2014-02-10 15:16 | カテゴリ:日曜日すっきやねん
「日曜日すっきやねん」のまとめ書きは続きから。


問題「ぜんざいとお汁粉の違いは?」

「これは、俺、分かる気がする。出汁、出汁の中にお餅が入ってるのと、あの、あんこ、あづきの中にお餅が入ってるのの違いじゃないんですか、これ。そういうことじゃないですか、そういう問題じゃない。それ、難しいですよね。ぜんざいとお汁粉の違い、あ、ぜんざいが、だから、出汁が入ってる方で、お汁粉が、その、甘い、方じゃないんですか。あ、お雑煮か、アハハ(笑)、分からねえ、関西と関東で違うの、俺、関西の人間やから、分かりませんわ。」

「あの、横山さんの家で、行われまして。全員集まることが、結構、その、仕事でも難しいんですけど、ちょうど、その、全員の仕事が終わった後、時間あったので、横山さんちに行って、みんな、なんか、それぞれ、持ち寄って、スーパーで買って、とかっていう、感じでしたけどね。なんか、でも、すごいね、あの、頂き物とかで、高価なワインとか、みんな、もう、呑むタイミングが分からないから、でも、家に、それぞれ、あるんですよね。それをみんな、なんか持ち寄ったり。なんか、りょうちゃんは、なんか、てっさとか持ってきてくれたり。友達のお店の、やってもらったって、テイクアウトで持ってきてくれたりとかして、すごい豪華な新年会でしたよ。でも、なんか、なんなんやろ、変な感じというか、まあ、1人、緊張してたんですよね、横山さんのうちでやるってことで、横山くんが。だから、1人だけ緊張してて、あとは、みんな普通にしゃべってたんですけど、途中から、酔い始めて、新年会楽しいって、ずーっと言ってましたね。だから、よっぽど、楽しかったんやろうなと思って。ミュージックステーションでも、写真を紹介したんですけど、みんなで、植木鉢にサインして、10周年って書いてっていう、なんか、基本的には、みんなね、もう、ベロンベロンに酔っ払って、帰りましたけどね。みんなで、ライブDVDとか観たりして。良い会でしたよ、すごく。全員でね、ご飯行くっていうのも少なくなってきた、今だからこそ、なんか、楽しかったというか、次の日、取材だったんですけど、なんか、空気感が丸くなってたような気がしましたね。なんか、その時に、錦戸くんがいっぱい写真撮ってたりしてたんで、どっかでね、なんか、その様子を、お披露目できる場所があればななんて思うんですけれども、お楽しみにしていてください。」

大阪では、サンドウィッチに卵焼きをはさむと聞いたけど、本当ですかというおたより。
「え? 卵焼きってどういうことですか? あの、普通に、だし巻きみたいなものですかね。あれ? こっちないんですか? 卵サンドみたいの? あ、崩してるやつ、あ、そうか。あ、食べます、食べます、よく。よく食べるっていうか、喫茶店に行ったら、食べますねえ…京都の撮影所で、松竹の撮影所の真ん前に、あの、スマートコーヒーって言う喫茶店があるんですけど、僕、ずっと、撮影中、そこにお邪魔してて。で、そこで、撮影前にちょっと早く入って、朝ご飯食べて、コーヒー飲んで、撮影に行くっていう、日課だったんで、そこで、いつも作ってくださるのが、そういうサンドウィッチだったんですよ。ホントに、卵焼いたの、なんか、色々と、トーストではさんで食べるっていう、めっちゃ美味しいんですよね。また、だから、違うのか、刻んで、ゆで卵を刻んでるんですよね、普通、卵サンドってね。いやねえ、美味しいですよ。でも、これ、関西だけなのか。こんなのが、授業で出てくるんだ。知ってたところでっていうあれやけれども。そうですね、試してもらったら、分かると思いますけどね。だから、もう、ゆで卵にしてっていう作業って、結構、面倒臭いじゃないですか。だから、簡単にできるんで、是非、試してみてください。」

酔ってテンションが上がると誰かれ構わず抱きつくという女性をどう思いますかというおたより
「これはね、絶対、ダメ。何の悪気もなくてやってるんだと思うんですよ、でも、あの、多分、よく聞くと思うんですけど、タッチする人でも、男は意識してしまうっていうことを聞くと思うんですけど、そうなんですよ。触れるだけでも、あれ、こいつ、俺に気があるのかなって思ってしまう生き物なんですよ、男って。それが、もう、抱きついてくるわけですから。もう、お前、てことになるわけですよ、だから、(笑)これはダメだなあ。でも、この、年上の人とかにも、もう、たまらないと思いますよ…可愛いなって思う人もいれば、ちょっと、変な眼で見ちゃう人もいると思うから、いやあ、危険だなあ。僕は、やめてほしい、悪気なくやってるのが、一番ね、タチが悪いわけですよ。それで、いざ、俺も好きみたいな感じになったら、いや、そういうのじゃなくて、ってことになるわけでしょ。これは、ちょっとやめた方がいいですよ。覚えてるってことは理性保ててるってことですもんね。だから、注意して、他のアプローチしてみてくださいよ、タッチはダメ。」

娘が小学校の時に離婚して、高校卒業するまで養育費を貰っていて、高校を卒業することになったので、元の旦那に連絡するべきかどうかというおたより
「どうした、これ。いきなり、いきなり、テイストがすごいけど。すごい話やね。この方は女性なんですよね…連絡は取ってないってこと、うわあ、どうなんだろう、だから、その、僕は子供がいないから、そこまで、気持ちは分からないけれども、でも、ねえ、その奥さんと旦那さんは別れるって決めたんだから、会いたいというのが、2人の間ではないかもしれないけれども、娘とは会いたいんじゃないかなと思いますけどね。育った娘の姿とか、成長した過程、一切見てないわけでしょう。だから、養育費っていうのも、ずっと払ってるってことは、やっぱり、娘が可愛いからっていうこともあるでしょうし、なんか、娘も会いたいと言わなかったのでっていうのは、お母さんに気を遣ってる部分もあると思うんですよね。お母さんに悪いなって…これは、お母さんから、ひと言、聞いてあげたらいいんじゃないですかね、娘に。お父さんがお金払ってくれてたんだよっていうことを言って、どう?って。ありがとうの一言くらいは、言った方がいいんじゃないみたいな、そういう相談をしてもいいのかもしれないですね。だから、男性としてというよりも、これは、娘さんの意向を聞いてあげるべきなんじゃないですかね…いや、ちょっと、会ってほしいね、僕は。」

ここで1曲
「この曲は、最近っていうか、元気になりたい時に聞くと、すごくパワーを貰う曲ですね。」
スキマスイッチ「全力少年」
「長い人生、たまには、全力で走り切るような時期があってもいいんじゃないでしょうか。」

期間限定の企画「LOVE大倉色」のコーナー

合コンで出会った人で、彼氏ができてからも、会い続けていたら、彼氏より好きになったので、彼氏と別れて告白したら、彼女がいると言われ振られてしまったけど、このまま好きでもいいのかというおたより
「うわあ、なんじゃ、これ。これは、やめた方がいいんじゃないですか。こんな嘘ついて、合コンに行ってるんでしょう…出会った時には彼女いたけど、合コンにも行ってて、出会いを求め行って…嘘つかれ続けてたってことは、まあね、これ、こういうのが来るたび、いっつも言うんですけど、自分と付き合った時に、同じことを心配してしまうストレス、半端ないと思いますよ。なんか、ちょっと連絡取られへんだけで、合コン行ってるんじゃないかとか、なんか、今、誰かと、ご飯行ってるんじゃないかとか、思いながら、もし、成就したとしても、そういう、付き合った後のことを考えるとっていうことが出てくると思うんですけどね。ただね、恋愛は、そうやって、頭では、そう思うけれども、どうしても好きやっていう場合がありますからね、それを承知で付き合うのならば、いいですけれども。でもね、僕も、合コンっていうものが、どういう合コンなのか…合コンって、僕の中で、すごく、なんか、いかがわしいようなイメージしかないんですよ。でも、ちゃんと、れっきとした、出会いの場なんですよね、実際は。だから、その、合コンの、どういう合コンなのかというところも、僕は、ちょっと分からないですけれども、でも、なんか、彼女おるのに来てるっていうのが、僕はちょっと引っかかりますけどね…これだけは、ちょっとね、何とも言えないですね。」

女友達が、ずっと仲の良くて好きだった男性と、それを知っていながら付き合い始めて、結婚してしまい、27歳になっても結婚どころか恋愛もする気にならないというおたより
「うーん、そうかあ。まあ、でもねえ、信じられなくなるよね、確かにね。でも、これは、どっちを信じられなくなってるんだろう、だって、女友達に、裏切られたというか。だから、別に、男の子に対して、信じられなくなる必要はなくて、なんでしょうね、その女友達も、好きっていうのを分かってながらも付き合ったっていうのが、悪いような感じになってるけれども、これは、ただ単に、なんですかね、もちろん、良くはないけど、ちょっと行動が遅かったのかもしれないですよね。迷ってる間に、だから、思い立ったら、すぐね、行動しなきゃあ、遅れちゃうっていうようなこと、いっぱいあると思うんですけど、だから、これは、もう、何とも言えないですよね。裏切られたんだったら、女友達と、別に、もう、付き合いをやめればいい話なんですけれども、こっから、恋愛がNGになっていくっていうのは、僕は、ちょっと違う方向に悩んでるなって思う気がするので、だから、なんでしょう、共通の友達を好きになるのをやめてみるとか、その、男の人と出会う時に、誰も、女友達を絡まずに出会っていくとか。まあ、上手に話すことが出けへんっていうのは、みんなそうなんじゃないですかね。だから、そういう過去っていうのが、今のこの恋愛に関しては繋がってないよっていうのを、頭に入れながら行動するだけでも変わると思いますけどね。」

バレンタインの本命チョコを貰うなら、手作りの方がいいですかというおたより
「うーん、そうねえ、これは、もう、チョコレートの話じゃなくすれば、僕らの仕事のことにも、繋がってくるんですけれども、プロがするものっていうものに、技術っていう面では、勝てるものはないですよ…でも、あの、僕は、その部分、技術の部分も努力しなければいけないなと思いつつも、でも、それでも、目の前にステージがあるっていうことを考えると、僕は、心しかないなって思ってるんですよ。なんか、一生懸命、何かを伝えようとしている、なんか心だったり、っていうことを思いながら、仕事をしてるんですね。ラジオもそうです…それも繋がるんじゃないですか、なんか、ホンマに好きな人に渡すなら、気持ちっていうものがいいんだと思いますよ。」

「はあ、すっごいしゃべった。なんか、俺、最近、しゃべるスピード早いんですよね。なんか、俺、ちょっと違うなあ。なんか、自分のペースが分からなくなってきてる。ちょっと落ち着こう。」

関ジャニ∞「キングオブ男」

オープニングクイズの答え
「諸説あるようですが、一般的なのは、関西、ぜんざい、あづきの入った汁にお餅が入っている、お汁粉は、こしあんの汁にお餅が入っている、関東では、ぜんざいは、お餅に汁けのない粒あんが乗っている、お汁粉、あづきの入った汁にお餅が入っている。もう、分からんわ、もう、聞いてても、全部、一緒にしたらええのに。でも、大好き、俺、これ…俺、これ、でもね、自分で作ったことありますよ、めっちゃ時間かかるんですけど、あづきをずーっとゆでて、砂糖、めっちゃ使うんですけど。これ、自分で作ったら、めっちゃ美味いんですよ。疲れた時、食べてみてくださいよ。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する