2013-10-21 17:55 | カテゴリ:スバラジ
「スバラジ」のまとめ書きは続きから。


「ニューアルバムが、リリースになりましたですね、ありがとうございます。16日に、3日前に出ましたね。いやあー、どうですか、皆さん、聞いていただいてますでしょうかね。まだ、8日なので、僕、ちょっと、どうにも分かりませんが。そうなんです。もう、8日の僕の元にも、完成品が届きましたですね。正直、1本目でやれば良かったかなって、ちょっと思う所もありますけれど、それは、もう、しょうがない話でございます。」と言うすばるくん。

初回盤Aっていうのが、CDの盤が、レコードっぽくなっていて、アナログっぽいCDになっていると話すすばるくん。
特典のDVDがバーベキューの映像で、フォトブックは、その映像の写真集ということで、「ほら、もう、楽しそうに、この、色々、この、バーベキューをやったりしてる。これ、いいですよ、僕だけ、この水着、攻めてるでしょう? …みんな、19日やから、観てしまってると思うけど、ついに、ジャニーズもここまで来たかというね、攻めましたね、今年、渋谷。32の、ガリガリの身体、出てしまってます。これ、攻めてますよ。」って言うすばるくん。
現場では、色んな事をしてたんだけど、上手い事カットしてくれてるんだとか。

初回盤Bのフォトブックは、PVの時の写真と、ユニット対決ということで、「ちょっとえらいことなってますけど、初めて、これ、僕が、ドッキリを仕掛けたということで。これはね、こういう、フィーリングカップル的なゲームで、ユニットを決めようじゃないかみたいなことをね、やって。これは、ガチの、ドッキリでやりまして。この部屋が、テイチクで一番広い部屋ですね。(笑)」って言うすばるくん。

で、ユニット対決の説明をして、「どっちに男を感じたかというのをお客さんに投票してもらって、ツアーの最後で、数を競って、負けた方は罰ゲームをしようと。その投票券が、入っておるんですよ、このアルバムに、全アルバムに。で、この1枚さえ持っておけば、コンサートに何回来ても、これだけで、何回も、投票ができますよ…だから、何枚もCDを買ってくださいじゃないんですよっていうことだけ、言っておきます。関ジャニ∞は、そうですよ、ということを、今、男気ということも含め、宣言いたします。アハハハハ(笑)。」って笑うすばるくん。

通常盤初回プレスには、ツアーカレンダーがついていて、後ろはバーベキューの時の集合写真で、「新聞用に、って撮った写真が、ここに使われてますね。全部、覚えてますよ、僕は、ちゃんと。」って言うすばるくん。
ユニット曲は、通常盤にしか入ってないということで、「だからね、さっき言った、ユニット対決の曲は、通常盤を買っていただけたら聴けますんで。もし、ツアーに来られないという方も、曲どんなんかなと思ったら、通常盤を買っていただけたら、曲はね、雰囲気は楽しんでいただけますんで。その辺はね、是非、チェックしていただきたいなというのはあるんですけど。」って言うすばるくん。

「いやあ、(宣伝が)うまなりましたねえ。」と言われて、「ああ、ありがとうございます。これは、もう、くわばらさんに、鍛えていただいてますからね、これは、もう。宣伝のことに関しては。」って言うすばるくん。

1曲目は、関ジャニ∞「青春ノスタルジイ」

「(ゴキブリは)男の方が苦手やったりしません? 俺、絶対、無理ですもん。ゴキブリだけは。(ちっちゃいのもおおきいのも)無理です。うちのオカンも、すごいですよ。ちょっと気になるのは、うちの安田さんは、そこは、どうなんやろって思うんですよ。あの、数々の伝説を残してる安田章大さんは、ゴキさんに関しては、全然、触れるんですかね? これ、ちょっと聞いてないなあ。どう捉えてるんやろ。やっぱり、仲間やと思ってるんですかね、彼は。逃がしてあげるんかな、そうあってほしいけどなあ。そこだけ、うわあ言うたら、どうしよう、俺。なんか、仲良くできへんわ、そんなんされたら(笑)。これは、もう、ちゃんと逃がしてあげるんやろな、ヤスも、そこは。ゴキブリだけは、ちょっときついなあ、なんで、あんな嫌なんやろ…」

2曲目は、スクープ・オン・サムバディ「マイ・ライフ 風に吹かれて」

エイトクエスチョンのコーナー
「これ聞いてどうすんねんスペシャル」

「いとみみずはすき?」
「ひらがなで全部書かれてたら、なんのこっちゃ分からへん。糸ミミズは好き。糸ミミズが、もう、分からないですもん、僕…が、好きかどうか聞いてきてる奴がいます。どうでもええわ。考えたことないです。考えないことにします。」

「梨切ってみる派?」
「どういうこと? 梨を切って、見るってことですか?…分からんな、ややこしいし、なんか、質問も、何言うてんねんって感じやし。あの、ボツ特集ですよね、言ったら…」

「ご飯椅子で?床?」
「これは、僕、正直、あの、椅子ですね。これは、まあ。答えるのも、ちょっと腹立つなあ、これ、なんか、なんやろな。」

「とりあえず焼く?」
「どういうこと? どういうこと? とりあえず焼く?って。なんでもええから、とりあえず、火を通すか?ってみたいな…とりあえず、焼いたら、大丈夫ちゃうかみたいなことかな。火さえ、通したら、2、3日、まあ、大丈夫ちゃうみたいな。何言うてるねん、俺。とりあえず焼く? ハイ、ハイってことで。」

「家にペンある?」
「あるよ。」

「何で起きる?」
「これは、もう、目覚まし時計です。目覚まし時計もありますし、一応、携帯のアラームも、一応、やりますかね。だいたい、どっちかじゃないですか。」

「オカマバー行く?」
「なに、それ、どういうこと? オカマバーに、行きますか、行ったことありますか、みたいなことですか。オカマバーは、さすがにないですね、僕は。普通のバーでいいです、僕。ダーツバーとかでいいですわ。オカマバーは行かないですわ。行く?って言うのは、行くか? オカマバー行く?って、誘われてる感じでもとられますからね。そうだとしても、行きません、僕は。」

「出前で変装する?」
「これは、なかなか、俺のプライベート、切りこんできたな、こいつ。意外と、これ、なんか、ボツ特集でもない。お前、ちょっと、土足で来過ぎやってくらいの感じ。出前で変装は、僕しないですよ、正直。わざわざ、出前。出前取るってことは、家に来てくださいって、俺が呼んでるのに、何を隠すことがあるかと。だったら、もう、出前は取るなって話なんですよ。だから、僕は、ホンマに、何も、ホンマに部屋着、何もせんままに、いつも出ますけどね。」

3曲目は、スクープ・オン・サムバディ「シャララ」

ラストの言葉は、「梨食いたなってきた」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する