2013-08-23 14:32 | カテゴリ:レコメン
「レコメン」の抜き書きは続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


まだまだ暑い日が続くということで、「ホンマに、炎天下、なめんなよ。」って言うひなちゃんに、「まあまあ、あなたは体験してますからね。」って言う丸ちゃん。
「ホンマに。」って言うひなちゃんに、「初めてのことやったんでしょ。」って言う丸ちゃん。
「なあ、ホンマ、アカンで。なあ、ホンマ。炎天下なめんなよ。」って言うひなちゃんに、「いやいや、炎天下、僕なんか、ほとんど外に出てないんで。そういう、なんか、もう、ニュースを見た時は、家で過ごそうって決めたりしてるんで、そこは、上手いこと、すり抜けてます。」って言う丸ちゃん。
「完璧なケアしてると思ってても、帽子かぶってなかったりすると、頭に、熱溜まったりしますから。」って言うひなちゃんに、「昨日も、仕事一緒やったじゃないですか。その時も、言ってましたもんね。」って言う丸ちゃん。

経験するまでは、まあ、自分は大丈夫だろうと思っていたけど、とんだ甘い考えだったというひなちゃんに、「そう、一番思ってたんが、村上くんやったからね。」って言う丸ちゃん。

「ホンマやねん、炎天下なめんなよ。」って言うひなちゃんに、「だから、前までは、村上信五なめんなよと。俺は気持ちで行けるぞと、思ってたのが、今年になると。」って言う丸ちゃん。
「それは、地球と太陽に教えられた。」って言うひなちゃんに、「なるほどね。」って言う丸ちゃん。
「気をつけなさいよって。」って言うひなちゃんに、「気持ちで、どうにかなることと、ならんことがあると。」って言う丸ちゃん。
「めちゃめちゃひどい状態になったわけじゃなかったから。」って言うひなちゃんに、「まあ、その手前で良かったですけど…それは、ホンマに気を付けてほしいですね。」って言う丸ちゃん。

一番悔しかったのは、その日、ぐだっとして過ごしてしまったということだそうで、万全に対策しておけば、他のことに時間を使えたのにと言うひなちゃん。
「それは、自分のミスですから、完全な。自己管理ができなかったということ以外の何物でもないですからね。」って言うひなちゃんに、「まあ、頭打って気付くこともありますからね。」って言う丸ちゃん。

甲子園も終わって、「あ、夏が終わるんだなあと思って、ちょっと、予感を感じましたね。」って言う丸ちゃんに、「区切りやもんな。」って言うひなちゃん。
ダイジェストを見ただけで、グッと来たという丸ちゃん。

アスリートの人のかっこ良さには勝てないというひなちゃんに、「アスリートとか、職人さんとかね、そういう、その世界、ずっと一本でやっていくひとのね。」って言う丸ちゃん。
同じ言葉を言っても、重みが違ってくるというまるひな。

以前、移動中の車で、サッカーチームのドキュメンタリーを見ながら号泣していたというひなちゃんの気持ちが、歳を重ねるごとに、分かるようになってきたという丸ちゃん。
自分の思い出とも重なって、そんな記憶が戻ったりするというひなちゃん。

今年の初めの方に、「夜ふかし」に出させてもらった時は、年明けでコンサート終わってから、一緒にテレビの仕事をするのがメンバーの中で初だったので、緊張したという丸ちゃん。
「だから、そういう、別の番組にゲストで行くというのは、なかなか、新鮮で面白いなと思って。」って言う丸ちゃんに、「俺、だって、マル来てるの、ホンマに聞かされてないからね。」って言うひなちゃん。
「そうやんね。あれ、来る人来る人、知らないんやね。」って言う丸ちゃんに、「知らん、一番びっくりしたん、内田裕也さん。」って言うひなちゃん、「俺もびっくりした。」って言う丸ちゃん。

88の質問62個目
「子供につけたい名前は?」
まる「お父さんがタカヒロで、俺の隆平の隆がタカとも読めるねんね。たぶん、そういう感じで、たぶん、平か隆は残したいなって思う。」
ひな「俺は、生まれた時期にちなんだ、季語みたいなのを入れてあげたいなと思う。」
まる「きらきらネームは?」
ひな「絶対、いやや。」
まる「早いねえ。良いねえ…期待通りの反応返ってきたわ(笑)。」
ひな「絶対、いやや。大人になった時、どう思うかっちゅうのを考えたらな、そんなんつけてる奴、俺、アホや思うで。」

全国ゾーンでは、まもなく夏休みも終わるという話題から、旅行に行った時にお土産をどこまで買うのかという話に。
旅行に行って、お土産を探す時間だけにとらわれて、本末転倒になると言うひなちゃんに、「それは、ホンマにある。だから、メンバーだけとか、スタッフさんだけ、とかいうのは決めてる、もう。」って言う丸ちゃん。
大人が大人に渡すっていうのは難しくなるし、好みもあるからというまるひな。

小学校3年生か4年生くらいに、バレンタインデイにいっぱいもらったので、嬉しくて、お返しをしようと思ったという話をする丸ちゃん。
その時は、残ってるお年玉をありったけはたいて、一人ひとりにぬいぐるみをそれぞれ買ってきて渡したんだそうで、今考えたらめっちゃ恥ずかしいと話す丸ちゃん。

小学校の修学旅行の時、親に買おうと思っていたけど、お金が無くなってしまい、学校から秋芳洞のお土産を全校生徒に配られたものを、「これ、ええわ。」と思って、親に渡したら、一日で親にばれたという話をするひなちゃん。

88の質問63個目
「女子の理解できない行動言動は?」
ひな「俺は、何でも、可愛いっていう。」
まる「ああ、言うなあ。」
ひな「可愛いか、っていうやつに…可愛いもんに可愛い言うのは分かりますけど…どんな服見ても、どんな髪型でも、可愛いいうやつは。」
ひな「そろそろ、可愛い言い過ぎてるやつ、飯食って、可愛い、言いだすで。」
まる「言いそうやな。このお米、めっちゃ可愛い。」
ひな「いや、おるで。」
まる「可愛いって言ってる自分が、可愛いって思ってるんちゃう、っていうバージョンの可愛いが、たまにあるね」
ひな「フランス料理行って、きれいやったらわかるねん、スイーツ見ての、可愛いは分かるねん。中華料理来て、言うてるやつおったら、ぶっ飛ばしたろかなと思うもんな。」
まる「そん時は、ぜひともぶっ飛ばしてください。よろしくお願いします。」

活舌が良い方ではないので、丸山とか隆平を聞き間違われることが、ちょくちょくあるという話をする丸ちゃん。
「村上信五です。」と言って、「え?」って言われることはないというひなちゃん。
「丸山隆平です。」と言って、「むらやましんぞうです。」って聞こえるらしいと言う丸ちゃん。
すばるくんはよく、「しぶや」と間違われるとか、りょうちゃんは、昔、よく「綿戸」って書かれていたという話をするまるひな。
ヤスくんは、よく、章大の大に、点を付けられていたんだとか。
たっちょんも、間違われることはないらしく、「良い名前やね、あれね、かっこいいね。武将でもおかしくない。」って言う丸ちゃん。

エンディング
ひな「…有意義な時間をお過ごしください。それでは、また来週です。さよなら。」
まる「素敵な週末を。おやすみなさい。」

【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する