FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.08.20 (Wed)

ラジオすっきやねん 8・16

「ラジオすっきやねん」のまとめ書きは続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


【More・・・】

問題「高校野球の甲子園に来る応援団に規制がかかることになった、その規制とは?」

「なんやろ、相手チームへの罵声、とか。あ、でも、自分のチームか、応援してる、自分のチームへの、あれですよね、なんか、ダメだった時に、文句言われる、みたいな。でも、逆に、応援団が盛り上がり過ぎてってことは、なんなんやろ、声が大きすぎて、審判の声が聞えなかったとか。それにしよ。でも、それは、規制されてもっていうところがありますね。盛り上がってほしいし。甲子園、始まったんですもんね、どうなるのか、決勝、なんか、観に行きたいな。観に行きたい。だって、もう、地元にあるっていっても、大阪じゃないじゃないですか。兵庫県。だから、あの、大阪の人に、すごい身近なものっていうイメージを持たれてるんですけど、もちろん、甲子園とかいうフレーズは、身近なものなんですけど、行くことは、なんなかないんですよね。だから、ジュニアの頃に、甲子園始まる前に、なんか、あの、曲を披露してる時に、僕、旗持って、ちっちゃいながらに走ってたっていう思い出はありますけど、今の歳になって、行ってみたいなと思いますね。」

お盆が、もう終ったということで、去年の夏は、めっちゃ暇だった思い出があるというたっちょん。
めっちゃ暇だったんだけど、お盆の時期は、交通機関もぐちゃぐちゃになるので動けないらしく、でも、子供の頃は、お父さんがキャンプに連れていってくれたりしたという話をするたっちょん。
ちっちゃい時の思い出は強烈に覚えていて、お父さんの車は、ずっと昔から四駆だったので、その上にキャンプ道具を積んで、家族みんなでキャンプに行くっていうのがあったので、今でも四駆が好きだと言うたっちょん。
お父さんは仕事が忙しかったので、1年に1回の家族サービスだったと思うんだけど、そういうのって、すごく大事なんだなと思ったというたっちょん。
ずっとお父さんがいないので、たっちょんと1個下の弟は、「今日、お父さんは?」って、お母さんにいうのが口癖だったんだとか。

24時間ドラマで、初めてのパパ役をやっていて、首が座っていないような赤ちゃんを抱っこしたら、こういう子が、もし自分の子だったら、働かなくちゃいけないなと思ったというたっちょん。
尾野さんも、まなちゃんも、みんな関西人なので、そういう共通点もあって、尾野さんは関西弁なので、関西弁で会話してるんだけど、まなちゃんは標準語で、5歳の時から仕事をしてるので半々なんだけど、たまに、関西弁に引っ張られて、ちょこっと関西弁が出たら、「可愛い。」ってなっちゃうというたっちょん。

で、まなちゃんとCDの発売が一緒で、CDをくれたので、お返しに「ER2」のCDをあげたら、「え、いいんですか。」って、すごい喜んでくれて、「エイトレンジャー」を見たらしく、色々説明してくれて、テンションが上がったので、すごい有名な子が、たっちょんが出てる映画を観てるということで、不思議な感覚に陥ったんだとか。

まなちゃんは、天才で、一発で監督の言うことが出来ちゃうので、10歳でこんなことが出来るって末恐ろしいなって思うんだそうで、大事な核となるシーンがまだまだ残っているので、大女優2人に刺激を貰いながら頑張りたいと思うので、是非、見てほしいというたっちょん。

自分の出てる番組は、なるべく見たくないというたっちょん。
でも、ドラマだったりすると、1話目を観て、どうだった?みたいな話になるので、見とかなくちゃいけないっていうのもあって、観るし、映画も、試写っていう時間が設けられているので、自分の演技を観るのは、すごく嫌なんだけど、観なくちゃいけないというたっちょん。
でも、毎回、反省しながら、凹んで、現場でも、凹んで、それで、まだまだやなと思って、成長していくんだと思うんだけど、ホントは、自分の嫌な所ばかり探してしまうので、観たくないというたっちょん。
でも、ウケた発言とかも、自分で優越感に浸っているのも恥ずかしい話なので、すごい難しいんだとか。
昔は、自分の出たものとか、嬉しくて、全部見て、どうだったのかというのをインターネットで調べたりしたけど、色んな人がいて、色んな評価があるから、今はもう、全くしなくなったというたっちょん。

リスナーさんからの送られてきた水着の写真を見て、感想を言うたっちょん。

ジュニアの頃、一番最初、入った頃って、何も知らないから、ステージに出た瞬間に楽しくなって、自然と笑顔になって、楽しく踊って、そのままはけていくっていう感じだったけど、しばらく経って、慣れてきて、冷静になると、心から楽しめてたものが楽しめないとかで、笑顔がなくなり、笑顔がなくなることで、なんで楽しそうじゃないんだというので、評価が悪くなって、何をしても、当たり前のようなことしか言えず、ディレクターに怒られて、だんだん自信がなくなって、物が分かり始めた頃に、全然、自信がなかったんだけど、でも、自分はかっこいいんだ、人気が出るんだ、っていう勘違いをする所から始めようと思って、自信満々でステージに立ち始めてから、状況が変わってくるようになったので、心の持ちようで、そういう簡単な所から変わっていくことが出来るという話をするたっちょん。

忠義の妄想デート、こういう時、どうする?のコーナー

2人で旅行に行った時の最終日、まだ予定があったのに、彼女がもう疲れた、帰りたいと言った時、なんて返しますか?
「うーん、これ、俺、ちょっと、腹立つけどなあ。こんなん、嫌でしょう。うーーん、僕の場合やもんね。OKです。なんでそんなこと言うの? だってさあ、俺は、だって、この、スケジュールしか空いてないねんで。で、このスケジュールしか空いてなくて、わざわざ、お前と行きたいと思ったから、時間空けたのにさあ、そんなこと言うんやったらさ、もう、旅行なんて行きたいなんて、俺は、もう、言われへん、帰れば。はい。喧嘩になります。アッハッハッハ(笑)。嫌やもん。これは疲れても楽しもうよ、旅行は疲れるもんだもん、っていうね。」

大倉くんの彼女で本当にいいのかと思っている初デートの日に、「大倉くん、本当に、私でいいの?」って言われたら、どうする?
「うーん、どうするんやろ。はい、分かりました。いや、私でいいのっていうか、まあ、俺が、なあ、選んだわけやし、だから、私が、自信があるとか、自信がないとかの問題じゃなくて、だから、じゃあ、俺が、自信が出てくるように、頑張る。なんやろ、これ。すっごい恥ずかしくないですか。なに、この王道アイドルみたいなこと、やらされてるんですか、俺。いややって。しかも、すっごい、王道なこと言っちゃったし。ちょっと、嫌や、俺、叱られたいとかの方が良いわ。これ、言っちゃうよね、言っちゃうよ、そら。不安になってるんだもの。すっごい恥ずかしいな。ハハハ(笑)」

花火大会やお祭りに2人で行って、人ごみの中、はぐれてしまいそうになる彼女に、何と言って、手を繋ぎますか?
「ちょっと待って、これさあ、誘導尋問やん。(笑)はい。あのさあ。これはぐれたら、どうしようもないからさ、電波も悪いし、だから、手、貸して。ちょっと、嫌やって、嫌やねんて。こういうの、俺、避けていきたいねんて(笑)。だって、ドラマのセリフみたいな感じやもん。ちょうど、次、公開の、クローバーで、こんなシーンありますけどね。観に行ってね。フフフ(笑)。」

なかなか彼女に会えない日々が続いて、ある日、彼女に、仕事と私、どっちが大事って聞かれたら、なんて答えますか?
「これ、めっちゃ、嫌い、俺。分かった、分かりました、はい。どっちが大事って、だって、お前が言われたらどうする? 仕事じゃないけど、家族と俺とどっちが大事って聞かれたらどうする? 答えられへんやろ。俺は、仕事が大事で、大事な仕事を頑張ってるから、私といられるねん。いやなコーナー始まってもうた。嫌なコーナー、始まってしまった。イメージが上がるのか、下がるのか。フフフ(笑)。なんなんすか、このコーナー。うわあ、恥ずかしい。」

エイトレンジャー「ER2」

オープニングクイズの答え
「応援団のバスは50台までになった。」
相手校が沖縄県だったので、駐車場が使えることになって、121台のバスで、4万人の人口のうち1万人が駆けつけることがあった為。
「へえ、まあ、すごいことですけどねえ…」

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  11:49  |  ラジオすっきやねん  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |