2014-03-02 18:12 | カテゴリ:日曜日すっきやねん
「日曜日すっきやねん」のまとめ書きは続きから。


問題「JRが定めている列車と電車の違いは何?」

「うわあ、なんなんやろ。そういえばありますよね、そういう言葉。列車。列車って、乗ることありますか? ありますか。列車、俺、乗ったことないかもしらん。アハハ(笑)。あれじゃないですか、運ぶ物の違いとかじゃないんですか。あの、貨物運ぶの、列車って言ったりするんじゃないんですか、違うのかな。なんなんやろ。え? 大倉くん、何鉄?…何にもない、何にも当てはまらないですよ、僕。でも、いますよね、駅、田舎の駅とか行くと、カメラ持って、電車撮ってる人。何なんでしょう、あれって、色とか、形とか? 僕、あの、新幹線の形は、すごく美しいと思うんですけど。でも、写真撮ったりせえへんなあ。何なんですかね。時刻表マニアって、なんなんやろう。何時に、出る、あ、タモリさんとか? 何が、そんなに夢中にさせるんやろう、時刻表が。なんなんやろう、9分に出発かい、みたいな? 俺、15分にしか見たことないけど、9分か、みたいな、こと? 分かんないです、ちょっと教えてほしい。」

ドラマも、あと2週間くらいで、今まで、連続ドラマも何本かやってきたけど、長かったなあというたっちょん。
期間も、普通は3ヶ月間やったのが4ヶ月だったりして、長かったのもあるけど、ずっと毎日撮影してたからなのか、今、9話10話を撮っていて、一番、うわあってなってる時期なのかもしれないというたっちょん。
色々やっていて、心配されるし、自分でも大丈夫かなあと思っていたけど、意外と大丈夫で、「忙しい、俺。」みたいな感じで、そういうのが好きなのかなあと思って、良いことだというたっちょん。

今年は、10周年で、個人的なことも含めて、まだ発表できないこともありつつ、たくさんあって、忙しいと、ちょっとの隙間で何かしたいと思うんだそうで、今は、時間がないけど、楽しみは、スタジオの日替わりの定食が楽しみで、今日はなんなんやろうと思って、でも、体重のことも気にしてるので、本当に好きな物を食べてないというMな感じがたまらないんだとか。好きな物を食べてたら満足してダメになるけど、全然好きじゃない白身魚とか食べてる自分が、「何してるねん、俺。」みたいな感じで、でも、スタジオのご飯がめっちゃ美味しくて、一番最初に出演した連ドラも、同じスタジオで、そこで食べたタンメンがめちゃくちゃ美味しくて、それが幸せだし、終わった後のビールを飲む瞬間が、たまらなく幸せだというたっちょん。
でも、最近、ちょっとしたビールでも、次の日に残っちゃうようになったそうで、ビール2、3本で、次の日、ちょっと残ってるなあみたいになって、その瞬間がたまらなく切なくなるというたっちょん。

母親が新しく挑戦した食べ物が、全然美味しくないという経験は、すごいあるというたっちょん。
やっぱり、新しくしたものだし、慣れで、ずっと食べてる物が美味しかったりするので、いつも通りでいいのにって思うそうで、「俺、ホンマに、お母さんのご飯って、いつも通りでいいっていうのと、あと、お母さんが作るお好み焼きはホンマに嫌いやったっていう。一番好きなんですよ、世の中で、お母さんのご飯が。でも、ホンマに、いつも、ご飯が進む、いつも、ご飯、どんぶりに3杯くらい、おかわりしてたんですけど、進むご飯、分かってるはずやのに、テレビで見てんって、チャレンジして来やがるわけですよ。それに限って、もう、ホンマ、みんな、残して、もう、あんたら、残すんやったら、お母さん、もう、作らんって、怒るんですけど、チャレンジいらんねんっていう、いつも通りでええねんっていう…」って言うたっちょん。

彼氏を支えたいけど、支えるとはどういうことか聞かれて、「深いねえ。」と言うたっちょん。
「支えるとはどういうことだろう、人によって、違うんじゃないか、これは。なんなんですかね、彼氏に聞くべきじゃない? どうしてほしいのか。連絡が取れないから、それに文句を言わないのが、彼氏にとって、負担にね、ならないことも、支えるうちの一環になるかもしれないし。なんて、良い彼女なんだって思うかもしれないし。でも、なんやろな、結構ね、何も、支えてほしいなんて思ってないもんなんですよ、意外と。その存在が、支えになってるとか、そういうことだと思うんですよね、恋愛って。何かしてあげたいって思うのは、すごく優しい気持ちだけど、その気持ちを持って、なんか、あの、気を遣ってあげてるのが、嬉しいんじゃないかな…なんで、俺に聞くの、これ。そもそも、コミュニケーションが取れてないのかな。コミュニケーションを取ってみたらどうですか。そういうことを話し合うことから、始まっていくんじゃないですか、恋愛の、その、なんですか、自分の恋愛哲学みたいなものは。学生時代のことで、分からないことは聞いていく、男と女は違うわけですから。」

離婚を考えているというおたよりに、「重いて。(笑)俺への負担。これさあ、だから、いいんです、僕が、話すことに関してはね、いいんですけど、なんか、僕の一言で、離婚とかになってしまうのも嫌だし。だからと言って、浮気してる旦那さんのことを庇うのも嫌だし。ただ、一意見として聞いて下さいね、ホントに。あのねえ、これは、ホンマに難しいねえ、僕は、離婚してほしくないですよ、そりゃあ。子供なんですよ、ホントに。一番良い子育ては、両親が仲が良いことって言うじゃないですか。何もしなくても、両親が仲が良いことで、家庭円満なのが、子供にとっては、一番良い環境だと、いうことをいうじゃないですか。やっぱ、そうなんですよね。人生を歩むに当たって、夫婦でいることで、なんか、自分1人で悩んでいることが正しいと思っていることが、道がずれてたりしてる時に、夫婦が修正したり、もしかしたら、こういうことも、その一つかもしれないですよね。こういう状態で離婚したとして、浮気してる旦那さんが、すごく後悔するかもしれない、道を外してることによって、あとから。そういうことを夫婦で一緒に歩みながら進んでいけるからこそ、良い環境を作れるわけじゃないですか。だから、旦那さんにも、そういう、子供についてのこととかも、言ってみるべきなんじゃないですか…」って言うたっちょん。

ここで、1曲
「この曲は、今の空気を変えるようなすごい明るい曲で、僕が中学の時から大好きな、ゆずさんの曲ですね。」
ゆず「ラブアンドピース」

新企画「大倉忠義エイトチャレンジャー」
…これといって趣味を持たないたっちょんが、趣味を探す一環として、8つのことにチャレンジをしていこうという企画。

「リコーダーを吹く」

「地味だけど、斬新ですね。」と言って、リコーダーを見て、懐かしがるたっちょん。
「チューリップ」をリコーダーで吹くたっちょん。

課題曲の「残酷な天使のテーゼ」を吹いてみるたっちょん。
練習で、上手く吹けなくて、「腹立つわあ。」と言うたっちょん。
本番は、失敗して、「これ、むずない?」って言うたっちょん。
「いやあ、楽しいですね、なかなか。こんなに、シュールな音でしたっけ。(笑)何にも響かない音でしたね…マジか、ちょっと難しすぎた。」

関ジャニ∞「キングオブ男」

オープニングクイズの答え「JRの定義は、列車は線路上を走行する全ての車両のこと…列車を構成する車両の種類として、電気で動くと言われる列車がある。なので、電車で構成される列車は、正式には、電車列車ということになる。」
「うーん、ちょっと分かれへん、難しくて(笑)。とりあえず、全部、列車ってことね。はあーん、へへへへへ(笑)。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する