FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.08.11 (Mon)

十祭 8・10

140810-1.jpg
行ってきました(^^)。
140810-3.jpg
グッズは、台風のこともあるし、時間的なことも考えて、9日に買っておいたので良かったんですけど、なんと、直前で?丸ちゃんのフォトセットが売り切れ!(T-T)。
でも、そういう状況になること自体は、ファンとして、嬉しいことでもあります。(*^^)v

詳しい感想は、、続きから。
ネタばれありありだと思うので、これから行かれるという方は、お気をつけください。
大丈夫だという方だけどうぞ。
なお、いつものことながら、自分の記憶に頼っているので、あやふやだったり抜けている部分や記憶違いもあると思いますが、ご了承ください。
雰囲気だけでも感じてもらえれば嬉しいです。


【More・・・】

ステージは、メインステージがあって、そこから真っ直ぐに花道が続いて、Cブロックの前にセンターステージ、外周をトロッコが通るスペースがあって、バックステージ。
あと、一度だけ、客席の間を、1人用の小さいトロッコが通りました。
今回のステージは、神社をイメージしたつくりになっているようで、メインステージには、大きなモニターがあって、その上に、綱で象られた∞のマークと十祭と書かれたモニュメント、モニターの脇には十祭と書かれた大きな提灯、ステージには神社のような欄干が階段になっていたりしました。

今回の私の席は、アリーナのセンターステージにめちゃくちゃ近い位置だったので、センターステージに来ると、肉眼で目が合うくらいの距離で、すっごい良席だったんですけど、その分、メインステージは機材が障害になって、ちょっと見えにくかったり、メンバーがトロッコに乗って横に動き始めると埋もれたり、バックステージに至っては全く見えない状態ではあったんですけど、そこはスタジアムではよくあることなので、贅沢は言いません(^^;)。

で、いよいよ開演…最初は、映像が流れて、夜店で、焼きそばを焼いていたり綿菓子を食べていたりヨーヨー釣りをしていたりするメンバーが、1人1人紹介されていき、夏祭りの雰囲気を盛り上げたところで、メンバーカラーの提灯を大量に付けた山車?に乗って、法被姿のメンバーが登場、そのまま、「なにわいろは節」が始まります。
法被も、メンバーそれぞれ、趣向を凝らしているようで、丸ちゃんの背中には、般若の面が書かれてたんじゃないかなあ…あと、寅の絵とか鯉?の絵とかもあったと思うんですけど、開演前はポツポツ振る程度だった雨が、この辺りから、かなりの土砂降りになってきたのと、トロッコで動き始めたので、よく見えなかったんですよね…。

その雨の中をトロッコで移動しながらの「ズッコケ男道」、バックステージに移動しての「無責任ヒーロー」、戻って来ながらの「もんじゃいビート」、センターステージに戻って「キングオブ男」だったかな…とにかくすごい雨の上に、大量の水が、ステージの下から噴射されるという演出があって、もう、みんな、びちょびちょになって、テンション上がりまくりって感じでした(^^)。

ここで、最初の挨拶、りょうちゃん、ヤスくん、ヨコちょ、すばるくん、ひなちゃん、丸ちゃん、たっちょんの順で、「いらっしゃいませー。」って大声で叫ぶりょうちゃん、「楽しんでますかー。」と言うヤスくん、ヨコちょは、こういうハプニングがあった方がいいっていうようなことを言っていたかな。
すばるくんは、割と静かなトーンで悔いのないように楽しもうというようなことを言っていて、ひなちゃんは、この雨をどう取るかみたいな話から「バカになろうぜー。」という決めゼリフ。
丸ちゃんは、子供の頃は雨に濡れたら風邪を引くからって怒られてたけど、今日は仕方がないとか、でもスタンドは濡れないけどっていうことを話して、スタンドの人は、びちょびちょになってる人を見て楽しんでくださいっていうようなことを言った後、「変態ですみません。」って、ちょっと照れた感じで終わって、いつもの「パーン」はなかったです。
メンバーの誰かにも言われていたけど、この日の丸ちゃんは、いつものライブよりもおとなしめというか、二枚目モードだったかも…(^^)。
最後のたっちょんは、水も滴るいい男7人を見る機会だっていうような話をして、これも先輩のおかげということで、ジャニーズメドレーを歌いますという紹介。

メインステージでの「お祭り忍者」の後、センターステージでの年下組の「スシ食いねえ」があって、めっちゃ楽しいんですけど、曲終わりで、ヤスくんが「爪楊枝!」って言うと、丸ちゃんが大きな爪楊枝を出して、4人で「SHE!HER!HER!」の最初の振りをするのが、これまた可愛かったです。
で、4人がはけた後、メインステージで年上組による「仮面舞踏会」、これはもう本格的で、めっちゃ素敵でした。

そして、メインステージで、ブルーの衣装を着た山田の「硝子の少年」…もうね、山田っていうだけでも、山田好きにとっては最高なんですけど、ダンスも歌も、本当にかっこ良くって素敵で、見惚れてました(*^^*)。

で、この後、センターステージに、キャップとサングラスにB系ファッションのひなちゃんが登場して、いきなり「Real Face」のラップの部分から始まるんですけど、これがめっちゃ面白くて、大爆笑でした。
続いて、バックステージでの、たっちょんとりょうちゃんの「青春アミーゴ」、残念ながら全然見えなくて、モニターでの観覧になったんですけど、こちらも、めっちゃかっこ良かったので、生で観たかったな…。

で、メインステージで、ヨコちょが「オリジナルスマイル」の歌いだしを、「雨降る空、どっか行ってよ…」と替え歌で歌い始めて、その後、1人ずつ小さなトロッコに乗って、客席の間を通りながら、「weeeek」に続いて、メインステージに戻って「Venus」…この時は、たぶん、丸ちゃんは次の用意があるのでいなかったんじゃないかな…。

で、ここで、モニターに、多分たっきーの真似をして金髪ストレートのかつらをかぶった丸ちゃんの映像が流れて、「愛・革命」のくだりが始まって、後から、丸ちゃんが黒っぽいスーツ姿でメインステージに現れるんですけど、「エイトとエイターのLOVEと書いて、これを革命と読みます」とか「丸・革命」とかに替えてて、面白かったし、生の歌とダンスが、一生懸命で、めっちゃかっこ良かったです。
この後の「アンダルシアに憧れて」も、最初、りょうちゃんと丸ちゃんとたっちょんで踊るんですけど、これがまためっちゃ素敵でした。

続いて、センターステージに移動して、「A・RA・SHI」を伝説のシースルー衣装で、7人で歌うんですけど、ひなちゃんがラップを担当していて、そのラップが微妙に関西弁で、わざとなんでしょうけど、イントネーションというか抑揚がおかしくて、めっちゃ面白かったですし、みんなのダンスも楽しそうで、とっても良かったです。
で、歌い終わって、人の曲ばっかり歌って良かったんかなあというようなやり取りがあり、誰かが「ええじゃないか。」って言い出して、「ええじゃないか」を振り付きで元気よく歌った後、「Takoyaki in My Heart」のサビの部分を歌って、丸ちゃんがヤスくんに「青のりついてるよ。」と言って、ヤスくんが「爪楊枝ない?」っていうやり取りがあり、再び、7人で「シー・ハー・ハー」の振りをやって、ワンフレーズだけ歌って、ステージから消えていきます。

とにかく、ジャニーズメドレーは、組み合わせといい、選曲といい、エイターのツボを押さえているというか、これだけでも、充分、見応えがあったなあって感じでした(^^)。

続いては、いつもの「エイトレンジャー」のオープニングとナレーションが始まるんですけど、この機会に映画の宣伝をさせてくださいということで、映像とともに、映画のあらすじの紹介をするヤスくんが、なんか、めっちゃ可愛かったです。

で、メインステージにエイトレンジャーが登場して、「エイトレンジャーのテーマ」
ステージにトイレのセットが出て来ていて、出だしで、いきなり、トイレに行きたいと言って、トイレに入るナス。
好きな人が出来たとみんなに話すブラック。
ブラックが、刺さったら自分のことを好きになるという惚れー矢?を手に入れたという話をしているところへ、大きな女の子の顔のかぶり物をかぶった人が現れて、ブラックが矢を放つものの、間違って、トイレから出てきたナスに当たり、ブラックを好きになるナス…何故か、この時、ナスは、パンツ1丁です(笑)。
ここで、ヨコちょに、みんなが、その矢を捨ててくるように言うと、ヨコちょが「分かったよー」と、レコメンでも話題になった「アナ雪」のセリフを言って、たっちょんが「それ、あの映画のやつやん。」とぼかして言って、「諸事情があるしな…」とヨコちょが言うというのを、何回か繰り返して、最後は、たっちょんがタイトルを言ってしまうという小ネタも、面白かったです
で、その次の日、レッドが出て来て、ハチモンがさっきの女の子にいたずらしてるところに遭遇して、とっさにそこにあった矢をハチモンにぶつけた所、ハチモンに刺さって、女の子は助かるんですけど、その矢が、惚れー矢だったことに気づくレッド。
ハチモンの中の人を出してみると、イエローで、「黄色から黄色出てきた。」って言うレッド(笑)。
ここで、7人が集まり、レッドがイエローに惚れー矢を刺してしまったことを話すと、グリーンも、ブルーからクローバーを探しに行こうと言われて、大きなクローバーを見つけた時に、矢のようなものがあったので放り投げたら、ブルーに当たってしまったということを告白。
この時、ブルーの撮った写真も紹介されて、グリーンの寝顔とか、オクラと大倉っていう写真とかあるんですけど、めっちゃ可愛いです。
で、3組カップルが出来たということになり、1人だけはみ出したことに気づくオレンジ。
やがて些細なことからけんかを始める3組。
仲裁に入る為に、えなりくん、ガリレオ先生、陽水さんの物真似をするオレンジ。
なかなか喧嘩が収まらないので、魔法の粉を探しに行くことを決意するオレンジ。
ここでRPG風の映像が流れて、蝉を飛び越えたり、シャケをビームのように発射するオレンジが可愛いです。
ようやく魔法の粉を持ってくるものの、ナイフを取り出した喧嘩に巻き込まれて刺されるオレンジ。
でも、魔法の粉は何でも直すということで、自分の魔法の粉をふりかけて治った後で、粉を振りまくと、ナスもイエローも元に戻るんだけど、実は、ブルーだけは、矢も偽物で、魔法にはかかってなくて、本当にグリーンが好きだったっていうオチでした(^^;)。

そして、そのまま「ER2」があって、「もう一度お座り下さい。」と言うひなちゃん。
この間に、ステージの床を拭くようにスタッフに指示を出すヨコちょ。

すっかり雨も上がり、青空が見えて、雲が夕焼けに染まっているのを見て、色んな景色が見れると感慨深げに言うヨコちょ。
みんなで見ている特別な空だというような話をしようとする丸ちゃん。
はっきりとしたタイミングは覚えていないんですけど、確か、この辺りで、着替えがあるのでということで、やす・ひな・すばが抜けて、まる・よこ・たつ・りょうでのMCになりました。
で、ヨコちょが「オリジナルスマイル」が上手く歌えなかったという話から、たっちょんが歌詞を変えた方がいいんじゃないかと言ったという裏話を披露するヨコちょ。
ヨコちょは関ジャニ∞のワサビだという丸ちゃんの話から、何故かワサビの話で盛り上がり、市販のワサビの半分はワサビじゃないという豆知識を披露するりょうちゃんに、「ワサビの話は、もうええねん。」って言うヨコちょ、ワサビの話を聞きたがる丸ちゃん。

着替えが済んで入れ替わり、8ESTのライブで雨の中転んだ様子がDVDに残っているので、今回は気をつけているという話をするすばるくん。
すばるくんは、普通に机の角とかに身体をよくぶつけているという話をするひなちゃん。

全員の着替えが終わって、アコースティックコーナーということで、メインステージに並んで座る7人。
衣装は、カジュアルな感じで、全員の彩り的には、青とグレーを基調にした衣装が多かったかな…丸ちゃんは、青系で襟元が茶色のざっくりとしたTシャツに青系のストライプのパンツで、めっちゃ可愛かったです。

で、りょうちゃんが、「ほほえみデート」の時、に丸ちゃんの為に作った曲を、丸ちゃんの為だけに歌います、ということで、ひなちゃんがピアニカ、ヤスくんとりょうちゃんがギターで、たっちょんとヨコちょがパーカッション、すばるくんもギターだったかな?を演奏して、りょうちゃんが歌い、丸ちゃんは、一番端で聴いているんですけど、その丸ちゃんの表情が、すごくくすぐったいような照れたような感じで、可愛かったですし、なんだか、めっちゃあったかい思いを感じました。
その後は、ヤスくんとすばるくんとヨコちょの罰ゲームで作った「ありがとう」を全員で演奏したんですけど、歌声が心に響いて、とっても感動的でした。

続いて、「オモイダマ」…メインステージで、7人並んで歌うんですけど、この時の丸ちゃんが、また、身振り手振りを大きくして感情を表現するように歌っていて、めちゃくちゃかっこ良かったです(*^^*)。

ここで、また映像が流れて、「ハチフェス」と題して、Jwebで募集したランキングの発表。
∞なので、ランキング8位までの発表です…さすがに、覚えきれませんでしたけど…。

映像には、めっちゃ可愛い7人のアニメ風のキャラが出て来て、トークが始まるんですけど、私は見た事がないので分からないんだけど、どうやら「アラフェス」の真似をしているらしく、ひなちゃんか誰かがそれを指摘して、ヨコちょが「パロディです。」と言い訳したり、たまに、メンバーのアニメの顔が、本人の写真に変わったりして、とにかくトークに即したアニメの動きとかもめっちゃ可愛くて、トークも面白かったです。

で、まずアルバムランキングの1位「ブリュレ」を、センターステージでダンス。
赤と黒の近未来的な衣装で揃えたダンスが、めっちゃかっこ良かったです。

続いて、映像が流れている間に、「ブリュレ」の衣装を脱いで、メインステージで、PVと同じ衣装で、シングルランキングの2位「イエローパンジーストリート」の演奏…1位は「大阪ロマネスク」だったので、後に取っておいたんだと思います。

さらに、カップリングランキング1位の「Heavenly Psycho」の演奏。
もちろん、丸ちゃんのベース姿は最強でかっこ良かったですし、確か、この曲の終わりに、弾いていたピックを、真顔で客席に投げたんですけど、その姿が、とっても素敵でした(*^^*)。

そして、ユニットシャッフルコーナー
まずは、メインステージで、すばるくんとりょうちゃんによる「Kicyu」
すばるくんとヤスくんの派手な緑の衣装にメガネ、りょうちゃんはヨコちょのピンクの衣装で、ちなみに、すばるくんはぴったりだったらしく、りょうちゃんはウエストがブカブカだったらしいんですけど、本家に劣らず、めちゃくちゃ可愛くて、途中で、「…すばとりょう、すばりょ、すばりょ、すばりょ、きまずいなあ…」ってすばるくんが歌った時はもう、クラッときそうでした(笑)。
続いて、バックステージでの、ヨコヒナの「torn」
やっぱり、全然見えなくてモニターで見たんですけど、これも生で観たかったなあ…。

そして、センターステージで、丸ちゃんの「わたし鏡」
これは、ほとんど正面くらいから見ることが出来て、本当に幸せでした。
足を組んでギターを弾いている姿もかっこ良かったし、ギターを弾く指先まで見えたし、透き通るようなきれいな声もとても良かったし、「47」コンで見たヤスくんの「わたし鏡」は全身でギターを弾きながら歌っている姿がすごく印象に残っているんですけど、丸ちゃんは、もう少し大人っぽくて、穏やかな感じがしたかなあ…まあ、その当時よりも、年齢も上がってるんですけど…とにかく、ずーっと見惚れるくらい素敵でした。
ちなみに、ヤスくんファンの娘も、コンサートの後で、丸ちゃんの「わたし鏡」は絶賛してました(^^)。

続いては、ヤスくんとたっちょんの「パンパンダ」
着ぐるみを着て歌う2人は、文句なしに、めっちゃ可愛かったです。

そして、メインステージの脇から、バブーンマンのひなちゃんが、「久しぶりやなあ…」とか言いながら現れて、後から、バブーンマンの衣装を着たメンバーが全員登場。
1人1人決め台詞を言って、丸ちゃんは「愛でて差し上げよう。」だったと思うんですけど、何故か、りょうちゃんは「生ビール2つ」でした(笑)。
もちろん、歌も、ちゃんと振り付きで歌ってくれました。

ここまでが「ハチフェス」で、映像の後、メインステージに浴衣姿の7人が並んで登場。
これがまた、みんな、めっちゃ素敵です(*^^*)。
そのまま、「純情恋花火」が始まって、客席でウエーブをするように、ひなちゃん?が指示を出して、ウェーブがアリーナっまで回ってきた後、盛大な花火が上がるという仕掛けになっていて、これがまた感動的で、とてもきれいでした。
色々、目移りして大変でしたけど…(^^)。

そして、丸ちゃんからの挨拶、ウエーブが回ってきて花火が上がって、皆さんのおかげですという話の後、十祭、10周年の話になり、ありがとうございましたというお礼の言葉…本当に浴衣姿というのもあって、終始、穏やかで真摯で、優しい印象の丸ちゃんでした。
ヤスくんは、グッズ販売が中止になったことを気にかけていて、だけど、それによって、エイター同士の譲り合いがあったというのを聞いて感動したというような話で、そういうエイターが、自分達をここまで連れてきてくれたというような感謝の気持ちを伝えてくれました。
そして、ヨコちょなんですけど、この10年、辛い時にも。メンバーがそばにいてくれたという話をしようとして、号泣してしまい、話せなくなって、前日も泣いてしまって、メンバーに、何泣いてるねんって言われたと言いながらも、言葉が続かないことが何度か続いて、それだけ、ヨコちょは、色んな事があって、辛いことも、メンバーに支えてもらったんだなという気持ちが伝わってきて、グッときました。

すばるくんは、数字に意味をつけるのは好きじゃないと言いながらも、これからも20年30年と、一緒に素敵なおっさんおばはんになっていきましょうというのが、なんだかほっこりとしました。

ひなちゃんは、今日までありがとうございましたという感謝の言葉と、これからもまだまだ頑張っていきますので、見守ってほしいというような内容だったかな…。

りょうちゃんは、10年前には、こんな景色が見れるとは思わなかったけど、これからも頑張りますというような言葉に、なんだか、静かな決意を感じるようでした。

そして、最後のたっちょんは、テレビの力ってすごいというのを震災の時にすごく感じたという話から、人に笑ってもらうっていうのが、関ジャニ∞の力だと思うので、それをもっと広げたいというような話をして、最後に、僕達は、ずっとここにいるから、会いに来て下さいって話していた言葉の強さが、なんだか、耳に残りました。

ラストの曲は、センターステージで「大阪ロマネスク」
サビの所の振りを、近くで一緒に踊れたのも嬉しかったんですけど、年下組の4人が並んでくっつくようにして踊っていて、丸ちゃんが自分の浴衣の裾をはだけて足を見せたりして、なんか、4人が本当に楽しそうに笑って踊っている様子を見れたのが、とっても良かったです。
確か、その後のアンコールでも、4人がくっついて、仲良く決めポーズを見せたりして、本当に仲が良いなあって、そういうところが、やっぱり、大好きだなあって、再認識しました(^^)。

アンコールは、トロッコに乗って、「イッツマイソウル」と「あおっぱな」
衣装は、みんなグッズのTシャツ姿で、丸ちゃんは、その上にグッズの法被と、下は緑の柄の入った短パン。

いつものひなちゃんの拍手のくだりは、ちょっと短めだったかな…
もちろん、最後の手つなぎはありで…確か、花火も上がったんじゃないかな…やっぱり、感動的でした。

Wアンコールで、「いつかまた」を歌いながら出てくるたっちょん、それに合わせる丸ちゃん。
メンバーが並んだ所で、「それでは、さようなら。」と言うヨコちょ。
客席のブーイングで、ヨコちょより先に、「どんなん欲しいの。」って言うたっちょん、「明日のことなんて気にすんな。」って言うりょうちゃん、「まだ行けんのか。」って言う丸ちゃん。
全部取られて、「それ、俺のん。」って言うヨコちょ。
冷静に「もう1曲やりますか。」って言うすばるくん。
まだ焦らそうとするヨコちょにツッこむヤスくん。
「すごいね、全員、仕事したね。」って言うひなちゃん(笑)。

そして、「十年後の今日の日も」
丸ちゃんは、ほとんど、ステージ脇のスタンドに向けて、ファンサービスしてたような気がしますけど、それ以外はセンターステージに集まってたかな…。
りょうちゃんとヨコちょが近くて、サビの振りを一緒に踊れて、楽しかったです。

歌が終わって退場する時に、ヨコちょがTシャツを脱いで投げるものの、客席には届かず、他のメンバーに、「白いー。」とか「お化けー、怖いー。」とか言われて、結局、最後まで残って、「こんな終わり方、嫌や。」と言いつつ、挨拶をして、はけていきました。

なので、トリプルがあるのかなって、ちょっと期待したんですけど、あっさり終わった感じになったのが、ちょっと残念でしたけど…。
でも、本当に、あっという間の3時間でした。
あっという間だけど、たくさんの物が詰め込まれていて、10周年にふさわしい、盛り沢山な内容でしたし、見所もたくさんありました。

∞クンたち、本当に楽しくて素敵な時間をありがとう。
また、是非、ライブでお会いしたいです。
大阪でも、全力で頑張ってくださいね。
最後まで、このお祭りが、無事に成功することを祈っています。
そして、観に行かれるエイターさんは、この10年間の思いが詰まったライブを、思い切り、楽しんできてください(^^)。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  17:24  |  ライブ  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

二日とも開催されて本当に良かったです。雨と特効の水で風邪をひかれませんでしたか?
素晴らしい記憶力ですね。もう一度十祭を体験できた気持ちです。ありがとうございます。9日参加組でした。歳がいも無く、きゃあきゃあ言ってしまいました。ロックメドレーが無かったのは少し残念でしたけど、そこは祭りとは相容れなかったのかもしれませんね。ツアーがあると信じたいです。
ほほえみの曲があんな形で披露されるとは思いませんでした。何万人もの前で丸ちゃんのためだけにエイトが歌うなんて。Aスタでも感じましたが、メンバーに愛されているなあとグッときました。
最後の大倉君の挨拶がよかったです。隣にいるお兄ちゃん達のおかげで今がある。というような内容で感動しました。
MM |  2014.08.12(火) 01:21 |  URL |  【コメント編集】

■>MMさま

2日目、グッズの販売が中止になったりして、どうなることかと思いましたが、最後まで開催されて、本当に良かったです。
最初から、レインコートを着ていたおかげで、豪雨も放水も、何とかしのげました(^^)。
やっぱり、普通のライブとは、ちょっと違った構成でしたね。
もう少しバンド演奏を見たかったなあというのは、私も思いました。
大阪で、ツアーの発表があるといいですね。
本当に、随所で、メンバー愛を感じるお祭りだったと思います(^^)。
はんなり |  2014.08.12(火) 09:44 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2014.08.13(水) 16:41 |   |  【コメント編集】

■コメントありがとうございます。

お返事が遅くなりましたが、お身体の方は大丈夫ですか?
まだまだ暑さも続くようですし、お大事になさってください。
そして、「十祭」を、十二分に楽しんでくださいね。
はんなり |  2014.08.18(月) 15:12 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |