FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014.07.22 (Tue)

ラジオすっきやねん 7・19

「ラジオすっきやねん」のまとめ書きは続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


【More・・・】

問題「昔、日本では、阪神パークでしか見られなかったレオポンとは、何と何をかけ合わせて生まれた生き物でしょうか。」

「えー、阪神パークっていうものが存在してたこと自体知らない、俺。甲子園って、どこでしたっけ、兵庫県、兵庫県ですよね。だからね、天王寺動物園しか行ったことないんですよ。すごい、あの、ローカルトークですけど。だから、レオポンも知らないから、分からない。アハハハハ(笑)。分からない率、最近、増えてきたなあ。動物園ねえ、僕、動物園も好きですけれども、サファリパークの方が好きですね。なんか、あの感じ。デートで行きたいですよね。なんか、友達4人くらいで、ノリで行ったことがあるんですけど、富士サファリパークに。でも、男4人でも、わーわーわーわー言って、騒いでたんで、これで、もし、デートで行ったとしたら、俺、どうなるんやろって思いましたよね。フフフフフ(笑)。俺、どうなるんやろっていうか、リアクションっていうかね。ライオンとか現れたら、ライオンやとかって。でも、ライオンってね、ほとんど寝てやがるんですよ、サファリパークの。疲れてるのか暑いのか分からないんですけど。だから、歩いてる姿を全く見てないんですけど。横を通る時に、木の上とかに雌ライオンとかがいたりして、でっけえとかって、みんなでうおーとかって言ってたけど、女の子おったら、俺、かっこつけちゃうのかなとか。これが、ライオンだよ、みたいな。よく知ってるんだよっていうような感じになっちゃうのか、一緒に騒げるのか。だから、それが大事なのかもしれない、一緒に騒げるっていう女の子が、俺は、大事なのかもしれないな。そういう子と付き合いたいのかもしれないな。ああ、彼女欲しいな。」

24時間テレビのドラマをやらさせていただくことになったというお知らせをするたっちょん。
初めてお父さん役をやらせてもらって、実際にいらっしゃる家族をドラマでやらせていただくのも初めてだし、だから、どうやってやればいいんだろうと思いながら、すごく考えてるんだけど、素晴らしいスタッフさん、監督さん、共演者の方達なので、身を委ねながら、一生懸命、やらさせていただこうと思っているというたっちょん。

エイトレンジャー2の公開も1週間後なので、是非、観に行ってほしいということで、「楽しい映画でした。」と言うたっちょん。
メンバーの、まだまだ、秘めている可能性を見たというか、やっぱ、すげえな、この人達、って思うような映画に、たっちょん自身、観て思ったし、たっちょん的には、丸ちゃんが最高だったそうで、「これは、ホントに、丸山くんに注目して頂きたい。」と言うたっちょん。
試写は、メンバーはバラバラで見たらしく、たっちょんと丸ちゃんとあっちゃんと3人で観て、たっちょんだけ、丸ちゃんで、すっごい笑ってて、狭い試写室で、たっちょんの笑い声だけが、すごい響いていたんだそうです。
この夏にぴったりな明るい映画になってると思うので、よろしくお願いしますというたっちょん。

ウエディングドレスをグリーンにしようかと思っているというおたよりに、旦那さんに失礼なので、結婚式で、たっちょん押しはダメだし、グリーンにしちゃダメだよと言うたっちょん。
「いいのかな?」と思ってしまうと気を遣うたっちょん。

以前のラジオで「大倉」という地名があったら知りたいとたっちょんが話していたことから、「大倉」という地名のおたよりが来て、「あるんやね、意外と。」って言うたっちょん。
「この大倉っていう苗字は、どこの地域で多いんだろうか。」という疑問を持って、「あるのかね、そういうものが。」と言うたっちょん。
おばあちゃんの話によると、大倉家は武士だったんだとか。

ここで1曲
関ジャニ∞「オモイダマ」

エイトチャレンジャーのコーナー
大相撲

今回は、紙相撲ということで、「紙相撲が趣味になったら、どうするんですか、僕、逆に言うと。」って言うたっちょん。

ディレクターさんの上司で、ニッポン放送の「遠藤」さんとの対戦で、たっちょんの勝ち。
「疲れたあ…こんな、しんどいもんなんですか。」って言うたっちょん。
で、色々、気を遣ったというたっちょん(笑)。

「ここで、1曲お送りしましょう。こんな勝負の後に、なんなんですが、しんみりした良い曲です。」
HY「366日」

オープニングクイズの答え
「ヒョウとライオン。ヒョウの父親とライオンの母親から生まれた雑種で、レオパードとライオンの合成語。頭はライオン、身体はヒョウに似ている。1985年に最後の1頭が亡くなり、今では剥製でしか見られない。」

「85年っていったら、俺が生まれた時やんか。知ってるはずないやん、そんなん。レオポン自体を。でも、いたんだ。ライオンとヒョウをよく交尾させられたね。普通、だって、あり得ないわけでしょう。檻の中にいて。人工的なのかなあ。うーん、それはそれでね。」

紙相撲があまりにもカロリー高くて、疲れた様子のたっちょん。
「すっごい腕疲れた。こんな本格的なもの持ってこられても。アッハッハッハ(笑)。ちょっと、遠藤さんに謝っといてくださいね。ホンマ、思い付きでしょ…ちょっと安易すぎるって、俺、めっちゃ、気、遣ったって。副部長じゃないですか。あんなんさせたらダメですよ、もう。」って言うたっちょん。

今回で、担当のディレクターさんがお別れということで、「お世話になりました。」と言って、しばらく話が弾むたっちょんでした。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  09:35  |  ラジオすっきやねん  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |