2013-10-21 17:56 | カテゴリ:日曜日すっきやねん
「日曜日すっきやねん」のまとめ書きは続きから。


問題「日本有数の町工場の密集地帯である東大阪市のキャッチフレーズは、「歯ブラシから○○まで」というもの、この、○○は何でしょう。

「ロケット。ロケットか飛行機。確かねえ、飛行機とか、ロケットの、ちっちゃい部品作ってるとか、たぶん、そんなんなんですよ。たぶんね。そうだと思います。」

「僕たち事なんですけども、10月16日に、ニューアルバム、ジュークボックスが発売されました。みなさん、買っていただけたでしょうか。内容がね、すごく、盛りだくさんのアルバムになってるんですけども、初回限定版A、B、とありまして、通常盤もあってっていう中身なんですけれども、まあ、A、B、には、映像がついていたり、アルバムの中の推し曲が、PVだったり、メイキングだったり、っていう内容と、あとは、バーベキューにみんなで行きまして、僕ら、昔、ずっと、大阪の方で、舞台やらさせていただいてた時に、毎年、休演日の日に、バーベキューに行ったりしてたんですけれども、まあ、そこが、原点なんじゃないかなと、スタッフさんが、勝手に決めまして、僕ら、全く、バーベキューが原点だと思ったことないんですけど(笑)、まあ、その、時間、作ってくれて、セッティングしてくれて、バーベキューしたんですけれども、いや、なかなかのぐだぐだ感で、ホントに、なんか、僕達って、裏ではこうなのかなって。まあ、でも、テレビでも、そういう部分は出てると思うんですけれども、もっと、素の部分だったり、なんか、久々に、スタッフさんは、大勢いましたけれども、なんか、素になって、話せたかなあと、思いますね。別にね、仲が悪いとかっていうわけじゃないんですけれども、なんか、海の近くで、素になって、一緒に、色んな事を話すっていうことが、今となっては、すごい新鮮で、そういう内容も盛りだくさんで入ってるアルバムとなっております。曲もね、ジュークボックスと言うだけあって、色んなジャンルの曲が詰まっておりますし、たくさんのアーティストの方にも、曲を提供していただきまして、そういう意味でも、新しい関ジャニ∞をいっぱい引きだしていただいたんではないのかなと思います。まあ、これを引っさげて、ツアーも回りますのでですね、みなさん、是非、聴き込んでいただければなと思ってる次第でございます。」

1人暮らしに自信を持てるようなアドバイスをお願いしますというおたより
「うーん、なんで、1人暮らしするんやろ、1人暮らしせんかったらええのに。これ、なんか、1時間かけていかなアカンところがあるのかな。18歳やから、あれか、大学とかかな。通えばいいんじゃないの? 実家から。なんでしょう。自立したい、って思う気持ちが芽生えるから、1人暮らしすると思うんですよ。後は、まあ、そうせざるをえない、親からね、もう大人なんだからって言われたらっていうきっかけがあったら、やっていいと思うけど、俺の場合は、初めての1人暮らしが東京だったので。で、何ですかね、そこまで、東京で仕事なかったんですよ、僕、上京してきた時に。でも、ちょうど、集中して舞台とかが続いてたので、ホテルとか合宿所、泊らさせてもらってたから、別に、1人暮らしでもいいのかなとか思いつつ、何の根拠もなしに出てきて、でも、いずれは、やっぱり、東京で仕事できるようになりたいっていう、のと、やっぱり、親に、こう、なんですかね、育てられてきた中で、僕は、どこまで、1人で生活できるねんやろ、みたいな。だから、その、1人暮らしに対しての、希望があったんですよね、楽しそうとか。だから、そういうのがあったから、最初の方とかは、めっちゃ楽しかったし、それこそ、料理作るのとか、掃除洗濯とかね、あとはもう、僕は、3人兄弟なんで、絶対、実家おったら、弟がうるさかったりとか、集中できなかったりっていうようなところが、ホントに、シーンとしてたり、集中する時に、まあ、本読んだりとか、映画観たりするのも、全部、1人やしっていうのが楽しくて、だったので。今はね、携帯電話も、無料通話で、ずっと話せるようなやつもあるじゃないですか。だから、そういう楽しみもあるよっていうのは、ありますけどね。無理せん方が良いと思いますけどね…」

3回に一回くらい水分が含み過ぎてべちょべちょになってしまうポテトサラダについてのアドナイスをお願いしますというおたより
「ええっ、こんなん、なったことないけど。逆に、カスカスなのはあるけど。水分含みすぎるってどういう意味? ゆで過ぎなのかな。なんなんやろ。あの、工程見ないと、分かんないですけどね。でもねえ、そういうのって、思い出になるから良いんですよ、1人暮らししたら。フフフ、繋がるけど(笑)。そういえば、お母ちゃんのポテトサラダ、べちゃべちゃやったなあみたいなんが、ちょっとしたら、笑い話になるから、いいと思うんですけどね。でも、深刻なんや、そんな嫌なんや。そんな嫌なんやったら、一緒に作ったらいいんじゃないですか? 芋のせいでもないと思うし。だから、今はもう、インターネット調べたら、色んなレシピ出てくるじゃないですか。それで、自分が覚えて、一緒に工程を見ながら、ここはこうだよって、言ってあげたらいいんじゃないですかね。」

楽しく早く覚えることのできる練習方法はないですかというおたより
「これは、まず、何でしょう、楽しく早く覚えることは、ないです。これ、練習に楽しいっていうのはないですね。練習は苦しいものです。だから、ちゃんとできた自分をイメージしてとか、近い目標なんだから、すごい頑張れると思うんですよ…どうにでもなりますよ、たぶん。早起きして、学校行くなり。友達と遊ぶ時間とかっていうのも少なくしたり。って、するべきだと思いますよ。なんか、もう、そういう人が多いんですよね、楽して仕事したい、楽して稼ぎたいとかね。違うんですよ。同じことをしてたらダメなんですよ、人と、同じことをしてたらダメ…だから、何かを削らなきゃいけない。そりゃあ、何かを得るんだったら、何かを失うって、よく言うけど、ホント、その通りですね。友達と遊ぶ時間削るとか、何でもできますよ…だから、ね、もっと真剣に考えた方が良いと思います。ハッハッハッハッハッハ(笑)、厳しすぎる? いや、でも、それは、僕はね、年齢が若いからとかね、考えないですよ。僕は、みんな大人として、接しますよ。もしこれで、成功すると、人生そうやって、やっていけると思います。でも、これを、失敗した、でも、学校行事、スムーズに行くんやってなると、これが癖つくと、仕事にも影響出てきます。中1から、小学校からの意識が必要です。

ここで1曲
「僕の勝手なイメージなんですけど、秋とか、冬とかになるとね、この方達の、曲が聴きたくなるっていうような、それぞれあると思いますけれども、お薦めの方たちなので、聴いて下さい。」
レディ・アンテベラム「アイ・ラン・トゥ・ユー」

特別企画「これで、大倉忠義もパコーン」のコーナー(朝の目覚めをスッキリ良くする方法)

「大きく5回瞬きをする。大きく。そっかあ、大きくしている間に寝ると思う、俺、2回目(笑)。そっかあ、やってみようかなあ、ホンマに、瞬きね。目薬とかも良いんですけどね、無理やり、起こされた感じが腹立つんですよね。」

「(寝室を)ピンクはできない。ピンクの、なんか、同系色、似た色、ないのかな。赤やったら、だって、興奮する色なんでしょ、人が。だから、なんか、あれですよね、美術館とかは、人が溜まらないように、赤い床とかにしてるんじゃなかったでしたっけ。何が良いんやろ、ピンク、茶色とかベージュとか、壁紙が良いって言いますよね。でも、真っ白っていうのも、僕、ベッドだけなんですよ、シーツだけなんで。シーツも暗くした方がいいんかなあ。ピンクは恥ずかしいなあ。じゃあ、女子は、みんな、ストレスを感じてないのか、部屋で。いいですね。なんか、ピンクが、男性が使っても恥ずかしくないみたいな、なんか、そういう文化にしてくれたらいいんやけどなあ。」

「ああ言えばこう言うなんですよね、自分でも分かってるんですよ。でも、こういうおたよりが来たことが、俺はまた、寝る前に考えてしまって、寝られなくなって、またすっきり目覚められないと思いますよ…悪いけど。」

「セロトニン、メラトニン、光を浴びんねや。なんか、ビタミンとかも、出てくるんですよね、太陽を浴びると。どうしよう、朝ランニングかなあ。もう、気持ち良い季節になってきたし。ちょうど良いですよね、30分運動しながら。でもね、これも言ってしまうんですけどねえ。この30分運動するまでの話のことなんですよ。だから、最初は、我慢しなくちゃいけないってことですね。最初は、めっちゃ眠たいわあって思いながら、ランニングしてたら、いずれか、パコーンって時が来るってことですか?…そっか、頑張ってみようかなあ。そやねんなあ、ランニングをどうすればいいのかっていう話になってくるんですよ。ランニングが、30分、ランニングするのって、めっちゃしんどくないですか。しんどいじゃないですか…15分が限界なんですよ。体力とかじゃなく、暇なんですよね。走ってるって暇じゃないですか。ほっほっほって、ずっと同じ運動してて、音楽は聴いてるけど。だから、なんか、漫画読みながらとかやったらいいと思うんですけど、それやったら、危ないでしょう。だからね、暇なのをどうすればいいのかって。みんな、どういう走り方をしてるんやろ、目標を決めてるのかな。パートナー? 誰かと一緒に走る。誰も走ってくれへん、そんな朝早くから。怒られるわ、そんな誘いしたら、嫌や、言うて。でも、頑張って走ってみようかな。だから、僕、ジム行くのも、夜なんですよ、だから、これを、どんどん、朝にしていけばいいですね。でも、朝は早くは起きてるんですよ、僕。絶対に、何もなかっても、8時9時にとかに起きてるんで。で、カーテンも開けるんですよ。でも、カーテン閉めてて開けた方がいいんかな。僕、もう、光が入ってきたら、目覚めるようにしてるのはいけないんですかね、それが一番いいんですよね。じゃあ、ちょっと、セロトニンを増やしてみましょうかね…ちょっと、皇居の周り走ってますわ。フフフ(笑)、本格的に。」

「こんな感じで良いですかね。もう、アドバイス貰ったの、全部、ちょっと、試してみますんで、もし、起きられたら、ちゃんと報告したいと思います。」

ニューアルバムから1曲
「この曲はですね、何ですかね、可愛い歌詞になってるんですけれども、今の季節に、全くそぐわない曲なんですけれども、僕は、個人的に可愛くて気に入ってる曲なんで聴いていただきたいと思います。」
関ジャニ∞「クラゲ」

オープニングクイズの答え「歯ブラシからロケットまで」
「きたあ。来た、これ、俺、初正解じゃないですか?…こんなことあるんですよ、だから。あんまり正解せえへんからって、簡単にされると。僕も知ってることもあるんですよ。だからね、どんどん、難しくしても良いと思いますし、なんか、もう、ちょっと授業的なことでも良いですよ、もう。こっから、怒涛の正解していったろと思いますわ、もう。(笑)」

来週は、スペシャルウィークということで、ヤスくんがゲストです。

【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する