FC2ブログ
2020年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.12.24 (Tue)

スバラジ 12・21

公開録音だった「スバラジ」のまとめ書きは続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


【More・・・】

ざわざわという歓声の後、「すみません、ガム食ったまま…」と言うすばるくん。

「こんにちは。お願いします。いやあ、来ましたね、当たったなあ。ありがとうございます。せっかく来たから、楽しんでいってください。はい。あの、だからといって、特別、なんか、こっちから、なんか、したりするっていうのは、一切ないですけど、まあ、あの、いつも通りのね、スバラジ、こんなふうにやってるんやっていうのを見てもらったらいいかなということで。」と言うすばるくん。

「行きますか、じゃあ。」ということで、「もう、始まってますけどね。」と言われ、「あ、こっから?」って言うすばるくん。

前日、家に帰ってきて、ポストに歩いて行ったら、すばるくんの家のポストに、ポストイットが貼ってあって、めっちゃつたない子供の字で、「あんなちゃんへ なかなか、学校に行けなくてゴメンね。12月は、もう、全部行けないの。遊べなくて、ホントにゴメンね。」と書いてあったそうで、「あの、俺、どうしたらええんかなと思って。」って言うすばるくん。
「いや、だから、これ、間違えてるんですよ。隣かどっか知らんけど。あんなちゃん、思って。あんなちゃん、お前、何があったんやと思って。もう、俺、俺の気持ちは、どうしてくれるのやと。帰ってからも、あんなちゃんが、もう。あんなちゃん、どうしたのかなと思って。色んなあんなちゃん、考えるけど、どのあんなちゃんもしっくりこえへんし。何故、ピンポンで、直接言わなかったのか。これにしとこうっていう事情とか、あんなちゃんのお母さんとか、そいつの家族とか、俺を取り巻く環境、スタッフ達、仲間、リスナー、あんなちゃん、ってなったんですよ。もうね、あれ、何ですかね、あれ。悲しい気分になったんですよ、昨日。なんでなんですか、そんな悲しいことないでしょう。ホントにゴメンねって書いてあるんです。ホントに遊べなくてごめんね。ずっと約束してたんですよ。でも、12月は、全部、無理なんですって。年内、無理なんですよ。もう、重すぎて。うわあ、あんなちゃん、聴いてへんかな、あんなちゃん。もうね、びっくりした、なんで、俺んち。」って言うすばるくん。

ドッキリじゃないかと言われて、「ロンハーのドッキリは、僕には来ないと思うんです。」って言うすばるくん。

約3日間位で、8000ちょいくらいの応募があり、そのうちの366名が来ているということで、倍率にすると24倍だということで、「24、5人の1人の人達が。だから、もう、今年、もう、今日、帰ったら、もう、ホンマに、すぐ、病気とかなるかもしれん…帰り道、気を付けてください。もう、風邪の菌は、全部、そっちに行くでしょう。すごい強運ですよ。いや、有り難い、これ。」って言うすばるくん。
そこそこの良い学校よりすごい倍率だと言われ、「ホンマや。だから、そこそこの学校に行ける奴は当たらないんでしょうね。それは、行けてしまうわけやから。」って言うすばるくん。

1曲目は、Sonny Boy Williamson 「ゴーイング イン ユア ディレクション」

誤解から起こった恥ずかしい体験を聞かれて、「なんですかね…誤解、誤解されやすいタイプではあるから、俺自身は。だから、俺自身が、誤解して、どうのこうのっていうのは、あんまりないかもしれんなあ。」って言うすばるくん。

「ココロ空モヨウ」の発売日に、父に通常盤と初回盤を買って来てもらったら、机の上に置いてあった袋に、3枚入っていて、残りの1枚は、父が自分の為に買ったAVで、まだそれを渡せてないという「ふつおた」に、「オトン。いや、詰め甘いな、オトン。なんで、それ、買って来て、そのまま、置くかね。もう、まず、楽しみで仕方ないですよね、買った帰りなんて、どのタイミングで、どう見ようか、みたいな。(笑)買ったことで、多分、もう、満たされてしまったのかな、オトン。これ、どうしようか。だから、こう、なんやろ、たまには、その、日曜日とか、お父さんと買い物とか行こうみたいなことで、誘いだして、渡す。とか、たまには、お父さんの為に、こう、ご飯とか作る、私、今日作るから、的なことで、お茶碗の下に…とか、もう、なんかしらで、こう、ごちゃごちゃとしてしまわへんと、アカンと思う。だから、なんか、もう、炊き込みご飯に入れてしまうとか…それだけでは、なかなか難しいかもしれん。頑張ってください。」

「あまちゃん」のテーマソングが流れて、「さあ、コーナー行きましょうということで、株式会社テイチクエンターテイメント(役職・宣伝プロデューサー)、スバラジ準レギュラー、くわちゃんの似顔絵を想像して送ってもらおうというコーナー、ありがとうございます。題しまして、私のくわちゃん。ということで、テーマは、アマちゃん。ということで、やっていこうと思いますけど。」って言うすばるくん。

すごくたくさんの似顔絵が来たそうで、会場では、似顔絵が紹介されているらしく、「こちら。おお、これは、だから、だいぶ、爽やかに、描いてますよね。でも、まあ、こんな感じか。ああ、なるほどなるほど。こんな感じでは、正直、ないです。ここまでの、爽やかさ、フレッシュ感は、もうないです。今の彼には、もう、ないです。」と言うすばるくん。

「こちら。出た。ああ、一気に老けたね。髭が生えてきました。急に年齢層上がりましたね。これはこれでね、テイチクに…ものすごい似てる人がいるんですよね。ここまでは、あの、行かないんですよ、年齢的にも…これ、ちょっと、行きすぎたな。でも、分からんでもないですよ。こういうことにもなるでしょう。」って言うすばるくん。

「こちら。おおっと。つぶらな瞳に、りりしいまゆ毛…でも、ちょっと、似てるっちゃあ似てるかもしれない、系統は。」って言うすばるくん。

「こちら。うわあ、出た。うわあ…すげえ、行き切ってるなあ。」って言うすばるくん。

「こちら。うわあ。完成しきったなあ、もう、ちびまるこちゃんやん。私のくわちゃん、ポイントは、少し短めの前髪。少しどころちゃうやろ。やっぱ、メガネなんやなあ。実際、くわちゃん、メガネはかけてませんからね。かけてないですよ。で、視力は、2.0。すごく、どうでもいい情報を、今(笑)。これはちょっと、うーん、だから、もう、全然、別モノやな。

くわばらさん。」って言うすばるくん。

「こちら。おっ…これはこれで、そういう人、いそうな感じを描いてきてるなあ。こいつら…何故か知らんけど、ちっちゃく、俺を描いてた。俺も、これで、ひどいで…ちょっと悪意ある…なんで、俺書いた、くわちゃんでいいのに。」って言うすばるくん。

で、ここで、正解のくわちゃんの写真を紹介したみたいなんですけど、一般の方なので、目は隠しているらしく、「これがね、噂の、くわちゃんです。やっぱり、どういう、もっと、おっちゃんやと思ってた? あ、そういう感じになるんやろな、やっぱり。なんか、そう、いわゆるおっさん、みたいな。意外と、こう、意外となんです。ハハハ(笑)。さ、そんなわけで、もう、多分、もう、次はないと思います。これ以上やったところで…」って言うすばるくん。

2曲目は、ザ・クロマニヨンズ「底なしブルース」

来週も公録の模様をお届けしますということで、ラストの言葉は、「あんなちゃーん」
その後、「はい、一本目は終了です。」と言うすばるくんでした。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  17:41  |  スバラジ  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |