2014-06-30 15:18 | カテゴリ:ラジオすっきやねん
「ラジオすっきやねん」のまとめ書きが続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。



問題「北海道札幌の大倉山は、あることで有名になったんだけど、それは、どんなこと?」

「これ、俺、知ってますよ、あのー、ジャンプ台。あのね、1回、北海道にライブ行った時、横山さんと丸山さんが、よく、その、会場周りの観光みたいなんしてる時に、大倉山っていうのがあってなっていうのをMCでしゃべってた記憶があるんですよ、だから、間違いないと思います。」

先週先々週と安田くんが来てくれて1人に戻ったんだけど、「安田ロス」がひどいというたっちょん。
あまりにも楽しかったんだなっていうのを、やっとすごい感じていて、ヤスくんの存在ってでかいんだなっていうのを、終わった当初は、分け分からんような歌歌って行きやがってと思っていたけど、感謝していて、また遊びに来てほしいし、違うメンバーも、是非、遊びに来てほしいというたっちょん。

5月いっぱいで、映画「クローバー」がクランクアップして、しばらく時間が空いて、「DMAT」からずっと休みがなかったので、「やったあ、休める。」と思っていたんだけど、ワールドカップが始まってしまって、寝不足だという話をするたっちょん。
毎日のように、友達の家に行って、男だけで酒飲みながらサッカー観てみたいな感じで、1試合だけにしようと思うんだけど、だいたい、帰るのが朝の6時位になってしまって、もう少しでまた忙しくなるので、これはアカンと思って、戻していかなアカンと思って、早く寝て、朝7時からのやつを観ようと思ったりしているので、今、めっちゃ眠たくて、仕事に支障をきたしているというたっちょん。

たっちょんをテイラー・スウィフトのライブで見かけて、白地に青ボーダーのTシャツを着ていたというおたよりに、「うわあ、バレちゃいましたか。観に行ってたんですよ、そういえば。」って言うたっちょん。
結構、外国のアーティストさんが来たら、観に行ったりしてるんだけど、ボーダーのTシャツを着ていたのは、無意識だったんだとか。
「全然。無意識でしたね、恥ずかしいですね。いや、僕、もう、バレてないもんだと思って、アリーナの、めっちゃ良い席で観させていただいたんですけれども。」って言うたっちょん。
すごく良かったんだけど、外国の方のライブは、毎回なんだけど、携帯でムービーを撮りながら、ライブを見てるんだそうで、何の為に来てるんだろうと思うという話をするたっちょん。
「画面越しに本人を見てるっていうのは、なんか、すごい悲しいなと思ったんですよね。せっかくなんだから、自分の目で記憶して。記憶に焼きついた所が、印象に残ってる所だったりするわけじゃないですか。そういうのをね、大事にしてほしいなって思ったんですけれども。まあ、後で見かえしたり、なんですかね、思い出にしたりしたいんですかね。なんか、もっと、俺は、パシャパシャやってるより、本人の姿を見たり、なんか、演出を見たりとかしてほしいなって。まあまあ、出てる側として見ちゃったんですかね。思っちゃいましたよね。いやあ、でもね、可愛かったね、ただ。またね、行きたいです。」って言うたっちょん。

彼氏がドラマーなので、常にリズムを刻んでいてイライラするんだけど、落ち込まずに注意をしてやめさせるにはという質問に、「これはね、無理ですよ。僕もなんですけど、これね、もう、癖なんですよね。癖というか、やってしまうんですよ。ちょっと隙間が空いたらというか。無意識にやっちゃうことなんで、一回、ドラマで共演させてもらってる時に、パカパカやってたら、まつおかくんも、お前もかって言われて、俺もやっちゃうんだよねっていう話をしてて、やっぱ、これね、ドラマーあるあるなんですよね。」って言うたっちょん。
前のマネージャーさんが、運転中に、ほっぺたをムニッて、ずっとしてるので、「やめてくれへん、めっちゃ気になるわ。」って言ったら、「あ、すみません。」て言った、次の信号くらいで、また、ムニッてやってたという話をして、無意識って怖いし、諦めて認めるしかないというたっちょん。

ここで1曲
「なんで聴き始めたのかっていうのが、ちょっとですね、忘れてしまったんですけれども、ふと聴いた時に、すごい良いなとか思って聴き始めた方の曲を紹介します。」
清水翔太「夏の終りのハーモニー」

「大倉忠義に叱られたい」のコーナー

敷布団の上にモコモコの敷きパットを敷いていて、いまだに替えていないというズボラを叱ってほしい
「うん、ゆるい。はい。俺も一緒やから、ええと思うよ。一緒一緒、俺と、全然、叱る事じゃない…」

1人で飲みに行って終電を逃してしてしまうのを叱ってほしい
「はい。俺も一緒。一緒やなあ、みんな。めっちゃ一緒や、今週、俺が叱るような事でもないわ、俺も一緒やもん。」

オクラを見るとニヤニヤしてしまうのを叱ってほしい
「はい。俺も一緒や。一緒やなあ。反応しちゃうよね、オクラ。絶対、スーパーで、俺、チラチラ見ちゃうもん、ニヤニヤはしてないけど、チラチラと見ちゃうもんね。あ、オクラやと思うもんね、つい買っちゃうもん、美味しいよね。」

半年も美容院に行っていないのを叱ってほしい
「だって、髪洗ってないわけじゃないもんなあ。はい。来月行こう。」

彼氏がいるのに、かっこいい人がいると一目ぼれしてしまうのを叱ってほしい
「友達に叱られてるのに、なんで俺が叱るのん。これなあ、結構、ゆるいなあ、今日、どうしよう、難しいですね。これは、でも、友達に叱られてるということで、僕は、今日、叱らないです。」

野菜を残す彼氏に、もう作らないからと怒ってしまうのを叱ってほしい
「一緒やなあ。今日、もう、全部、一緒やったなあ。作ってる方の気持ちも分かってほしいよね、やっぱり、そうなんですよ。だから、この、感謝、ありがとうっていう感じがもう、なくなってきてるよね。ダメよ、それ。彼がダメよ。だから、冷たくなってしまっていいと思うよ…」

関ジャニ∞「オモイダマ」

オープニングクイズの答え
「1972年の冬季オリンピックのジャンプ競技の会場」

「当たり。久々ですね、そう、これ、大倉山っていうので、覚えてたんですよね。なんか、大倉っていうのって、他にあったりするんですかね、あの、地方とかに、なかなか聞かなくないですか、大倉っていう地名とか、教えてほしいです。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する