替えるとなると、配送になるので、仮に、1日、休みが出来た場合、洗濯機を待つ為だけに一日つぶさなアカンと思ったら、よう家におらんわと思ったというひなちゃん。
時間指定しても、3時間くらいは家で待つことになって、フットサルが何回できるのかと思うというひなちゃんに、配送のバイトをしたこともあるので分かるけど仕方がないことだという丸ちゃん。
みんな条件が一緒だから分かるけど、自分の時間の使い方として、それが我慢できないというひなちゃんに、几帳面なんだという丸ちゃん。
配送待ちの3時間くらい、時間の使い方はいっぱいあるという丸ちゃんに、洗濯機の配送に一日を縛られるのが嫌だというひなちゃん。
自分の代わりに家で洗濯機を待っといてくれというひなちゃんに、「俺の用事じゃないからおかしいよ、それは。」って言う丸ちゃん。
なんとか説得しようとする丸ちゃんに対して、断固拒否するひなちゃん。
「なんなん、だいたい、結構、おおざっぱにやってきてる人がさ、今さら、洗濯機の3時間でさ、ちっちゃい男だね、洗濯機に関しては…」って言う丸ちゃんに、「テレビが映れへんねやったら、全然イケるねん。今日から、明日からでもみたいから、全然それは待てるねん。」って言うひなちゃん。
「近所のコインランドリー調べたくらいや。」って言うひなちゃんに、「コインランドリー行く時間が面倒臭いやん。」って言う丸ちゃん。
「それは思った。俺も、アホやないからな…アホやないけど、コインランドリー調べてる俺は、アホやと思ったわ。」って言うひなちゃんに、「その間に、洗濯機調べりゃいいんや。」って言う丸ちゃん。
「そういうことやねん。俺はアホやと思った。何なら、俺、ロケハン行ったからな。あ、ここかあ言うて。」って言うひなちゃんに、「アホやなあ…それ、分かってるんやったら、出来るんちゃう。」って言う丸ちゃん。

丸山サウンドその53
蒸気機関車の音

ガールズ大喜利
「私立おしゃれハイスクールが体育祭を開催、そのおしゃれすぎる特徴とは。」

ひな「開催地が地中海」
ひな「これはおしゃれですよ。町並みも、もう、その時点で、ビーチでやっとるわけやからな。」

マル「みんなモデル。」
マル「だから、私服やねん。」
ひな「TGCやな。トーキョーガールズコレクション。」
マル「村上くんが、TGCって言ってるのが、ちょっと嫌。」
ひな「なんでや。」
マル「なんか、その、略したりとかしてほしくない。」
ひな「TGCやないかい。」
マル「そういうのを、こう、ぶったぎってきたやん、今まで、なんか。」
ひな「ぶったぎってへんがな、俺。あるもんはあるで、ちゃんと、前から言うてるよ。」
マル「なんか、略して、TKGとか、卵かけご飯言うたらええやん、みたいなノリの人が。」
ひな「いやいや、もう、そこで戦っていくには、敵が多すぎる。TGCはTGCでええよ。」
マル「じゃあ、洗濯機のこともええやんか。」
ひな「洗濯機は別や。」
マル「そこが分からんわあ。」

妄想はあんまりしないというひなちゃんに、「割と、現実はやもんね、なんか、どっちかと言うと。」って言う丸ちゃん。
ひなちゃんは建設的な事を考えるようで、これがしたかったら、それまで、どれくらいの時間が必要かとか、どうしたらいいかというのを考えるらしく、あんまりぼんやり、こんなんあったらええのになあというのはないんだとか。
丸ちゃんは、妄想する方で、たまに取材とかで、毎年クリスマスとかバレンタインの時には色々聞かれて、寂しくなるんだとか。
で、この後、妄想を膨らませる丸ちゃん。

たっちょん主演の映画の主題歌「クローバー」初解禁
…爽やかでアップテンポな曲調で、心が明るくなるような曲だなあって思いました。

ひな「暖かくしてください。それでは、また来週です、さよなら。」
まる「おやすみなさい、今日もお疲れさま。」

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  14:06  |  レコメン  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |