2014-05-02 13:08 | カテゴリ:レコメン
文化放送では30分遅れで始まった「レコメン」の抜き書きは続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。



「ゴールデンウィークですね。」という話題から始まり、「五月人形出すんやったら、今のうちですよ。あ、もう、出してなアカンのか。早めに出しとかへんかったらね。そういうことやね。」って言う丸ちゃんに、「5月になった時に、出てこなアカンやつやからな。」って言うひなちゃん。
そこから、5月病の話になり、新生活を始めた人がそのストレスからなるのは分かるけど、2年目3年目の人が使うのは反則だという話をしていたというまるひな。
ゴールデンウィーク明けに仕事に戻るのが嫌で、どんよりしてしまう人が、それを5月病って言うなというひなちゃんに、「休みボケっていうんやったら、まだ、ええわな。」って言う丸ちゃん。
そこに警鐘を鳴らしたいというひなちゃん。

気圧の変化がひどかった話になり、「俺、この間、びっくりするくらい、寝汗かいたわ。」って言うひなちゃんに、「かいた。身体がね、調節しようと頑張っとるんですわ、それ。」って言う丸ちゃん。
朝方、自分の滴る汗で目が覚めて、着替えをして、シーツも変えて、バスタオルを持ってきて…という状況を説明するひなちゃんに、「それ、もう一回、寝れる?」って言う丸ちゃん。
「寝れるで、俺。」って言うひなちゃんに、「寝れるん。それで目が覚めるやろ。そんなんするくらいやったら。」って言う丸ちゃん、「寝れるねん。全然、寝れるねん。」って言うひなちゃん。

「いよいよ、ホントにね、人類は、ふるいにかけられてますよ。こんなことあったか?ってくらい、今年はちょっと、なんか、すごいそういうの、敏感になってる。」って言う丸ちゃん。
今、体調を崩してる人は、どうしたら、それを乗り越えられるかを考えないといけないという話をする丸ちゃんに、「試されてるの?」て言うひなちゃん。
春を感じたいのに感じられなかったという丸ちゃんに、「その短い間をいかに楽しむかや。毎年、当たり前にあると思うなよってことや。地球も怒っとるねん。今年の桜は、1週間じゃ、ボケエ。お前みたいなもんがおるから、2週間も3週間も咲いてると思うなよ。毎年、桜桜言うても、お前ら、全然、見に来えへんやろ。」って言うひなちゃん。
「(笑)そうやな、確かにそやな。そんなに見に行けへんな。」って言う丸ちゃんに、「それをなんや。文句言いやがって…」って言うひなちゃん。
「ちょっと、拗ねてんねや。」って言う丸ちゃんに、「そうや、地球も。どうしたらええねんって言うてるわ。」って言うひなちゃん。

丸山サウンドその⑭
早朝の鳩の鳴き声

「最後、ちょっと、笑ってもうたんちゃう。」って言うひなちゃん。

ラーメン屋さんに入って券売機で買った時とか、コンビニでレジに並んでいる時に、たまたま、関ジャニ∞の曲が流れたりすると、どういう顔をしていいか分からないという丸ちゃん。
ちなみに、どういう顔をしてるか聞かれて、「無。気配を消す。いや、嬉しいことやねん、流れることは。やけど、極力、自分の曲じゃないかのような振る舞いを。」って言う丸ちゃん。
ひなちゃんは、曲の時は、しれっとしてるんだけど、昼食を食べに入ったお店のテレビで、プロアクティブのCMが流れた時は、めっちゃ気まずかったそうで、緊急でメールが来たかのような振りをしたんだとか。
友達がいたらいいけど、1人だと、なかなかのものがあったらしく、お店のおばちゃんにひなちゃんだと認識された後だったので、なおさらだったそうです。

全国ゾーンでは、ゴールデンウィークの話題で、ここ最近のゴールデンウィークの過ごし方は、自分達の世代よりも、選択肢も増えて、クオリティもすごくなっているという話をするまるひな。
日本には、パワースポットがたくさんあって、「パワー大国」だというまるひな。
「僕のパワースポット、家やもんなあ。」って言う丸ちゃん。
「コンサートも、ある意味、パワースポットやからね。」って言う丸ちゃんに、「あれだけなあ、たくさん、人集まれば。」って言うひなちゃん。

「でも、僕、もう、毎週のように、ゴールデンウィークですからね、最近は。ゴールデンウィークというか、ゴールデンマンス…へへへへ(笑)。」って言う丸ちゃんに、「先月、そう
やったもんな。なんか、ゆったり過ごしてたって言うてたから。」って言うひなちゃん。
「この間も、シゲちゃんの舞台、観に行ったりとか。中の人。あれは、観てほしいね。」って言う丸ちゃんに、「でも、完売しとるんちゃう。」って言うひなちゃん。
「そやな、そやな。観に行く人は…ダンスと、コメディと、あと、物語の、融合。すごい良い化学反応をしてるなって。なんか、今まで観たことない感じの。シゲちゃんも、今までとは、コンサートでは見れないシゲちゃんが見れる。もちろん、舞台っていうだけでもそうやねんけど、ダンスのジャンルがちょっとね、見たことない、コンテンポラリーというジャンルではあるんやけど、まあ、すごい。あんな解放されたのは、見たことないなっていう。そういう意味では、色々、楽しんでますよ。」って言う丸ちゃん。
ひなちゃんは、何も変わらない毎日だそうで、サッカー観て過ごしたりとかしてるという話から、ひなちゃんがブラジルに行くことになった話題で、盛り上がるまるひな。

丸山サウンドその⑮
古い洋館の扉が閉まる音

「ええんちゃう。」と言うひなちゃんに、「まあまあまあ、割と、これは。」って言う丸ちゃん、「まとまってたんじゃないですか。」って言うひなちゃん。
今回は、しっくりきてなくて、2、3回、撮り直したって言う丸ちゃんに、「いや、これは、今のは良かったよ。」って言うひなちゃん。
「撮り直した甲斐あったかな。やってるのと、聞こえる音、若干、違うねんな。」って言う丸ちゃんに、「イメージがな。いや、良かった、良かった。」って言うひなちゃん。
「そわそわしてた。」って言う丸ちゃんに、「ホンマに、ノリくんも、君も、そわそわしだすと、すぐに、顔に出るから。」って言うひなちゃん。

コーナー説明を、ボビーの声真似で説明する丸ちゃん。

ブラジルでは、ほとんどの人が歯を矯正するという話に、「大丈夫です。夜ふかし調査で、ブラジルでは、僕、多少、人気あるのが分かってますから。あんまり、歯、関係ないなって。日本よりも、僕、ブラジルの方が人気あるので。」って言うひなちゃん。
「はいはいはいはい。じゃあ、そこは不安はないってことですか。」って言う丸ちゃんに、「全然、不安じゃない。」って言うひなちゃん。
「そこ以外で、たぶん、戦っていけるというか、別に、そんなに。」って言う丸ちゃんに、「そうですね、もう、日本では完敗しましたから。」って言うひなちゃん。
「でも、実際、向うの現地の人は、分からないじゃないですか。」って言う丸ちゃんに、「まあ、日本よりは、なんとかなるんじゃないですか。」って言うひなちゃん。
「ああ、逆にね。向うで、じゃあ、ちょっと、こう、ファンを作ってくるくらいの。」って言う丸ちゃんに、「日系の方も多いですしね。ブラジルは。」って言うひなちゃん。
「そうか、そうか、じゃあ、八重歯はもう、村上信五には関係ない。」って言う丸ちゃんに、「いや、村上信五には、関係ありますよ、八重歯。でも、歯並びとかね、そういう、ブラジル行ったら、関係ないかな。」って言うひなちゃん。
ブラジルで、八重歯が影響したかどうか、聞かせてくださいと言う丸ちゃん。

エンディング
「さあ、じゃあ、また、来週、お会いしましょう、さよなら。」って言うひなちゃん、「おやすみなさい。素敵なゴールデンウィークを。」と言う丸ちゃんでした。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する