2014-06-09 12:40 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


3本撮りの3週目ということで、体調も、ちょっとましになってきたというすばるくん。

あだちゆみさんを、最近、良いなあと思っているそうで、「めっちゃ、かわいない? 最近、また。いや、元々、可愛らしい、きれいですよ。大人のあだちゆみなんですよ。最近、テレビで見たんです。」と言うすばるくん。
同い年なんだけど、「あんな同い年、俺の周り、1人もおらんなあと思って。めっちゃ、可愛いなあ、あだちゆみ、思って。具が大きい言うてた子がね。」って言うすばるくん。
地元の同い年の子は、みんな、おばはんというか、オカンなので、あだちさんに、風邪気味で弱ってる時に、優しくされたいらしく、「ホンマね、何が嫌って、1人暮らしで風邪引いた時の切なさって、ないですよ。俺、もう、今日、帰って、どうしたら、いいんですか。」って言うすばるくん。
家に帰ったら、あだちさんがいて、具が大きいカレーを作ってくれてて、大丈夫?って言われたら、風邪もすぐ治るというすばるくん。
「それだけでええのに。それだけでええねん。何してくれとかない、それだけでいいのにね、その優しさは欲しいだけやのに、何故、俺を1人にするの? 何故、みんな、俺を1人にするの?」って言うすばるくん(笑)。
でも、例えば、どこかで、あだちさんと一緒に仕事することがあったとしても、絶対、こんなことを言えるわけもなく、一言もしゃべれないというすばるくん。
そんな訳で、あだちさんが可愛いという話で、オープニングは終わりました(笑)。

1曲目は、関ジャニ∞「乱れ咲けロマンス」

湯船で浮く方法のメールを読んで、「おもろいなあ。はあ。ちょっと、なんか、でも、これ、聞いたら、俺もやってみようかなと思うわ、今日、帰ったら。浮けるかな、俺も。俺も浮けたら、メールしてみようかな、スバラジに。アハハ(笑)、浮けました、言うて。」って言うすばるくん。

2曲目は、関ジャニ∞「ロイヤルミルクストーリー」

対決スタンダードのコーナー

「ケーキのイチゴを食べるのは、最初か最後か。」
ケーキを食べないというすばるくん。
まず、生クリームが好きじゃないんだとかで、でも、食べる時は、どっちでもなく、普通に食べていって、イチゴのとこに来たら、イチゴ食べてっていう感じなんだそうで、「なんで最初と最後だけやと思ったんかな。」と言うすばるくん。
好きなおかずを最初か最後かというのも、どっちでもなくて、良いタイミングで、好きな時に食べているんだとか。

「おにぎりのノリは、しっとり派かパリパリ派か」
「ああ、これは、僕、もう、完全に、パリパリ派ですね。」って言うすばるくん。

「ニラレバ? レバニラ?」
「ああ、これは、どっちを言う…どっちやろ、これ…分からへん。普通に言うたら? レバニラかな。」と言いつつ、意識してみたことがないので、法則が気になるというすばるくん。

「カラオケ歌ってる時に店員さんが来たら、歌ってるの、やめる派、やめない派?」
「あれは、何故、やめるんですか。」と言って、「俺、絶対、やめないですね。むしろ、なんか、こう、乗せてしまいますよね。」って言うすばるくん。
やめる方が、店員さんが出ていってから歌い直す感じとかで、そっちの方が恥ずかしいので、歌い続けていた方がいいというすばるくん。

「歯磨きをする時、コップを使うか、使わないか。」
「え、どういうこと、使うでしょ。あ、手で。これは、汚くないですか…ああ、俺、絶対、コップやわ。」って言うすばるくん。
お風呂に入る時は、お風呂で、歯磨きをするというすばるくん。
スタッフさんが、お風呂で歯を磨くと奥さんに怒られるということを聞いて、「そういうことやな、結婚って、そういうことやなあ。そういうのを、擦り合わせていくっていうのが、結婚ってことなんだな。ああ、俺には、まだ無理かな…ああ、なんか、今、すごい勉強になった気がする。結婚って、そういうことなんですね。スタンダードを、変えれるかどうかっていう、すごい深いコーナーになってきたなあ。自分の普通を変えれるのかという。うわあ、そうかあ。譲れるとこと譲れへんとこありますよね、そりゃあ、まあまあ。なるほどなあ…自分はやっていいけど、やられたら嫌やってこと、いっぱいあるからなあ。それが多ければ多いほど、結婚できへんからなあ。そういうことやろな、なんか。」と言うすばるくん。
すばるくんは、昔からの習慣で、どこででも、歯磨きの時はコップを使うんだそうです。

3曲目は、関ジャニ∞「フローズンマルガリータ」

ラストの言葉は、「同情するなら、俺を1人にしないでくれ。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する