FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.11.25 (Mon)

日曜日すっきやねん 11・24

「日曜日すっきやねん」のまとめ書きは続きから。


【More・・・】

問題「ヤクルトスワローズの応援に、何故、傘を使うようになったのでしょうか?」

「こんなの、僕、電波に乗っけて言うのは、ホントに申し訳ないんですけど、全く、知らないんですよ。知らないっていうのは、恥ずかしいことなんですけど、これは、すごく有名な話ですか? なんで知らんねやろな、中継とか、もちろんしてますよね。あの、だから、だいたい、7時9時でしょ。もう、その時間に家でテレビ観てることがないんですよね。でも、この間の、日本シリーズは観ましたよ。楽天と巨人の。めっちゃ感動しましたね。やっぱ、すごい、もう、一番最後、マー君が投げる場面あったじゃないですか。あの緊張感ったら、なかったですね。だから、そういう場面は好きなんですよ、極限の状態とか、この1球で決まるとか、このPKで決まるとか。でも、そうなんですよね、縁がなかったんですね、昔から。なので、分からないですよ、これは。これ、だから、予想でいいんですかね。応援に傘を使う。うーん。これは、球場が、ヤクルトの球場ってどこなんですか、ホームの。神宮。屋根ないですよね。雨が降るから。みんな、傘差してる時間がきれいな、みたいな感じになったんじゃないですかね。」

「もう、先日ですね、5大ドーム公演が、東京が、3DAYSだったんですけども、終了しまして。もう、本当に、誰ひとり、怪我もなく、終わることができたんですけれども、もう、久々だったんでね、もちろん、緊張もしましたし。でも、やっぱり、すごいなって思いましたね、改めて、東京ドームで、ライブができるっていうのが。始まる前にストレッチをしてるんですけど。で、メンバーでストレッチしてて、まあ、その、振付の人が、指導してくれるんですけど、15分、20分くらいかけてやってて。で、なんか、まあ、音楽も適当にかけたりしてて、その時は、僕が音楽かけたりしててやってたんですけど、元気な曲から始まり、最後の方には静かな曲になる時に、美空ひばりさんの曲を、たまたま、ポンと押してしまったんですね。で、最後に寝転びながら背伸びしてる時に、そういえば、ひばりさんが最後に公演したのもここやったんやなとか、思ったりすると、余計になんか、歴史とかも感じ、そんなとこで出来てるのって、やっぱ、すごいことなんやなって、改めて思いましたしね。で、あと、やっぱり、1年分、待っててくれたっていう、なんか、ファンの声援とかっていうのも、すごい、ビンビン感じましたし。やっぱ、楽しいもんだなと。僕ら、あの、ライブから、始まったというか、ずっと舞台に立ってきたグループだったので、まあ、ホントにね、松竹座っていう、1000人のお客さんの所から、徐々に、徐々に、入ってくれるようになってっていう段階を踏んで、東京ドームをやらさせていただけるようにもなったんで、やっぱり、なんか、感慨深いものがありますし、やっぱ、ライブなんだなと。その、初めて、お仕事させていただくスタッフさんとかも、ライブの僕らを知らずに見に来て下さって、バンドやるんだとか、やっぱり、感覚としては、僕ら、もう、10年くらいバンドとかもやってるんで、なんか、普通なことだったりするんですけど、やっぱ、まだ、スタッフさんも知らんってことは、聞いて下さる方も、全然、知らんねやろなって考えると、まだまだだなって思ったし、もしましたけどね。次は、札幌で、まだまだ続きます。年を跨いで、1月19日の大阪まで続くのでですね、待ってていただければなと思います。」

おかわりをするのがとても恥ずかしいけど、お腹が空いてしまうというおたより
「食べよ、それは。って言うしかないよね。フフフ(笑)。これ、女の子やから恥ずかしいってことなんですかね。でもね、中学1年生でしょ。何回も言ったと思うけど、僕も、小学校とか中学校の頃が一番食べたんですよ。カレーライス5杯とか。食べ過ぎて、まあ、太っちゃったんですけど。でも、成長期なんで、良いと思いますよ。で、これは、恥ずかしいっていうのは、たぶん、最初の1回だけやと思うんですよね、何事も。もう、1回しちゃったら、大丈夫やと思うんですよ、こんなもんなんやと。自分が心配してるよりも、周りの反応って、こんなもんなんやと。1回試しにおかわり半分で、みたいな感じで、半分でおかわりして、あ、これ、イケるなって思ったら、おかわり大盛りでって、どんどんやっていったらいいんじゃないですか。これはね、もう、1歩踏み出すか踏み出さないかの話なんですよ。だから、お腹が空くっていうのは、一番ダメなんでね。でも、ただ、どうなんですかね、お腹が空くしっていうのは、腹8分目くらいで止めてるってことなんですかね。それ、でも、一番良いことなんですけどね。ちっちゃい時から、腹パンパンになるまで食って、ってやってたら、ホンマに、ずっと抜けないですから、その習慣。それが一番怖いんですよ。だから、この時はまだ体育もあるし、運動するけど、社会に出ると、運動する機会もないし、これで腹いっぱい食べて、カロリーオーバーになってたら、もう、たぶん、将来すごいことになっちゃうと思うんで、それも考えつつね、ただ、今はいいと思うんで、1回おかわりしてみてください。」

学校で流行っているというボイパの練習を、実際にやってみて、「なんなんですか、これ、アッハッハッハ(笑)。」と笑うたっちょん。
「流行ってんねや。ボイパって、でも、だいぶ前に流行りましたよね。若い子なんやろな…。」

背が高くなるジュースをお母さんが嫌がるのに飲ませるので、お母さんを優しく叱って下さいというおたより
「…自分で言うてくれ、こんなもん(笑)。優しく、自分で言え。いやいやいや、これは、でも、お母さんって、そういうことをするんですよ。うちの、一番下の弟も、伸びなくて、よく怒られてたんですよ、ご飯食べって。食べへんから大きくなれへんねんって言って。泣いたりしてるんをよく覚えてるんですけど。心配するんですよ、お母さん、このまま背低い男の子になっちゃったら、もてないんじゃないかとか。だから、愛情なんですね、これは。僕もね、ちっちゃい頃、飲まされたんですよ、野菜ジュース、お母さん特製の。なんか、どっかから聞いてきたって、お母さんの友達から聞いたのかな。クソ不味いんですよ、もう、マジで不味いんですよ、その、根菜とか、例えば大根の葉っぱ、ゴボウはそのまま入ってた、でも、皮つきで入ってたり、人参も入れたりして、色とかがね、何種類も入ってるんですよ、10種類くらい、それを煮込んで作って、泥みたいな色しとるんですよ。で、ちっちゃい時って、ゴボウでさえ苦手じゃないですか。でも、ゴボウがすごい主張してて、たまらないんですよ。でも、それを、どっかから聞いてきて、将来がんになりにくいからみたいな、そんな、子供の時から飲ませてどうするねんって思いながら、嫌や嫌や言ってて、飲みにくいから砂糖入れてあげるって、砂糖入れたら、それがもう、すごい不味いんですよ。で、トラウマになってたんですね、僕と、二男だけ飲まされてて。で、お母さん、飲まないんですよ、不味いから、自分は。あんたらが飲んでたらええんや言うて。で、匂いもきついから、家近づいてきたら、換気扇から野菜ジュースの匂いするんですよ。帰りたくないっていう思い出があって、で、最近、そういえば、俺、野菜ジュース飲まされてたよなって。で、いつの間にか、それが終わってたから、それにも気づいてなかったから、今になって、お母さんに聞いてみたんですよ。で、そういえば、なんで、あの野菜ジュースってやめたのって、そんな、10何年覚えてるほど、俺の中で、強烈にトラウマになってるねんけどって言ったら、友達から教えてもらったらしいんですけど、そのお母さんの友達が、何かの本を見たらしいんですよね、誰かが推奨してるみたいな。その人がね、なんかね、詐欺で捕まったらしいんですよ。で、終わったんですって。あの何年間、なんやったんやと(笑)。そいつが悪いことしたせいで、そこまで派生して、俺に被害が及んでたんですよ。俺、これ、腹立ったなあ。なんやねん、それ言うて。だからね、今、中1でしょ。こういうの、覚えてるもんなんですよ。だから、お母さんね、そういうの、一応、考慮してあげて…。」

ここで1曲
「ポールマッカートニーが、もう、帰られてるんですかね、ライブに行かさせていただいたんですけれども、昔から、これ、なんやろ、教科書とかで習ったんかな、で、まあまあ、印象的で、僕も、いまだに大好きな曲なので、聴いていただきたいと思います。」
ザ・ビートルズ「Let it be」

新ドラマ「Dr.DMAT」にちなんで、新コーナー「大倉忠義の説得道場」
リスナーのちょっとした迷いに、説得力ある判断を瞬時に下していくというコーナー
時間内に説得できないと、ハリセンで頭をどつかれます。

「軽音楽部でどの楽器を選ぶか迷っています。」というおたより
「うーん、キーボードでしょ。それは、どこまで、軽音楽部で、専門的に教えて下さるかっていうところですよね。ボーカルやるっていうことに関しても、どこまで、発声がどうだとか、そこまで先生は、1人に対して、そこまでやってくれるのか。それがね、身に付かなくて、ただ歌ってるだけやったら、カラオケと一緒やと思う。で、ギター、ギターは、ホンマに興味あるんやったら、普通にプライベートでやったらええやんって思うんですよ。だから、僕は、ドラムとキーボードで悩んでたんです。でも、女の子のドラムって、かっこ良いです、でも、将来、何ができますかってなった時、ピアノですって言ったら、すごいおしとやかに見られる。上品な子やなあって思われる。どうですか、説得力ない?」
ブッブーというブザーが鳴って、「嘘やろ、嘘やん、ちょっと、ジャッジ厳しい、最初。」って言うたっちょん。
ハリセンの音がして、「痛っ。痛あ。嘘やん。ちょっと待って、正解はって、そうか、もうちょっと説得力いるんやな。」って言うたっちょん。

「前髪がパッツンな女の子と長めで分けている女の子のどっちが好きですか。」というおたより
「めっちゃ、どうでもいいことやねんけど、答えるね。うわあ、そうやなあ、あー、長めで分けている女の子の方が、良いかなあ、思うよね。待って待って、今、鳴らそうとしたでしょう。(笑)パッツンやったら、まあまあ、目の印象とかね、可愛く見えるっていうのは見えると思うんですけど、パッツンにした女の子って、たぶん、結構、誰でも、可愛く見えると思うんですよ、でも、そんなとこで勝負するなと。長めで分けてる女の子、これは、セクシーになったりもしますし、ただ、その誰でも可愛くなるっていうよりも、誰もしてないようなところに行って、俺は、そこで勝負してほしい。っていうのと、パッツンやったら、パッツンしか出来ない、アレンジがね。長めやったら、色んなこと出来ると思いますよ。まあ、どこまで長めなのか分からないけど、ポニーテールするのでも、前髪を全部ね、後ろに持っていくこともできるし、逆に、垂らすこともできるし、垂らしたら、大人なポニーテールになるし。どうですか? アハハハハ(笑)。」
ピンポンピンポンと鳴って、「あ、良かった良かった。ああ、良かった良かった。ちょっと待って、俺、1枚目の方が説得力あったと思うねんけどなあ。」

「ミニスカ、ロンスカ、どっちが好きですか?」というおたより
「ん? これは、もう、男やったら、ミニスカでしょう。あのね、流行ったんですよね。どれくらいですか? 80年代とかですか? 不良の女の人ですよね。スケバン、スケバン刑事みたいなんですよね。確かに、ロンスカの方が、硬派に見えるのかな、なんでしょう、ガードが堅く見える、でもな、違うなあ、普通に見えるのは普通丈やもんね。いやあ、俺、どっちとも言いにくいけど、ミニスカートは、だって、すごい、だって、あの、個人的な趣味ですもん。」
ブッブー
「これ難しいよ。これ、だって、ロンスカがだって、もう、あ、痛、痛、ああ、もう。でも、ミニスカ履いて、出来ればね。」

「終わりですか。うわあ、もう、全然やった感ないわ。」

関ジャニ∞「ココロ空モヨウ」

オープニングクイズの答え「傘を広げることで、少ないファンが多くいるように見せかけるため」

「そうなんや、めっちゃ良いファンですね。良いなあ。僕らも、もし、だんだん少なくなってきたら、応援団長さん作って、ちょっとやってもらおうかな。フフフ(笑)。そんなこと、考えたくないですけどね、頑張っていかなアカンと思いますけど。」

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  13:34  |  日曜日すっきやねん  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |