2014-02-03 15:17 | カテゴリ:日曜日すっきやねん
「日曜日すっきやねん」のまとめ書きは続きから。


問題「チアリーディングの競技には、細かい規定があります…では、そのチアリーディングの大会演技の規定時間は、何分何秒でしょう。」

「え、これ、何秒単位まで決まってるんや。俺、もうね、チアリーディング、見たことないんですよ。なんか、聞くところによると、すごい感動するっていうお話を、今、聞いてたんですけどね。見てみたいなあ。見たことないから、答えようがないんやけど、でも、すごい激しいあれをするんですよ、動きをね。だから、そんな持たないと思うんですよ。僕らも、ライブとかやったりするけど、ずっと踊り続けてるわけじゃないじゃないですか。途切れたりするから。1曲終わって途切れて、またバラード歌ったりということなんで、3分半とかが限界なんじゃないかな、くるくる回ったりっていうくらいなんで。ちなみに、男性のチアリーディングもあるということで、こっちはパワフルになって、見応えも変わってくるんでしょうね。ということで、3分半ということで。」

「2月に入りまして、ドラマも、残すところ、1ヶ月くらいですかね、撮影も。まあ、ギリギリまで撮ってると思うんですけどね、やっぱり、改めてね、冬のドラマって、僕、結構、春のドラマが多かったので、始まる時は、結構、4月クールだと3月からなんで、肌寒いなってくらいなんですけど、がっつり寒い中でっていうのがなかったから、1月クールって、すごいんだなって思いましたし、でもね、寒い中で、みんなで作り上げてるっていうのも、なんか、良いものがありましたね。まだ終わってないんですけどね…来週は5話ということで、結構ね、やっぱり、テーマが命に関することなので、観てくださってる方はね、結構、胸が苦しくなるような場面だったりっていうのが、多くなると思うんですけれども、5話もね、結構、切ない話なんですよ。ただ、面白いと思いますよ。だから、楽しみですね、僕も、出来上がりが。出来上がりがね、もう、オンエアの日に出来あがるんですよ。だから、撮って出しみたいな感じなんですよね。だから、オンエアで、みんな、あの、確認するみたいな。夜休憩の時に。っていう具合なんで、どうなるのかはちょっと、まだ分からないですけど、引き続き、気合入れて、撮影していきたいと思います。」
「関ジャニ∞も、今年10周年でして、今、1ヶ月経って、あの、新年会をやろうっていうことをね、1月、ライブ中に言ってたんですけれども、何週間か前に出来まして。横山さん宅で、ホントに7人だけで、新年会みたいなものをして、10周年頑張ろうねみたいなものをしたんですけれども、どんな感じになるのかなあと思ってたんですけどね、関ジャニ∞全員が横山くんのうちに来るわけやから、横山くんが緊張したりしてたんですけれども、一番楽しんでましたね。新年会、ええなあ、新年会、ええなあ、って、20回くらい言ってましたね。でもね、いいものでしたね。なんか、やっぱり、新年会で、なんか、みんなでご飯食べて、お酒とか飲みつつ、普段話さないようなことを話したり、全員で、その、ライブDVDを観たりして、ちょっと、みんな、酔ってるからね、普段、言わないような所をいじったりして、やりにくなるやんけ、みたいな。なんか、仲睦まじい感じで、終わっていきましたけど。なんか、良い1年になりそうだなっていうような会になったので、良かったなと思います。なんですかね、その時に撮った写真とかも、錦戸くんが1眼レフを持ってきてくれてたんで、みなさんが見る機会があるかどうか、分からないですけれども、そういうことをしました。なので、今年の10周年、関ジャニ∞、是非、期待して下さい。」

プライベートでは関西弁かどうかというおたより
「普通に関西弁なんですよね。抜けないとかじゃなくて、標準語をしゃべるのって、やっぱ、1回変換しなきゃいけないっていう部分があるので。関西弁を標準語ってどういうんだろうって、ドラマの時もそうですけど、ドラマで台本読みながら、この言い方どうなんだろうって、マネージャーさんに聞いたりして、あ、そういうんやって、繰り返し覚えたりするから、だからね、関西弁なんすよね。で、楽なんです、関西弁がやっぱり。なんか、その、直せって言われたことないですし、逆に、丸山くんは、関西弁を直して、標準語でラジオしたら、ジャニーさんにめっちゃ怒られたっていうエピソードもあるくらいですからね。わざわざ、大阪から呼んでるのに、なんで、ユーは、標準語なのって、えへへへへ(笑)、そりゃそうですよね。関西の面白さを求めて呼んでるのにっていう。だから、でもね、東京の友達とかと電話してたら、標準語になってたりすることがあるみたいです。それ、錦戸くんに指摘されて、すごく恥ずかしかった思い出があるんですけど。でもね、横山くんも、敬語だったら、標準語になったり、結構ね、ごちゃごちゃになってるかな。僕はずっと濃い関西弁のつもりなんですけど、地元に帰ると、友達が、なんか、ちょっと、大阪弁抜けてきたな、みたいなこと言われたりして、そうかなと思ってるんですけど。だから、僕は、一生、大阪弁で、大阪を捨てないですよ。」

30歳の誕生日に、自分へのご褒美にするとしたら、高級財布を買うか、海外旅行に行くかというおたより
「いや、僕は、海外旅行に行きますかね。やっぱり、財布、長く使えていいですけど、やっぱり、代えるものじゃないですか、何年かするとね。その何年かする時に、代えて、あ、あの時、時間もあって、、イギリスに行けたなって思っちゃうと思うんですよね。あとは、僕も、海外旅行っていう経験がないから、行ってみたいっていうのもあるんですよね。行ったことのない場所にいって、文化に触れて、人生観が変わったりする国もあるっていうじゃないですか。だから、日本にしかおらんからこその価値観が、海外に行って変わったりっていうことも、もしかしたら、あるのかもしれないですし、なんか、そういう人生経験として、お話できるような…方がいいんじゃないかと思いますけれどもね。なので、僕だったら、海外旅行ですかね。」

とろろは美味しいものなのでしょうかというおたより
「ええ、とろろ知らんってある? すごい珍しいですよね…親が嫌いだったのかな。でも、とろろについて、そんな深く考えたことなかった。だから、とろろデビューとかっていう言葉が新鮮過ぎて。だから、気がついたら、食べてましたよ。お母ちゃんが、食べさせてたんじゃないのかな。なんか、やっぱり、ねばねばしたりするものって、ずっと小さい時から食べてないと、抵抗が出てきたりするっていうじゃないですか、納豆もそうですし。好き嫌いさせないように、ちっちゃい時から、何でも食べされるようにしてたっていう話を聞いてたんで、だから、幼いころじゃないですかね。でも、とろろって、最高に美味しいじゃないですか。僕もね、とろろかけご飯がおいしいと思うなあ。それ以外、とろろって、何があるんやろ。とろろってことは、擦ってるっていうことですよね。めっちゃ、とろろって言うてるな、さっきから。擦ってるやつは、ご飯にかける以外、あんまりないなあ。そのまま食べても、あれやし。とろろかけて、僕は、卵の黄身を乗っけ、海苔を乗っけ、醤油をかけて、食べるのが、最高に好きですね。だから、美味しさが良く分からんねや、やっぱり、そうなると、でもね、ご飯が進むっていうのがね、多分ね、分かってくると思いますよ。とろろかけご飯、食べるようにしたらいいんじゃないですか。だから、子供さんには、食べさせてあげて下さいよ、抵抗がないようにね。もったいないですから、こんなにいっぱい、食べ物、美味しいものあるのに、知らないまま、ずっと過ごすっていうのは。」

バレンタイン直前LOVE大倉色のコーナー
…今月はバレンタインということで、恋愛の相談にアドバイスをするコーナー

彼氏が親友と浮気をして事で別れてから、どうせ男なんてと思って、新しい恋に踏み切れないという相談
「いやいやいや、それはね、やっぱり、トラウマになってるってことですよね。でも、根に持ちすぎというか、やっぱり、浮気されるっていうのは、それだけね、人の心に残るっていうことですよ、ネガティブな要素として。だからね…全然悪くないと思いますよ、そうなってもね。でも、やっぱり、その、なんでしょうね、臆病になるのは分かるけど…ここで立ち止まってたら、やっぱり、恋愛はできないと思うから、信じてみることから始めてみたらどうですかね。ありきたりなことしか言えないですけれども、そうじゃないと、多分、そんな人ばっかりじゃないから、やっぱり、その、なんでしょうね、前の彼氏は、そういう感じだったから、失敗っていうのもあれですけど、どんどん失敗して、男の人は、こうなのかなって、経験積んでいくものなんじゃないですかね。だから、恐れずに、どんどんと恋愛してほしいなって、僕は思いますけどね。」

2人の男子に告白されて、選べないので、もし2人とも振るなら、傷つけない言い方はありますかという相談
「あー、あのねえ、振るのに、傷つけない言い方っていう優しさはいらないと思うんですよ。何か、嘘をつかないといけないでしょ、多分。嘘をつかないといけないのか、やんわり断らなくちゃいけないのか、やんわり断るにしても、未練残っちゃうし。だからね、これは、相手にはかわいそうって思うのかもしれないけれども、ピシッと、ちゃんと言った方がいいんじゃないのかなと思いますけどね。だって、どっちも素敵やけど、好きではないんでしょ、だって。好きだったら、どっちか選べてるわけだから。ふるいにかけてるっていう時点で、なんか、うーん、その恋愛でいいのかなって思いますけどね。傷つけない言い方をするというよりも、ちゃんと本心を伝えたら、いいんじゃないですか。あなたのことを、あまり知らないので、とか…きっぱり言ってください、それは。僕も、もし、告白して、やんわり言われたら、いや、ちょっと待って、じゃあ、頑張るから、みたいなこと、思っちゃいそうですもん。付き合うつもりはありませんと、きっぱり言ってあげてください。」

彼氏がいるけど、友達の友達が好きになって、その彼には彼女がいるので、迷っているという相談
「はああ、こんなことになってしまうのか、彼氏がかわいそうやな。でもね、まず、身辺整理ですね、まず、自分の、周りをちょっとしっかり、片付けてくださいよ。彼氏がおるのに、他の人を好きになってる時点で、もう、彼氏は、かわいそうじゃないですか、何も知らんっていう事態が。だから、それを好きな人ができたって言って、まず、別れないと失礼だよ、それは。彼氏は辛い思いするかもしれないですけど、好きになってしまったんだったら、しょうがないし…ちゃんと別れてから、アタックする分には、いいんじゃないんですか。ただ、彼女さんが、いるから、その人は、あなたともし付き合えたとしても、あなたと付き合ってる最中に、同じことされるかもしれないですけどね。彼女を大切にする人やったら、いや、彼女がいるんでって断られると思うし、付き合って、それで幸せになるかもしれないですけど、僕は、そこの不安要素も生まれるかもしれないと思いますよ。だからね、まず、彼氏とのことをちゃんとしよう、ね。」

付き合うことになったけど、お互いにシャイ過ぎて、一緒に帰ることもできず、このまま自然消滅になりそうという相談
「あの、そりゃあ、何も、恋愛してないじゃないですか。告白されて、付き合ってから、1歩目を何も進んでないから、気持ち薄れるに決まってますよ、そりゃあ。それは、どっちかがリードしなくちゃいけなくて、一緒に帰りたいのに帰れないんでしょ、たぶん、ちゃかされたりするのがいやだから。だから、帰ったらいいんじゃないですか。最初、ちゃかしてるけど、友達も、何も言わなくなりますよ、慣れて。なんでちゃかすんやろなっていう話ですけどね…そんな口が軽い友達になんやかんや言われるからやめとこっていうんやったら、それはそれくらいの恋愛だったんじゃないですかね。まず、1歩目を踏み出してみてくださいよ。それで、どんどんと間を深めていって、そこで、どうしようっていう悩みが出てくるわけじゃないですか。だから、僕は、自然消滅っていうのが、よく分からないんですよね。自然消滅になるっていうのが。だって、好きだったら、何回かメールするっていうか、メール、いっぱいするでしょ。好きだったら、話したいじゃないです、電話するでしょ。なんか、そういうふうにならないのが、僕は、ちょっとね、よく分からないんですよね、だからね、勇気持って、どんどんと…行った方がいいんじゃないんですかね…だから、このまま、自然消滅っていうふうな恋愛をしてほしくないね。」

関ジャニ∞「キングオブ男」

オープニングクイズの答え「2分30秒」
「あ、やっぱり、近かったですよね。でも、まあまあ、そうなるよね。やっぱ、全力で、パフォーマンスをするのには、集中力も必要でしょうし、それくらいじゃないと、無理ですよね。いやねえ、機会があったら、見てみたいですね。人気で、チケットも取れないということで…見てみたいなと思います。」

【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する