2013-11-11 12:38 | カテゴリ:日曜日すっきやねん
「日曜日すっきやねん」のまとめ書きは続きから。


問題「ボーナス、1200年前の平安時代から、当時の貴族は、あるものがボーナスとして、年2回もらえました。そのあるものとは何でしょう。」

「歴史きましたね。なんやろ、貴族やもんね。あ~~、土地? でも、それって、武士でしたっけ、土地を貰うのって。貴族やったら、なんやろ、蹴鞠みたいな、良い蹴鞠みたいな。フフ(笑)。なのかなあ。2回も貰えたんや。ボーナスがあったんですね、この時から。でも、米とか、なのかなあ。ちょっと、これは難しいですねえ。僕は、臨時ボーナスっていうのがないのでねえ。その気持ちが分からないですけれども。ラジオとかって、ボーナスあるんですか? あるんですか。え、あの、すごい、成績が良かったら、ボーナスみたいなんあるんですか。ええっ、社長賞。それって、わたくしも頂けるんですか? 番組が貰えるんですか。じゃあ、色んなコーナーに使えるんですね。話題になれば。これ、ちょっと、頑張っていきましょうよ、社長賞、狙って(笑)。」

オンエアがコンサートの最終日ということで、どんな反応があるのかが気になるというたっちょん。
もうすぐ本番ということで、会場周りで、本番前に聴いてくれてる人もいるんじゃないかというたっちょん。
今回は、色んな所にこだわっているライブになっていて、グッズはヤスくんが考えていたり、ライブの中でユニット対決があったり、メンバーが積極的に構成に参加して作り上げたものなので、楽しんでほしいというたっちょん。
ライブでの公約ができるといいんだけど、そういうのをすぐに忘れてしまうので出来ないというたっちょん。
3日目なので、ちょっと筋肉痛がありつつの中なので、ここは、もう、気合で頑張ろうって思ってるところなんだけど、最終日なので、ハプニングが起きることも期待してもらってもいいんじゃないかということでした。

年末に入り、テレビでやってる番組もスペシャルが増えて、「太鼓の達人」も、プロデューサーの方から、プレッシャーがかかることも話をされているというたっちょん。
初めて、後輩で、ヘイセイのなかじまくんが、太鼓で挑戦しにきてくれたという話をするたっちょん。
絡みたい絡みたいと言いながら、いざ絡むと、何を話したらいいか、全然分からなかったそうで、若いだけあって、ゲームも上手いし、同じドラムで、ちゃんとドラムの基礎がしっかりしているので、たっちょんが自己流で練習してきたのとは違い、プレイがきれいなんだそうで、「これから、どんどん、抜かされていくんやろうなあって思うんですけれども、僕もね、ドラム、頑張らななあって思ってるんですけどね、なんせ、太鼓太鼓で、ドラム練習する暇がないという、悲しい毎日を送っております。」と言うたっちょん。
なかじまくんとのパイプができたので、遊びに来てくれる日が近いんじゃないかと言うたっちょん。

早速、先週ヤスくんが作ったジングルが流れて、「これ、慣れないですね、やっぱり。」って笑うたっちょん。

親に言われたことに対して、分かってるって反抗していたんだけど、親が言ってる本当に将来役に立つことの本当の意味っていうのは、歳を重ねてこないと分からないし、そういうことって、経験しないと分からないことで、経験したからこそ、分かってくるんだけど、それでいいという話をするたっちょん。
「なんか口うるさく言ってたことが、10年後、20年後に、あ、なるほどなと。親父とか、お母ちゃんとかが言ってたことって、あ、こういうことやったんやっていうことでいいと思うんですよね、その時は。反抗してると思うけど。だから、僕も、口うるさい親父になると思うんですよ。まあ、もう、その片鱗が見えてると思うんですけれども。これは、だからね、僕は、言っていきますよ。ファンでいてくれる中学生の子とか、たくさんいると思うんですけれども、うるさい親父アイドルでいいじゃないですか(笑)。僕、陰気ではないと思うんですけどね。なんなんやろな、ちょっと、愚痴が多いんですかね。もっと陽気に頑張っていかなアカンな。」って言うたっちょん。

奥さんになる人には、仕事をしてほしくなくて、家事は手を抜かずにしっかりやってほしいというたっちょん。
気持ち良く、仕事で疲れて帰って来た旦那さんが気持ち良い家やなって思うようなことをやってくれたら一番良いんだとか。

ジャニーズで、漠然とした夢で、テレビで踊ってる先輩を見て、キラキラしてていいなと思って、こんなふうにテレビに出て踊れったりできたらいいなというので入って、入ったら入ったで、難しさとか、上手くいかない葛藤とか、周りの人が調子良いのに、自分だけ仕事がないとか、色んな壁だったり、悩む事もいっぱいあったけど、その中で、ちょっとした夢というか目標を見つけて、それを一つずつ、叶えたり達成したりした感覚だったという話をするたっちょん。

ここで1曲
「この曲はですね、11月16日にですね、サッカー日本代表、オランダ戦があるんですけれども、ちょっと負けが続いているので、頑張ってほしいと。なんか、その、日本を背負ってくれてる人達に、負けが続いているとかっていうのもあれですけれども、頑張ってほしいという意味合いも込めて、聴いていただきたいと思います。」
ウルフルズ「サムライソウル」

新しい趣味を探すコーナー

「パンを焼くこと」
「俺、ベーグル、好きなんですよね。たまーに食べるベーグル。パンね、良いですね。ただね、パンをこねる時の、あの、めっちゃ手に付くでしょ。粉まみれとかにならないんですかね。これ、家で出来るのかな。僕、あの、あれが欲しいなと思うんですよ、その、お米でパンを焼ける電化製品あるじゃないですか。あれでいいかなと。錦戸くんが、それを使って、夜寝る前セットして、朝になったらパンの匂いがして起きるらしいんですよ。それって、素晴らしいことやなと思うんですけど。これ、だから、どこに照準を合わすかですよね。朝食に食べるのであれば、パンを焼くのはその朝食に合わせて、何時間かかるんですか、パンを焼くのって、2時間3時間、てなると、4時起きとかですよ。4時起きとかに起きて、俺、パンこねられるかなって、思うんですよね。どうやろな、ちょっと、でも、、焼いてみたい。俺、番組とかの企画とかでやってみたい。それこそ、やらさせてもらえないですかね。ただ、あの、これ、30分番組ですもんね。30分で焼き上がらないっていう(笑)。何週にもわたって。焼いてみたいなとは思いますけどね。」

「クライミング」
「知ってる。ロッククライミングの奴や。ロッククライミングは岩でやるけど、これ、室内でやるやつですよね…これは何が達成なんでしょう。到達点なんなんですかね、ゴールの。一番上に登ることなんですかね。ゴール、自分で決めるのかな。ロケとかで、4m5mみたいな所に行ったことあるんですけど、あれ登れたらすごいですよね。でも、怖いな。あの、ロッククライミングは、僕、ホントに怖いんですよね。ロケで、岩茸を取るっていう…ホンマにね、テレビで見てると、怖さって、ホントに伝わらないんですけど、断崖絶壁って、怖いんですよ(笑)。あの、何も柵とかないんですよ。で、僕、それをね、一回、拒否しちゃったことがあるんですよ、バラエティで、番組で行って。何時間もかけて、山の頂点に行って、いざ行くってなって、出来ません。まだ、ここで、死にたくないって。まだ、20前半ですよ。だから、俺、その時に、ロッククライミングで登ったり降りたりする人って、やっぱすげえなって思いましたよ。まあ、命綱とかあるから大丈夫なんでしょうけどね。」

「編み物」
「うーん、何か目標があったらできるような気がするなあ、誰かにプレゼントとか。でも、いないな、そんなプレゼントする人。メンバーに、いやあ、ちょっと。安田くんに? いやいやいや、なんか、勘違いされますよ、たぶん。ジングルのお礼。もうしましたし。なんか、お寿司とか奢りましたし、俺。いやあ、編み物ね、なんか、教えてくれる人がいたいたら、僕、やりたいんですよ、そういうもの、どんどん。だから、やりたくないやりたくないって言ってるんじゃなくて、なんか、こう、きっかけを作ってほしい…なんか、教えてほしいんですよ。僕、先生とかいたらね、ホントに素直に聞く子なんですよ。一歩踏み出す勇気ですよね。うーん、なんか、編み物からなにか、繋がるかな…」

「今のところ、まだ見つかりそうにないんですけど、チャレンジ精神はあるので、何かしたら、報告したいと思います。」

オープニングクイズの答え
「塩。当時、塩はまだ高価なもの。お金儲けの為に塩を手に入れようとする人たちも多くいました。」

「えっ、株とか金みたいなもんですか。すげえな。塩は今、そっか、そんな、もう、大量生産できるようになったから、安いんですよね。勉強になるなあ。塩って、大変だったんですよね、昔は。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する