2014-06-16 13:57 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


「6月14日ということで、10日ですね…」と話し始めるすばるくん。
最近、テレビとか観てて、大卒の人がテレビ局に入ってきて、アナウンサーとかの、そういう若い人の名前が、現代過ぎて、源氏名みたい名前の人がニュースを読んでいるので、ニュースが、全然、入って来ないというすばるくん。
当て字みたいな、キラキラネームみたいなのが多すぎて、ちょっとおかしいというので、「その時は良いかもしれへんけど、可愛い言うて。すぐ、おっさんですよ。ホンマに。まだ、僕らみたいな仕事するなら、まだ。僕なんか、ホンマ、恵まれた方やと思うんですよ、これ、本名ですから…有り難いなと、僕は思えるんですけど、言っても、そんなんね、少数派やと思うから。ちゃんと考えて、子供の名前とか、付けなアカンなと思いますよね。で、子供育ててる奴が、子供なんですよね。よう分かんないんですよ、最近、ホンマに。無茶苦茶やなという。世も末ですわ。ハハ(笑)。子供をなんやと思ってるんですかね、もう、ペット感覚で、可愛い言うて。何を考えてるのか分からないですよ。」って言うすばるくん。
ちゃんと考えないと子供がかわいそうで、しょうもない事件がいっぱい起こるので、怖いなあと思うという話をするすばるくん。

で、「気合入れて頑張ってもらわなダメなんですよ。そういう意味でもね、ホントに、子供たちに夢をね、与えるような新曲がね、熱い高校球児に向けてのね、そういう、大きい夢を持ってくれよという意味で、そういう曲をね、そろそろ出していこうと思ってるんですよ、僕達も。」と、新曲の宣伝を始めるすばるくん。
PVもとっても、オーディションしたブラスバンド隊とか、歌詞もそうだし、音とかも、まっすぐで、毎回、泣きそうになって、「なんか、ああいうのを見てると、ホンマに、なんか、ああ、仕事にしてしまってるんだな、俺は、っていうね、音楽を、仕事にしてしまって…いや、夢をもちろん、与えてるんですよ、僕らも、真っ直ぐな思いでやってはいるんですけど、やっぱり、あの、高校生の真っ直ぐさっていうのは、素晴らしいなっていうのは、感じながらやってるんですよ。」って言うすばるくん。

1曲目は、関ジャニ∞「オモイダマ」

給食の献立表を送ってもらったということで、その内容にびっくりして、「おいおいおい、豪華すぎるやないか。」と言うすばるくん。
「はあ、ええなあ、こんなんやったら、毎日、楽しみやわあ…おいしなかったもんな、前も言うたけど、給食って。ちょっと嫌やったもんなあ。こんなん、ええわあ。幸せやわ。」と言うすばるくん。

2曲目は、TBSのフットボール2014夏のテーマソングということで、「うちの、村上さんがですね、TBSの、サムライキャスターというのにですね、就任されたということですね。いや、すごいですよ、あの人、やっぱり。で、今日、10日でしょ、さっきまで一緒やったんですけど、もう、たぶん、今、今日から、あの人、ブラジルに、飛び立ちましたね。ええ、今日から、たぶん1週間ほど、行ってくるわ、言うてました…たぶん、TBSでやる中継とかは、もう、村上さんが、結構、色々、キャスターとして、サムライキャスターとして…かっこいいですよね。サッカー、まず、大好きでしょ、あの人。大好きなんですよ、で、キャスターとか、ああいうのも、やっぱりね、好きですから、そうやって、好きな事を、ここまで、仕事に、でかくつなげたっていうのは、かっこいいですね。ちょっと、誇らしいですね、同じメンバーとして、やっぱりね。ブラジルなんて、なかなか行けないですからね。飛行機、しっかりと24時間かかるっていうてました…で、結構、なんか、治安がどうとか言われてるじゃないですか。何かあったら怖いから、サンダルと、コンビニの袋だけで行くっていうてました。アハハ(笑)。サムライやな、お前っていう。アハハ(笑)…でもね、頑張ってきていただきたいと、楽しみなんですけどね。」と紹介するすばるくん。
関ジャニ∞「RAGE」

エイトクエスチョンのコーナー

「フィルター掃除した?」
「なるほどいや、分かりますけど、色んなフィルターってありますけどね。エアコンのことでしょうね、この時期はね。フィルターって色々ね、空気清浄機だって、フィルターありますからね。フィルターはね、まあまあ、定期的にはやってはいますよ。エアコン、空気清浄機もありますけど、フィルター大事ですね、やっぱり。びっくりするくらい、埃だらけの時ありますからね。これ、大事ですね、フィルターの掃除はやっぱり、どんなフィルターでも、掃除は大事ですね。」

「楽しい食感って何?」
「腹立つなあ、なんか、腹立つなあ、この聞き方…言いますよね、なんか、物食うて、あ、楽しいなあ、みたいな言う奴おるでしょ、ホンマに、正直、何言うとるねんって思う時ありますけど。あ、面白い、みたいなこと言うでしょ、テレビとか観てても。物食うて、面白いって、どういうことやねん、ってね。あの表現が、いまいち分からない…好きな食感っていうことですよね…あのね、ああ、だから、僕はね、あるんですね、これ。これ、言われて、あ、そうやなと思ったん。これが好きな食べ物って言われたら、あ、そうやなって繋がってくるなって、これ、意外と、食感から、考えたことなかったですから、自分でも再発見なんですけど、これね、子持ち昆布ですね…あれ、くそ美味くないですか。寿司屋行ったら、絶対、頼みますね。数の子は、ちょっと固いんですよ、固いというか、ちょっと、分厚いですね、数の子って。子持ち昆布のあの、薄っぺらい感じね、あれ、もう、俺、一生食えますね。子持ち昆布、美味いでしょ…子持ち昆布、好きですね、楽しい食感ですね…。」

「水たまり飛ぶ?」
「踏まないでしょ、わざわざ、水たまりを。でも、子供の頃、雨の日は、長靴はいて行きなさい言うて、長靴の時とかは、大丈夫やからって、踏むみたいなことはありましたけど、大人になって、これ、水たまり踏むってことはないですね。で、わざわざ、水たまりを飛ぶってこともないでしょ、大人になってきたら。跨ぎますもんね…」

「どこまでが顔?」
「どこまでが顔なんでしょうね、人それぞれですよね。これ、どうなんですかね、だから、やっぱり、人によったら、歳いけばいくほど、顔が広くなるんじゃないですか…それは、どこまでが顔って言われたら、これはなかなか難しい、決めれないですよね…全体を言いますから、どこまでが顔って言われたら、どこまでも、顔なんでしょうね。死ぬまで、顔なんでしょうね。どこまでも顔やし、この聞き方されたら、どこまでも顔ですよね。どっからが頭ってなると、話変わってきますからね。どこまでが顔って言われたら、どこまでも顔ですよね…。」

3曲目は、関ジャニ∞「オモイダマ」のカップリング曲「まだ見ぬ地図」

ラストの言葉は、「サムライキャスター頑張れ」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する